「96時間/リベンジ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(3件)

【承】– 96時間/リベンジのあらすじ2

96時間/リベンジのシーン2

画像引用元:YouTube / 96時間/リベンジトレーラー映像

同じ頃。

ムラドは息子のマルコが誰に殺害されたか、調べます。

フランス・パリに住む元フランスの諜報員ジャン=クロード宅へ部下を遣わして、拷問をしました。誰がマルコを殺害したか、聞きます。

しかしジャン=クロードから聞き出すことはできませんでした。

レノーアの愚痴を聞いたブライアンは、レノーアと再婚相手のスチュアートの仲がよくないと知ります。

本来はキムの春休みを使って、スチュアートと3人で中国旅行をする予定だったのですが、スチュアートがその旅行をキャンセルにしたと、レノーアは嘆いていました。

それを聞いたブライアンは、自分の出張先のイスタンブールに来ないかと誘います。

仕事での出張ですが、仕事自体は3日で終わると告げると、レノーアは脈ありでした。

ブライアンは期待しつつ、出張先へ出かけます。

〔アルバニア ティラナ〕

手下をパリに送り込んでいたムラドのもとへ、有力な情報がもたらされます。

ジャン=クロードからは情報が得られませんでしたが、アルバニアの情報局の役人を買収すると、ブライアン・ミルズの名前が浮上しました。

ブライアンがマルコを殺したと知ったムラドは、復讐を誓います。

〔イスタンブール〕

ブライアンは仲間のサムたちとともに、イスタンブールで要人警護の仕事をしていました。

今回の護衛相手は、裕福なアラブ人です。

最終日の仕事を終えたブライアンでしたが、けっきょく滞在中にレノーアからなしのつぶてだったので落胆していました。レノーアもキムもやってこないのだと思い、少し落ち込んでいます。

滞在先のホテルに戻ったブライアンが電話をかけていると、なんとキムとレノーアが姿を現しました。

キムたちはブライアンを驚かせようと、サプライズでやってきたのです。ブライアンは大喜びしました。

レノーアは移動で疲れたといい、ホテルに入りました。

ブライアンは娘のキムを連れ、市内観光をします。

観覧船に乗りながらも、ブライアンはキムの彼氏のことを根掘り葉掘り聞きました。

翌日。

ブライアンがイスタンブールにいると知ったムラドが、イスタンブール入りします。

手下を大勢引き連れたムラドは、ブライアンと家族を捕まえようとします。

ブライアンはその頃、ホテルを出てレノーアとキムと3人で昼食に出かけようとします。

母・レノーアが再婚相手のスチュアートとうまくいっていないのを知るキムは、自分の両親が復縁しないかと願っていました。だからホテルをチェックアウトする間際に、部屋に戻ると言って、両親を2人きりにするというはからいをします。

ブライアンとレノーアは2人で街に出かけ、キムだけホテルの部屋に戻ります。

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「96時間/リベンジ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×