映画:電人ザボーガー

「電人ザボーガー」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アクション映画

【承】– 電人ザボーガーのあらすじ2

シグマの女幹部・ミスボーグが権力者を誘拐しようとていたとき、大門と電人ザボーガーは、その行為を阻止しようと闘いが始まりました。そのときシグマは巨大なロボットを戦場に送り込み、大門と電人ザボーガーを味方共々その巨大な口に飲み込もうとしていました。

大門と電人ザボーガーはその攻撃をかわしましたが、味方であるミスボーグが巨大な口に吸い込まれようとしていました。そこに大門がミスボーグを助け、巨大ロボットを倒しましたが、それがきっかけで、ミスボーグと大門は恋に落ちてしまいました。

そして二人は誰もいない洞窟で愛し合い、そのときミスボーグの体には大門との子供が芽生えていました。大門は偉そうに振舞っている政治家を守ることに嫌気がさし、ミスボーグと組んで、正義を裏切る行為にでました。

しかし電人ザボーガーはそれを許しませんでした。大門の心の迷いにより、最愛のミスボーグと、兄弟である電人ザボーガーの両方を同時に失う結果となってしまいました。

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「電人ザボーガー」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×