アクション映画のネタバレあらすじ一覧(4ページ目)

邦画、洋画を問わず、話題の新作からおすすめの名作まで、様々なアクション映画をまとめています。アクション映画は、銃撃戦や格闘技、戦争、スパイ、特殊部隊、カーチェイスなどが題材に使われていることが多く、大迫力の映像とアクションが見物です。

燃えよスーリヤ!!の紹介:2018年製作のインド映画。第43回トロント国際映画祭のミッドナイト・マッドネス部門で、観客賞を受賞したインド発のヒーロー・アクション。あらゆる痛みを感じない特別な体質を持った青年が、カンフーを武器に悪の組織に立ち向かう姿を描く。『めぐり逢わせのお弁当』の製作に携わり、これが長編2作目となるヴァーサン・バーラーが監督を務め、本作で銀幕デビューを飾るアビマニュ・ダサーニーが主人公スーリヤを演じる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます

映画「OVER DRIVE」のネタバレあらすじ結末

アクション映画

自動車レース「ラリー」に挑むある兄弟の物語。新田真剣佑演じる弟は無謀な走りで、東出昌大メカニカル担当の兄と衝突を繰り返す。かつて互いに支え合っていた兄弟の絆はもう取り戻せないのか。世界ラリー選手権(WRC)を目指すふたりの夢は叶うのか――― ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
クライヴ・オーウェンが銃の達人である謎の男を演じた、2007年製作のクライムアクション映画です。見どころはアクロバティックな銃撃戦で、冒頭からラストまで、様々なアイデアを駆使した滅多に見られないようなガンファイトが楽しめます。成り行きで主人公と行動を共にすることになるセクシーな娼婦を、モニカ・ベルッチが演じています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
シルベスター・スタローンの「ロッキー」と並ぶ代表作「ランボー」シリーズの5作目にして、「完結編」と銘打たれた作品です。ベトナムの戦場から戻ったものの、アメリカ国内での日常に馴染めず、世界各地の戦場を転々としていた主人公ジョン・ランボーが、闘いの日々に疲れ果てて戻った故郷で再び血なまぐさい現実と向き合うことになるというスト-リーで、特殊部隊で培った経験を生かして主人公がたった1人でマフィアに立ち向かう、「原点回帰」と言える内容になっています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ライブリポートの紹介:2019年製作のイギリス&アメリカ合作映画。『ファースト・キル』のスティーヴン・C・ミラー監督がメガホンをとり、リアルタイムで事件の様子が配信される誘拐事件を描くサスペンス。誘拐された少女の救出に奮闘する警察官を『ダークナイト』のアーロン・エッカートが、捜査に協力するネット配信リポーターを『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のコートニー・イートンが演じる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2010年のアメリカ・オーストラリアの映画。監督は「センター・オブ・ジ・アース」や「カリフォルニア・ダウン」などのブラッド・ペイトン。 警察犬のディッグスは相棒のシェーンとともに事件解決に挑むもいつも突っ走り、失敗をしてしまう。今回も爆発を止めるどころかむしろ爆発させてしまい施設へと送り返されてしまう。そんなディッグスの前に現れたのは特別捜査官のブッチと言う犬だった。人知れず、犬は秘密組織を作り人間を守ってきたと言う。そんな組織にスカウトされたディッグスは、犬を半狂乱にしてしまう”野生の叫び声”というCDを流そうとしているキティという悪猫を追いかけることになる。途中で猫の秘密組織”ニヤオ”のキャサリン、鳩のシェイマスとも仲間になり、キティを追いかけていく。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
かつて国防軍特殊部隊にいた主人公は国防軍のボス・ファントムが子供を使った洗脳実験を行っていることが許せず、自らの手で部隊を壊滅させた。その後助けた子供と暮らす主人公のもとにファントムが刺客を送り込んでくるが… 2017年製作の日本映画。監督は下村勇二。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
エイリアンの飛行物体から発光される光をまともに見てしまうと、その宇宙船に吸い込まれて脳みそを奪われ、その奪われた脳みそはエイリアンのロボットに埋め込まれてしまう。マークと息子のトレントはその宇宙船に吸い込まれてしまうが… ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ヤッターマンの紹介:2008年製作の日本映画。タツノコプロが誇る国民的アニメ『ヤッターマン』を初めて実写映画化したヒーロー活劇。正義の味方コンビ“ヤッターマン1号・2号”が、ギャグとアクション満載の活躍を繰り広げる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2001年に公開されたアメリカ映画。監督は「ラッシュアワー」や「レッドドラゴン」などのブレット・ラトナー。主演はジャッキー・チェンとクリス・タッカー、共演にチャン・ツィイー。 休暇で香港に来ているカーター刑事は、リー捜査官の運転する車で観光しようとしていた矢先、領事館で爆発テロが起こる。カーター刑事を連れたまま潜入捜査を始めてしまうリー捜査官。爆発の裏にはリー捜査官の父親の敵のタンも絡んでいた。果たして爆発の目的とは?本当の黒幕は誰なのか・・。 ネタバレを読む
北野武がメガホンを取り、有名時代劇「座頭市」を自ら主演でリメイクした本作。激しい殺陣と随所に遊び心を入れたタップダンスなど斬新な演出がひかる一作となった。目が不自由な按摩、謎の男、市は貧乏な村で不思議な姉妹に出会う、その村では悪が暗躍していて...。2003年劇場公開、キャッチコピーは「最強。」 115分 ネタバレを読む みんなの感想が0件届いてます
2013年製作のアメリカ映画。 過去の悲しい事件への復讐に生きる悪霊ハンターのトントは、瀕死の状態に陥っていた男ジョンの命を救います。ある日、ジョンは愛する妻を殺されたことをきっかけに黒いマスクをつけた”ローン・レンジャー”を名乗り、トントと共に凶悪な敵に戦いを挑むのですが…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます

映画「幌馬車」のネタバレあらすじ結末

アクション映画

1950年製作のアメリカ映画。巨匠ジョン・フォードが監督・製作を務めた西部劇で、西を目指す幌馬車隊の一行と、彼らに同行する若き兄弟の冒険を描いていく。主演はベン・ジョンソン、ハリー・ケリー・ジュニア、ワード・ボンド。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
×