アクション映画のネタバレあらすじ一覧(5ページ目)

邦画、洋画を問わず、話題の新作からおすすめの名作まで、様々なアクション映画をまとめています。アクション映画は、銃撃戦や格闘技、戦争、スパイ、特殊部隊、カーチェイスなどが題材に使われていることが多く、大迫力の映像とアクションが見物です。

映画:LAコブラ決闘の時
LAコブラ 決闘の時の紹介:2012年に制作されたクライムアクション映画です。刑務所に収監された父親を助けるため、ダイヤの密輸やギャングとの戦いを行う武術の達人コブラの活躍を描いた作品となります。主人公のコブラことシズウェ・ビコを演じるT・J・ストームは「GODZILLA」や「キング・オブ・モンスターズ」でゴジラ役を務めた俳優です。しかも実際に空手を習っていた武道家でもあるため、作中で切れ味あるアクションを披露しています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:バッドダディ史上最悪のツアーガイド
バッド・ダディ 史上最悪のツアーガイドの紹介:2011年に制作されたアメリカの映画です。ジャンルとしてはファミリーコメディに当たります。ストーリーは7年間の服役を終えた主人公が娘との絆を取り戻すため、かつての悪友と対決するというもので、どこかコミカルに描かれているのが特徴的です。主演はアメリカのヒールプロレスラーとして知られるトリプルHことポール・レヴェック氏ですが、アクションシーンはそれほど多くはありません。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:あばしり一家THEMOVIE
あばしり一家 THE MOVIEの紹介:2009年に公開された日本のバイオレンスアクション映画です。永井豪作の漫画「あばしり一家」を原作とした映画となっており、本作ならではのオリジナルストーリーに仕上がっています。原作は基本的にギャグ漫画ですが、映画にはコミカルな要素はあまりありません。また元アイドリングの外岡えりか氏の初主演映画でもあります。さらに父親の駄ェ門役を演じているのは「仮面ライダーZX」の主演でおなじみの菅田俊氏です。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:仮面ライダースーパー1
仮面ライダースーパー1の紹介:1981年に公開された「仮面ライダースーパー1」の劇場版です。昭和に制作された「仮面ライダーシリーズ」の映画の中で、オリジナルストーリーでありながら副題がつけられていない唯一の作品でもあります。劇場版オリジナルの怪人が5体登場し、さらには歴代の8人ライダーまで出演しています。歴代の8人ライダーは変身後のみの登場でしたが、V3だけはオリジナルキャストの宮内洋氏が声を吹き替えています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:仮面ライダーBLACK 恐怖!悪魔峠の怪人館
仮面ライダーBLACK 恐怖!悪魔峠の怪人館の紹介:1988年公開の「仮面ライダーBLACK」の劇場版第2弾です。東映まんがまつりのい1つであり、北海道の夕張市とタイアップして作られた作品です。そのためロボット大科学館や石炭の歴史村、ゆうばりめろん城など、夕張市のスポットも多数登場しています。そのうえ当時の夕張市長、中田鉄治氏が特別出演しています。さらにテレビ本編に先駆け、仮面ライダーBLACKとシャドームーンが直接対決しているのも見どころの1つとなっています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:仮面ライダーBLACK
仮面ライダーBLACKの紹介:1988年に公開された「仮面ライダーBLACK」の劇場版です。「東映まんがまつり」の1つとして公開されたものとなります。劇場版2作目との違いを分かりやすくするため「仮面ライダーBLACK 鬼ヶ島へ急行せよ」という副題が使われることもあります。なお本作には釣り人役として、「仮面ライダーシリーズ」の原作者、石ノ森章太郎氏が特別出演しています。ちなみにオープニングクレジットにおいては仮面ライダーBLACKではなく、仮面ライダーと紹介されています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE
劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVEの紹介:2006年に公開された「仮面ライダーカブト」の劇場版です。テレビ本編とは異なる世界観を描いており、劇場版オリジナルのライダーが3人登場します。いわゆるパラレルワールド的な作品になっており、ライダー初となる宇宙での戦いも見どころの1つです。さらには実写映画史上初となる軌道エレベータを登場させた作品でもあり、いろんな意味で仮面ライダー生誕35周年に相応しい映画だと言えるでしょう。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:チャーリーズ・エンジェル(2019)
チャーリーズ・エンジェル(2019)の紹介:TVシリーズとして1970年代に放映され人気を博し、2000年代にも映画化された「チャーリーズ・エンジェル」の最新映画化です。「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュワートが出演し、女優のエリザベス・バンクスが監督・脚本を担当。バンクスは、自らもエンジェルたちを率いる「女性ボスレー」役で出演しています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:カンフーヨガ
カンフー・ヨガの紹介:2017年に公開されたアクションコメディ映画です。冒険活劇の要素も兼ね備えており、中国とインドの合作映画となっています。主演は言わずと知れたカンフースター、ジャッキー・チェン氏で、同じく同氏が主演を務めた「THE MYTH/神話」の続編的映画でもあります。とはいえ直接的な繋がりはなく、独立した作品として楽しめます。ちなみに作中のカーチェイスにて、ジャッキー・チェン氏の車に乗っているライオンは本物です。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ジョンウィック3パラベラム
ジョン・ウィック:パラベラムの紹介:2019年10月4日公開のアメリカ映画。キアヌ・リーブスが最強の元殺し屋に扮する「ジョン・ウィック」シリーズ第3弾。前作で組織の掟を破り、追われる身となったジョン。次々と現われる刺客との攻防で満身創痍となった彼は、かつて“血の誓印”を交わしたソフィアに協力を求めるべくモロッコへと飛ぶ…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:バトルハザード
バトル・ハザードの紹介:2013年に公開されたゾンビもののアクション映画となります。本作の主演は人間核弾頭と称されるドルフ・ラングレン氏です。ドルフ・ラングレン氏は主演だけでなく、製作総指揮も勤めています。この映画の特徴的な点はゾンビものでありながら、SF映画のようなロボットの集団が登場することです。しかも東京製のロボットという設定になっていますから、こうした点が他のゾンビ映画とは違うところだと言えるでしょう。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ブルーサンダー
ブルーサンダーの紹介:ジョン・バダム監督、ロイ・シャイダー主演のサスペンスアクション。心に傷を負ったベトナム帰りのパイロットが最新鋭のヘリコプター「ブルーサンダー」をめぐる陰謀に巻き込まれていく。1983年アメリカ製作。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:爆裂魔神少女 バーストマシンガール
 爆裂魔神少女 バーストマシンガールの紹介:2008年に製作された井口昇監督作「片腕マシンガール」のリブート作品で、「孤高の遠吠え」や「全員死刑」で知られる小林勇貴監督が、近未来を舞台にハチャメチャなアクションが炸裂する痛快作に仕上げました。これでもかとばかりにエロとグロ、キッチュなキャラクターが入り乱れる「パンクでクレイジーな傑作」になっています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ロボシャーク vs. ネイビーシールズ
ロボシャーク vs. ネイビーシールズの紹介:謎の未確認行物体から発せられた、小さな光る玉を飲み込んだサメがメカニック化して「ロボシャーク」となり、シアトルの町をパニックに陥れる・・・!という仰天設定のサメパニック映画ですが、SNSやYou tubeなどの現代的要素と、様々な映画のスチャラカなパロディを盛り込んだ、奇想天外な作品になっています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
×