映画:96時間/レクイエム

「96時間/レクイエム」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

96時間/レクイエムの紹介:2014年制作のフランス映画。家族のために単独で悪に挑む、元CIA捜査官の最強の父親の活躍を描く、リーアム・ニーソン主演のアクションの第3弾。2015年1月9日日本公開。

あらすじ動画

96時間/レクイエムの主な出演者

ブライアン・ミルズ(リーアム・ニーソン)、キム(マギー・グレイス)、レノーア〔レニー〕(ファムケ・ヤンセン)、フランク・ドッツラー(フォレスト・ウィテカー)、スチュアート・セント・ジョン(ダグレイ・スコット)、オレグ・マランコフ(サム・スプルエル)、サム(リーランド・オーサー)

96時間/レクイエムのネタバレあらすじ

【起】– 96時間/レクイエムのあらすじ1

ブライアンは元CIA工作員ですが、現在は引退してLAで一般人として暮らしています。

ブライアンは以前に娘・キムや元妻・レノーアの危機を救い、2人の信頼を回復していました(『96時間』『96時間/リベンジ』参照)。

レノーアは現在の夫・スチュアートへの愛が冷めています。スチュアートはヨリを戻したがっていて、離婚はしていません。レノーアに未練たらたらのブライアンは、レノーアから相談を受けました。

ブライアンは自室の合鍵をレノーアに渡します。しかし直後スチュアートから訪問を受け、レノーアと会わないようにと釘を刺されました。

ある日ブライアンが帰宅すると自室のベッドでレノーアが殺されていました。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4

みんなの感想(1件)

ライターの感想

96時間シリーズ3作目、今回は無実の罪を着せられ警察官から追われることになるのですが、警察官と主人公とのハイウェイでのパトカー同士のカーチェイスシーンが最高にかっこいいです。
ハイウェイなので当然他の車が何台も走行しているのですが、迫りくる警察から他の車を避けながらもハイウェイをぶっとばし、逃走を図りますが、道路状況はこのカーチェイスに巻き込まれ、もうめちゃくちゃ。
先には巨大なトレーラーがワゴン車を引っ掛けてしまい、ワゴン車は宙を舞い、主人公の車めがけて直撃か。その瞬間、即座にハンドルをきり、このピンチを回避します。
このシーンはスピード感満載で最高にドキドキします。

映画の感想を投稿する

映画「96時間/レクイエム」の商品はこちら

IMAGE

96時間/レクイエム(非情無情ロング・バージョン) 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Bl…

Blu-ray > 外国のアクション映画
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
リーアム・ニーソン(出演),ファムケ・ヤンセン(出演),マギー・グレイス(出演)…

¥597
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-06-20