映画:007スペクター(Spectre)

「007スペクター(Spectre)」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アクション映画

007スペクター(Spectre)の紹介:ダニエルクレイグがボンド役を演じる中では4作目。カジノ・ロワイヤルから暗躍していた闇の組織スペクターとついに直接対決。4部作完結編。

あらすじ動画

007スペクター(Spectre)の主な出演者

ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)、フランツ・オーベルハウザー(クリストフ・ヴァルツ)、マドレーヌ・スワン(レア・セドゥ)、Q(ベン・ウィショー)、ヒンクス(デビッド・バウティスタ)

007スペクター(Spectre)のネタバレあらすじ

【起】– 007スペクター(Spectre)のあらすじ1

メキシコで開催している死者の祭り。主人公のジェームス・ボンドは骸骨の仮面をかぶったテロリストのスキアラを追っていた。ターゲットがホテルの一室で打ち合わせをしている。その部屋がよく見える向かいのビル屋上でボンドは銃を構えた。

暗殺しようとした瞬間、テロリストの一人に気づかれ銃撃戦になる。テロリストがもっていた爆弾が爆発し、ホテルが崩れてしまうが、スキアラは生き延びて逃亡。ボンドはそれを追う。スキアラはヘリを呼び寄せ逃亡しようとするが、ボンドもヘリに乗り込み格闘する。ボンドはヘリからスキアラを突き落とすが、その前にスキアラの指輪を奪った。その指輪には彼が追っていた謎のテロリスト集団「スペクター」の刻印があった。

MI6に戻ったボンドはメキシコでの勝手な行動を上司から責められ謹慎することに。ボンドは個人で勝手にやったことだと上司に言うが、実はスキアラを追っていたのは前作「スカイフォール」で亡くなった上司Mの命令(遺言)だった。

MI6を謹慎となったボンドはQから体内にGPSを埋め込まれ、監視されることに。ボンドと信頼関係のあるQは、48時間はGPSが作動しないことをボンドにほのめかし、さらに爆弾仕掛け付きの腕時計を渡した。

その後ボンドはMの遺言どおり、メキシコで殺害したスキアラの妻を訪問。スキアラの妻が口封じのため殺されそうになっているところをボンドは助ける。そして妻からスキアラの後任を決めるスペクターの会議が開催されるという情報を得る。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「007スペクター(Spectre)」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×