「DEADLAND デッドランド」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アクション映画

DEADLAND デッドランドの紹介:世界大戦が勃発した後、生き残った人々を軍部が支配するようになった世界で、生き別れになった妻を探して旅を続ける男を描いた作品です。主演のゲイリー・ウィークスが、製作と脚本も担当しています。「ビッグ・ウェンズデー」などで有名な70・80年代の青春スター、ウィリアム・カットがゲスト出演しています。

あらすじ動画

DEADLAND デッドランドの主な出演者

ショーン(ゲイリー・ウィークス)、ジャックス(ブライアン・ティー)、シヴ(ウィリアム・カット)、ケイティ(エミリー=グレイス・マーリー)

DEADLAND デッドランドのネタバレあらすじ

【起】– DEADLAND デッドランドのあらすじ1

DEADLAND デッドランドのシーン1

画像引用元:YouTube / DEADLAND デッドランドトレーラー映像

世界大戦が勃発し、世界が荒廃してしまった近未来で。

P-19ウィルスと呼ばれる細菌が蔓延し、大戦で生き残った人々はサバイバルを続けながら、ウィルスを抑える薬を飲み続けなければなりませんでした。

そんな中、ショーンという男が大戦中に生き別れになってしまった妻のケイティという女性を探しながら旅を続けていました ある日兵士たちに追われる男を物陰から見ていたショーンは、その男が放り投げたカバンを入手します。

兵士から奪ったと思われるカバンには、何かの暗号を記した手紙が入っており、その中にケイティの名前も記されていました。

ショーンはこれがケイティの行方を追う手がかりになると考え、手紙に記されていた地名を頼りに旅を始めます 大戦後、アメリカ国内は生き残った州兵が治安を握り、軍の独裁国家のような体制になっていました。

ショーンもカバンの持ち主だった兵士に追われますが、ジャックスというサバイバル術に長けた男に救われます。

ジャックスはショーンの持っていた暗号を見て金になると考え、暗号解読の得意なシヴという男を紹介するからと、ショーンと共に旅を始めることになります

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「DEADLAND デッドランド」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×