「ICHI」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アクション映画

盲目の居合の達人・市が自分に居合術を教えてくれた男を探して女の一人旅を続けていると、ある出来事をきっかけに浪人侍・藤平十馬と出会う。宿場町にたどり着いた二人は、そこを仕切る白川組と、勢力を伸ばしてきていた万鬼党との争いに巻き込まれていってしまい・・・ 監督:曽利文彦 2008年公開の日本映画

あらすじ動画

ICHIの主な出演者

• 女座頭/市:綾瀬はるか、柏幸奈、木村彩由実(幼少期) • 浪人侍/藤平十馬(とうま):大沢たかお、千葉一磨(幼少期) • 白河組二代目/虎次:窪塚洋介 • 白河組組長/長兵衛:柄本明 • 万鬼党ボス/万鬼(ばんき):中村獅童 (2代目) • 万鬼党ナンバー2/伊蔵(いぞう):竹内力 • 旅宿の宿主/喜八:利重剛 • 美津:佐田真由美 • 旅宿の客引き少年/小太郎:島綾佑 • 居合切りの名手/盲目の男:杉本哲太 • 藤平十馬の母:横山めぐみ • お浜:渡辺えり • 大目付/片岡:並樹史朗 • 邪光:虎牙光揮 • 市の母:河野うさぎ • 丑寅:沖原一生 • 斎藤歩 • 山下徹大 • 増本庄一郎 • 土屋久美子 • 佐野泰臣 • 中野裕斗

ICHIのネタバレあらすじ

【起】– ICHIのあらすじ1

ICHIのシーン1

画像引用元:YouTube / ICHIトレーラー映像

盲目の三味線弾き・市は自分に居合術を教えてくれた男を探して一人旅をしていた。

ある日、神社の軒先で休んでいると、同じく盲目の女がお宮の中で男に体を売っていた。ことが終わり金を要求する女に男の連れもやってきて、女は暴行を受ける。

軒先で休んでいた市にも目を付けた輩たちが市に手を伸ばそうとした時、浪人侍の藤平十馬駆け込んできて止めに入る。これで勘弁しろと十馬が差し出す十両の手形を受けとると、男たちはあろうことか十馬に刃を向けてくる。

市をかばって刀を抜こうとするが十馬は手が震え抜くことができない。輩たちがそんな十馬をあざ笑い、切りかかろうとした時、市の仕込み杖がうなり3人の男たちは切り捨てられてしまう。その血が十両の手形にもかかってしまい手形が使い物にならなくなってしまう。

歩き去る市に十馬が駆け寄り二人はそのまま宿場町までやってくる。

宿場に入ると市のもとに旅宿の客引き少年・小太郎が宿に案内しようとするが市は賭場への案内を求めた。賭場で探している男の手がかりを掴めないかと思っていたのだ。

小太郎は市たちを白川組が開く賭場へ連れて行った。

賭場で小太郎に聞きこませるが手がかりはつかめない。その時十馬は博打場へ上がり込み、丁半を賭けるが負け続け、有り金をなくしそうになる。

三和土に座った市が壺振り師の振る壺の音を聞き分け、十馬に丁半をささやくと見事に次々と勝ち続け十馬は十両の金を手にした。

賭場を出て夜道を帰る市たちを、賭場で負け続けていた男たちが追ってきて金を渡せという。刀を抜いた男たちに身構え十馬も刀を抜こうとするがやはり鞘から抜けない。市は小太郎が持つ提灯を切り落とすと、あっという間に5人の男を切り倒した。

そこに白川組の二代目・虎次たちが駆けつけてきて、倒された5人の男は万鬼党の輩たちだという。

白川組は、賭場はもとより町で幅を利かせてきている万鬼党に手を焼いていた。

虎次は地面に倒れ伏している万鬼党の5人を見て十馬が倒したものと思い込み、十馬を30両で用心棒に雇った。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ICHI」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×