映画:西遊記2妖怪の逆襲

「西遊記2妖怪の逆襲」のネタバレあらすじと結末

西遊記2 ~妖怪の逆襲~の紹介:2017年に公開された中国映画で、言わずと知れた「西遊記」をテーマにしています。チャウ・シンチー監督の「西遊記 はじまりのはじまり」の続編にあたります。ですが本作ではチャウ・シンチー氏は制作と脚本を担当しており、ツイ・ハーク氏が監督を務めています。さらに前作とはメインキャストが異なっています。そのため本作から見始めても問題ないでしょう。ちなみに本作ではラスト辺りで、Gメン75のテーマ曲が使われています。

あらすじ動画

【お知らせ】Youtube動画でわかるネタバレはこちら!

定期的に動画をアップするので、チャンネル登録よろしくお願いします!

西遊記2妖怪の逆襲の主な出演者

三蔵法師(クリス・ウー)、孫悟空(ケニー・リン)、猪八戒(ヤン・イーウェイ)、沙悟浄(メンケ・バータル)、九宮真人(ヤオ・チェン)、小善(リン・ユン)、段(スー・チー)

西遊記2妖怪の逆襲のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

【起】- 西遊記2妖怪の逆襲のあらすじ1

西遊記2妖怪の逆襲のシーン1 三蔵法師は小人の国で目覚め、天竺に着いたと言われますが、すべて夢でした。
三蔵法師一行は怪奇サーカス団にいたのです。ここにいる目的は小金を稼ぐためでした。
三蔵法師は観客たちに妖怪ハンターだと信じさせるため、孫悟空、沙悟浄、猪八戒に妖怪芸をさせます。観客たちは悟空たちの技を見てすごいと思いました。
しかし三蔵法師のクソ猿という言葉にキレた悟空が大暴れし、怪奇サーカス団や観客たちは命を取られると怯え始めます。怖がらせるつもりはなかったため、三蔵法師は去りました。

とある女性が母親が大暴れすると相談しています。相談を受けた男性たちは妖怪だと思い込み、アイテムを使って正体を暴こうとしました。しかし相談した女性こそが妖怪であり、男性たちは襲われます。

三蔵法師は大暴れした悟空に説教していました。彼は私一人ならとっくに天竺についていたとし、悟空たちに足手まといだと言います。その日はそのまま休みました。

翌朝、三蔵法師は水を探しに行きます。美女たちのクラス屋敷を見つけ、三蔵法師は悟空たちを呼びました。
三蔵法師は美女たちからおもてなしを受けます。悟空は美女たちの正体が蜘蛛女だと気付き、リーダー格らしき女を挑発しました。
すると三蔵法師が無礼な態度に怒り、悟空たちに出て行って反省しろと促します。次の瞬間、美女たちが正体を現し、三蔵法師に襲い掛かりました。
三蔵法師はすぐに悟空たちを呼び戻します。悟空たちは上海ガニたちを圧倒的な力で倒しました。
その直後、三蔵法師たちは地下の洞窟に落下します。巨大な蜘蛛が現れました。悟空が捕まえ、三蔵法師は蜘蛛女の心を変えようとお経を唱えようとします。
ところが悟空があっさりと蜘蛛女をぶちのめしたため、三蔵法師は妖怪の心は変えられるんだと怒りました。

【承】- 西遊記2妖怪の逆襲のあらすじ2

西遊記2妖怪の逆襲のシーン2 悟空は沙悟浄や猪八戒に愚痴っていました。三蔵法師の腕を折れば技は出せないと言ったところを、当の本人に聞かれてしまいます。悟空の殺意を感じた三蔵法師は遠くへ離れ、仏様に如来神掌を授けてくださいとお願いしました。
三蔵法師が如来神掌を使えないと知った猪八戒は口止めされたにも関わらず、悟空に喋ってしまいます。悟空は三蔵法師に喧嘩を売りました。
三蔵法師へ逃げ続け、崖から落ちてしまいます。手を上に掲げたとき、偶然にも空から光が差しました。その光を如来神掌だと勘違いし、悟空は悪ふざけが過ぎたと謝って、攻撃を止めます。

三蔵法師一行は比丘国という国につきました。九宮真人という女性に案内され、三蔵法師一行は国王に謁見します。国王は若返りの薬で精神的に幼くなっており、芸を披露しなければ処刑すると三蔵法師に言いました。
三蔵法師はどうすればいいか悩み、悟空が服従シールを使って、同じ動きをすればいいと提案しました。彼は一度は提案を断りますが、悟空がムリヤリ服従シールを貼って、芸の披露に臨みます。
その結果、悟空は暴走し、三蔵法師の手で国王をビンタしました。国王が泣いている間に、三蔵法師一行は国を去ることになります。
三蔵法師は怒りますが、悟空に人前で芸を披露させられる気持ちが分かったかと返され、反省します。2人は仲直りし、このままでは返れないと再度国王に謁見することにしました。
ところが悟空が俺を殴って見ろと国王を挑発し、ビンタ合戦が始まります。その最中、国王が口から火を噴き始めました。
実は国王は紅孩児という妖怪だったのです。悟空は最初からおかしいと気付いていました。激しい一騎打ちの末、悟空は見事に紅孩児を倒し、三蔵法師が巻物で小さい姿に変えました。

