アクション映画のネタバレあらすじ一覧(3ページ目)

邦画、洋画を問わず、話題の新作からおすすめの名作まで、様々なアクション映画をまとめています。アクション映画は、銃撃戦や格闘技、戦争、スパイ、特殊部隊、カーチェイスなどが題材に使われていることが多く、大迫力の映像とアクションが見物です。

映画:白頭山大噴火
白頭山大噴火の紹介:2021年8月27日公開の韓国映画。韓国で820万人超えの動員を記録したディザスター・アクション。朝鮮半島の南北に跨る火山・白頭山で観測史上最大の噴火が発生。75時間後、さらなる大噴火が予測され、韓国軍大尉チョは火山の鎮静化を図る秘密作戦のため、北朝鮮の工作員リを探すことに。出演は、「MASTER マスター」のイ・ビョンホン、「神と共に」シリーズのハ・ジョンウ、「新感染 ファイナル・エクスプレス」のマ・ドンソク、「名もなき野良犬の輪舞」のチョン・ヘジン、「建築学概論」のペ・スジ。監督は、「彼とわたしの漂流日記」のイ・ヘジュンと「PMC ザ・バンカー」のキム・ビョンウが努めた。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:スペース・プレイヤーズ
スペース・プレイヤーズの紹介:2021年8月27日公開のアメリカ映画。映画会社ワーナー・ブラザースの人気キャラクターたちとNBAの実在選手が、バーチャルワールドでe-スポーツバトルを繰り広げるアドベンチャー。マイケル・ジョーダンと「ルーニー・テューンズ」がコラボした『スペース・ジャム』の続編で、現役NBAプレイヤーであるレブロン・ジェームズが本人役で主演する。『ブラックパンサー』のライアン・クーグラーが製作を、『最終絶叫計画5』のマルコム・D・リーが監督を務める。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ベイビーわるきゅーれ
ベイビーわるきゅーれの紹介:2021年7月30日公開の日本映画。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019短編コンペティション部門グランプリを受賞した「ぱん。」の阪元裕吾監督による青春アクション。殺し屋のちさととまひろは、高校を卒業し表向きは社会人として振る舞わなければならず、社会の理不尽さに揉まれる。「ある用務員」などに出演、舞台『鬼滅の刃』で注目される髙石あかりと、「るろうに剣心 最終章」シリーズでスタントダブルを務めたスタントパフォーマーの伊澤彩織が、社会に馴染もうと奮闘する元女子高生の殺し屋コンビを演じる。アクション監督を、「THE NEXT GENERATION -パトレイバー-」シリーズなどを手がけてきた園村健介が務める。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ザ・スーサイド・スクワッド”極”悪党、集結
ザ・スーサイド・スクワッド”極”悪党、集結の紹介:2021年8月13日公開のアメリカ映画。「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのジェームズ・ガン監督が、『スーサイド・スクワッド』を再構築。ハーレイ・クイン役のマーゴット・ロビーが主演で続投し、『マイティ・ソー』のイドリス・エルバ、『バンブルビー』のジョン・シナのほか、ジョエル・キナマン、ピーター・カパルディ、シルベスター・スタローン、ヴィオラ・デイヴィスが共演する。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:フリー・ガイ
フリー・ガイの紹介:2021年8月13日公開のアメリカ映画。「デッドプール」シリーズのライアン・レイノルズが主演と製作を兼任したアクション・アドベンチャー。ビデオゲームの世界を舞台に、自分が“モブキャラ”だという事実を知った男が、ヒーローになろうと立ち上がる。「ナイト ミュージアム」シリーズなどのショーン・レヴィが監督を務め、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のジョディ・カマー、『ジョジョ・ラビット』のタイカ・ワイティティが名を連ねる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2017年公開のインド映画。『バーフバリ』シリーズの2作目。監督はS・S・ラージャマウリ。主演は一作目に続き、プラバース。 カッタッパと母親であるデーヴァセーナから父親の話を聞いたバーフバリはカッタッパや、育ての母親の村の民などとともに王宮へと攻め込む。 赤ん坊の時にすでにシヴァガミから王だと宣言されていたバーフバリは、現国王として君臨するバラーラデーヴァを討ち取り母親のデーヴァセーナの火の参詣の炎で燃やし尽くし、王としての宣言をする。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2015年公開のインド映画。監督はS・S・ラージャマウリ。主演はプラバース。共演にラーナー・ダッグバーティ。 実の親を知らずにサンガに育てられたシヴドゥは、常に滝の上の世界に興味を持ち滝登りを続けて25年経ち屈強な若者に育つ。