映画:Mr.ノーバディ

「Mr.ノーバディ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アクション映画

【承】– Mr.ノーバディのあらすじ2

Mr.ノーバディのシーン2

画像引用元:YouTube / Mr.ノーバディトレーラー映像

家を出ると、隣人の男性が声をかけてきます。昨晩の強盗侵入の件を話した男性は、「うちに来てりゃ、腕前を披露できたのに」と戦えなかったことを悔しがりました。庭には派手なスポーツカーが止まっています。隣人の父の遺産で、4.9リッターV8、‘72年型チャレンジャーだと得意げに話しました。エンジンの調子を試すと言って、目の前で乗って去ります。

出社すると、義弟・チャーリーまで強盗の件を早くも知っていました。ハッチが穏便に済ませようとしたのだと話しても、チャーリーは失笑して「姉を守ってくれよ」といって銃を渡してくる始末です。無理やりに渡された拳銃は、仕方なく冷蔵庫に隠します。

勤務の後、ハッチは父親がいるエバービュー老人ホームを訪ねます。父・デビッドにリボルバーのシリンダーに銃弾がなかったことを話します。父は「昔の我々を思い出せ。俺は忘れない」とつぶやきました。父・デビッドは基本、ずっとテレビをつけっぱなしで、その前で日がな一日暮らしています。

そうやってハッチなりに問題を解決したつもりでした。しかし状況は変化します。

翌朝、娘のアビーが「ネコのブレスレットがない」と言い出したのです。聞いてみると、あの強盗が持ち去った小銭入れの中に、問題のブレスレットを入れていたらしいのです。それを知った瞬間、ハッチはちょっとキレました。見過ごせない問題だと思います。

強盗犯の男性は、手首に小さなタトゥーをしていたのです。その柄を覚えていたハッチは、また父の老人ホームへ行って父が持っているFBIのIDと拳銃を持ち出しました。「やらなきゃいけない」と言うと、「だったらやれ」と父に言われます。

タトゥーの店へ行くと、FBIのIDを見せてあたかも捜査中の振りをして、メモしたタトゥーの柄を見せて聞いて回りました。何軒目かの店で、IDが20年以上前のものだとバカにされました。ハッチは平和的解決を願って金を出しますが、それが逆効果になります。屈強な男性数人に囲まれたハッチですが、カウンターの男性はその時、ハッチの手首にトランプのタトゥーがあるのを見逃しませんでした。「兵役どうも」と声をかけると、奥へ一目散に逃げていきました。途中、しつこいくらいに扉を施錠していきます。それを見た他の男性も、ハッチに乱暴を働くのはやめました。素直にタトゥーの主の住所を教えます。

聞いた住所を訪ねたハッチは、ラブラブカップルと会いました。時計を返せと取り上げて、ネコのブレスレットも要求します。しかし、彼らは知りませんでした。キレかけたハッチですが、隣室に彼らの赤ん坊を見つけます。酸素マスクをつけている病気の乳児が寝ているのを見たハッチは、振り上げた拳をおろすと部屋を去りました。憤りのやり場に困ったので、出たところで壁を殴って押さえます。

バスに乗って帰宅の途に就いたハッチは、キレずに我慢していたのです。ところが酔っ払いの若者たちが乗る車が、バスに並んで信号待ちで停車しました。タチの悪そうなチンピラの男たち5人がバスに乗り込むと、絡もうとします。他の乗客は面倒を恐れ、バスをすぐに降りていきました。チンピラは、バスの乗客に若い女性を見つけて不埒なことを考えたらしく、逃げないように取り囲みます。

ハッチはそれを見て、ここならキレてもいいと判断しました。そこでバスの運転手の女性をおろして扉を閉めます。そして持っていた銃を出すと、目の前で弾を抜いてみせました。拳で対決するという意思を見せます。チンピラたちに囲まれた女性を逃がすまでは、ほどほどにダメージを受けながら戦ったハッチは、窓から放りだされても車中に戻ります。女性を逃がすことに成功したあとは、キレキレで戦いました。

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「Mr.ノーバディ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×