【転】- 西遊記2妖怪の逆襲のあらすじ3

西遊記2妖怪の逆襲のシーン3 本物の国王も見つかり、3000人の女宮を与えられることになります。三蔵法師は断りました。
すると国王が女宮の中に見覚えのない顔を見つけます。九宮真人は新入りの歌い手、小善だと言いました。
三蔵法師は想い人の面影を感じ、見惚れます。九宮真人は小善を旅に同行させようと言い、三蔵法師は旅路は危険なものだからと撥ねつけました。

一度は国を出た三蔵法師でしたが、どうしても小善を忘れられず、結局は城に戻り、彼女を旅に同行させることにします。

三蔵法師と小善はイチャイチャしながら旅を続けました。悟空は三蔵法師だけを連れて離れ、小善は妖怪の可能性が高いと警告します。
しかし正体を見破る鏡を使っても、小善に変化はありませんでした。悟空は諦めず、一体どこから来たと問い詰めます。
小善は河口村だと答え、悟空は妖怪に家族がいるはずないから、村に連れて行けと言いました。

小善は家族を紹介します。悟空はエキストラに違いないと疑いの心を強め、家族に殴りかかりました。
三蔵法師は悟空を止めます。小善を庇うのかと怒る悟空に対し、三蔵法師は想い人の段を殺したことは忘れていないと叫び返しました。
三蔵法師はイカれた殺人鬼と旅を共にするのはごめんだと、悟空を破門します。悟空は去っていきました。

三蔵法師は小善に段のことを話します。彼は段が悟空に殺される寸前、自分の気持ちを自覚したのでした。
話を聞いた小善は良い人を見つけて子供を産んで家族を作るのが理想だと口にします。その理想の相手こそが、三蔵法師だと告げました。

【結】- 西遊記2妖怪の逆襲のあらすじ4

西遊記2妖怪の逆襲のシーン2 三蔵法師と小善の元に沙悟浄と猪八戒がやってきて、悟空が村人を殺し回っていると報告します。彼らは急いで村に戻りました。
悟空は三蔵法師にも襲い掛かります。小善は止めようとしました。しかし悟空は止まりません。
そこで小善は私は本当は妖怪なのと叫びます。昔、野盗に襲われ骨だけと化し、怨念だけが彷徨っているのだと言い、彼女は三蔵法師にごめんなさいと謝りました。
悟空は巨大化し、三蔵法師を口の中に放り込みます。小善は巨大化悟空にしがみつきました。

悟空は山の上に移動します。そこに紅孩児と九宮真人が現れました。九宮真人は小善に向かって、よく三蔵法師と悟空の仲を引き裂いてくれたと感謝します。
すると悟空が三蔵法師を吐き出しました。実は彼らの仲違いは、黒幕をおびき寄せるための演技に過ぎなかったのです。小善が妖怪であることも村人が幻影だということも気付いていました。

悟空、沙悟浄、猪八戒のコンビネーションによって紅孩児は敗れ去ります。九宮真人が巨大な如来を3体も召喚し、悟空は追い詰められました。
あわや大ピンチというとき、三蔵法師がより巨大な如来を呼び出すことに成功します。3体の如来は敗れ去りました。
仏様が九宮真人に向かって、九頭のイヌワシの正体を現わせと呼びかけます。正体を現わした九宮真人も敗れ去りました。

三蔵法師は戦いの余波に巻き込まれた小善を救おうとします。小善は復活すれば誰かを傷つけるかもしれないから成仏させてほしいと頼みました。彼女は三蔵法師に愛していたと本当の気持ちを告げます。
三蔵法師は忘れられない人がいるんだと苦悶の表情で返し、段を成仏させました。

三蔵法師一行は天竺を目指して、旅を続けます。

【お知らせ】Youtube動画でわかるネタバレはこちら!

定期的に動画をアップするので、チャンネル登録よろしくお願いします!

みんなの感想

ライターの感想

悟空がカッコよかったです。一番大人な感じがしました。逆に三蔵法師は子供っぽくて、どこか抜けているなという印象です。あと悟空ばかり活躍しているという感じで、沙悟浄と猪八戒の出番が少なめなのが気になりました。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「西遊記2妖怪の逆襲」の商品はこちら