映画:20世紀少年 -第1章-終わりの始まり

「20世紀少年 -第1章-終わりの始まり」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

【転】– 20世紀少年 -第1章-終わりの始まりのあらすじ3

「ともだち」の出現をきっかけに、世の中には次々に不可解な事件が起こり始めた。

さらに不可解なことに、それらの事件で起きることは、小学生のころにケンヂ達が作った「よげんの書」に類似していたのである。

そんな最中、「神様」と呼ばれる未来を見れる老人が、人類滅亡にケンヂが関係していると公言したケンヂとかつての仲間は、自分たちの記したよげんの書の内容に類似する事件を食い止めようとする。

しかし、その思惑とは裏腹に、「ともだち」がケンヂ達をテロリストに仕立てあげてしまった。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「20世紀少年 -第1章-終わりの始まり」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×