ある日、滝の中で美しい木の仮面を見つけて夢中になってしまう。木の仮面に理想の女性を見たシヴドゥはついにある日滝を登り切ってしまう。そこはマヒシュマティ王国で、残忍なバラーラデーヴァ国王が支配する土地。そこで囚われているデーヴァセーナ元王妃を救うべく奮闘しているアヴァンティカに出会うシヴドゥ。木の仮面の持ち主で心底惚れているシヴドゥは彼女に迫り想いをとげることができる。更にアヴァンティカの目的である王妃の奪還も引き受けるシヴドゥ。王宮に忍びこみ囚われている王妃が拷問を受けているのを見て何故か涙が溢れ怒りに震えるシヴドゥ。シヴドゥは一体何者なのか。。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2017年公開の韓国映画。監督はキム・ジュファン。ダブル主演に『李泰院クラス』などのパク・ソジュンと、『ミセン』などのカン・ハヌル。
警察大学入学前の予備校で仲良くなった正反対のギジュンとヒヨル。ある日クリスマスに過ごす彼女が欲しいとクラブへと繰り出すがうまくいかず、帰り道に見かけた可愛い女の子を追いかけているうちに拐われるのを見てしまう。授業で習ったように通報する2人だが、実際の警察組織は手順が多くなかなか思うように捜査してもらえない。
そんな中、独自に調査を始めた2人は女の子が家出少女であること、家出少女を集めた卵子工場を作っている組織があることを突き止める。それでもすぐには動かない警察に失望する2人だが、考えを改めて真面目に体を鍛えて勉強をし体制を整えて改めて2人きりの救出作戦に挑んでいく。
  ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ワイルド・スピード/ジェットブレイク
ワイルド・スピード/ジェットブレイクの紹介:2021年8月6日公開のアメリカ映画。全世界累計興収5000億円以上というメガヒットシリーズの最新作(9作目)。監督は、シリーズ3作目『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』から6作目『ワイルド・スピード EURO MISSION』までを手がけたジャスティン・リンが復帰。ドミニク・トレット役のヴィン・ディーゼルをはじめ、ミシェル・ロドリゲス、クリス・“リュダクリス”・ブリッジス、 ヘレン・ミレン、シャーリーズ・セロンらが出演する。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ジャングル・クルーズ
ジャングル・クルーズの紹介:2021年7月29日公開のアメリカ映画。ディズニーランドの人気アトラクション「ジャングル・クルーズ」を題材にしたアドベンチャー。永遠の命が手に入るという秘宝に魅了されたヒロインが、クルーズツアーの船長とともにミステリアスなジャングルで冒険を繰り広げる。『メリー・ポピンズ リターンズ』のエミリー・ブラント、「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソンが出演。『ラン・オールナイト』のジャウム・コレット=セラが監督を手がける。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
竜巻に乗ってサメの大群が降って来る「シャークネード」シリーズで、世界中のB級映画ファンを虜にしたアンソニー・C・フェランテ監督が新たに作り上げた、「津波に乗ってゾンビがやって来る!」というトンデモ設定のパニック映画です。主役も「シャークネード」シリーズと同じくアイアン・ジーリングが務め、サメに続いてゾンビの群れと戦う主人公を熱演しています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
アメリカのNHLで、年俸の問題で選手会がストを決行したため、オーナー側はリーグを続行するため代理選手=リプレイスメントを雇ったのだが、寄せ集めのチームは上手く機能せず・・・という物語で、『プリティ・イン・ピンク』や『恋しくて』などのラブストーリーで知られるハワード・ドウィッチ監督が、男くさいアメフトの世界を力強く描いています。代理選手でクォーターバックを務める主役をキアヌ・リーブスが、異才と呼ばれるチームの新監督をジーン・ハックマンが演じています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記
セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記の紹介:2021年7月22日公開の日本映画。「仮面ライダー」生誕50周年と「スーパー戦隊」通算45作目を記念し、2大シリーズが集結するアニバーサリー映画。監督は田崎竜太、脚本は毛利亘宏、これまで両シリーズに深く関わってきた2人がタッグを組み、ヒーロー誕生の秘密に迫る。内藤秀一郎、駒木根葵汰、山口貴也らが出演するほか、映画主題歌を東京スカパラダイスオーケストラが担当する。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
×