映画:REDリターンズ

「REDリターンズ」のネタバレあらすじと結末

アクション映画

アメリカンコミックである原作をもとに、2010年に公開された「RED レッド」の続編。コードネームRED(引退した超危険人物)と呼ばれる、元CIAの敏腕スパイが、封印されたはずのミッションをきっかけに再び集結する。

あらすじ動画

REDリターンズの主な出演者

フランク(ブルース・ウィリス)、マーヴィン(ジョン・マルコヴィッチ)、サラ(メアリー=ルイーズ・パーカー)、ベイリー博士(アンソニー・ホプキンス)、カーチャ(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)、ハン(イ・ビョンホン)

REDリターンズのネタバレあらすじ

【起】– REDリターンズのあらすじ1

CIAを引退後、恋人サラと平穏な生活を楽しんでいたフランクは、再会した元相棒のマーヴィンから新たなミッションに誘われるが断る。

その直後にマーヴィンが車を爆破されて死んだという知らせを受ける。

葬列に参加したフランクは、待ち伏せしていたFBIに連行され、「ナイトシェード」なる計画について尋問される特殊部隊が襲撃してきたところに、サラと、死んだはずのマーヴィンが現れてフランクを助ける。

米ソ冷戦時代に計画された核爆弾密輸を目的とした「ナイトシェード」の責任者は、当時フランクとマーヴィンが護衛していたベイリー博士であった。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4

「REDリターンズ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×