映画:黒執事

「黒執事」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アクション映画

漫画、アニメで絶大な人気を誇る枢やな原作のコミックを、水嶋ヒロ主演で実写映画化。「NANA」などを手がけた大谷健太郎監督がメガホンを握り、映画版オリジナルのストーリーが繰り広げられています。

あらすじ動画

黒執事の主な出演者

セバスチャン・ミカエリス(水嶋ヒロ)、幻蜂清玄(汐璃) (剛力彩芽)、岩槻華恵(優香)、リン(山本美月)

黒執事のネタバレあらすじ

【起】– 黒執事のあらすじ1

ずば抜けた身体能力を持つ執事・セバスチャンはヤクザたちにステーキナイフで華麗に立ち回り、主人である清玄を守ります。

「私は悪魔で(あくまで)執事ですから」と言いながら顔色一つ変えずに動く漆黒のセバスチャン。

清玄がヤクザのリーダーにとある手紙について質問しますが、リーダーからは答えを得られません

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「黒執事」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×