アクション映画のネタバレあらすじ一覧(73ページ目)

邦画、洋画を問わず、話題の新作からおすすめの名作まで、様々なアクション映画をまとめています。アクション映画は、銃撃戦や格闘技、戦争、スパイ、特殊部隊、カーチェイスなどが題材に使われていることが多く、大迫力の映像とアクションが見物です。

映画:スピード
スピードの紹介:1994年のアメリカ映画。ノンストップ・アクションの傑作で、時速50マイル(約80km/h)以下になるとバスが爆発するという設定で、次から次へと起こる危機を頭脳的かつゲーム感覚で解決していく展開が繰り広げられる。 ネタバレを読む みんなの感想が4件届いてます
映画:パイレーツオブカリビアン4生命の泉
パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉の紹介:2011年公開のアメリカ冒険映画。同シリーズの4作目にあたる。3作目ラストで触れた「生命の泉」を探しての冒険物語。監督は3作目までのゴア・ヴァービンスキーからロブ・マーシャルへ交替している。 ネタバレを読む みんなの感想が4件届いてます
映画:パイレーツオブカリビアン3ワールドエンド
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンドの紹介:2007年公開のアメリカ冒険映画。同シリーズの3作目にあたる。2作目「デッドマンズ・チェスト」からの直接的な続編にあたる。撮影は2作品同時に行われ、2作目公開後に追加撮影もあった。 ネタバレを読む みんなの感想が4件届いてます
映画:ダイ・ハード
ダイ・ハードの紹介:1988年アメリカの映画。2014年段階で続編が4作品ある人気シリーズ。「ダイ・ハード」は「なかなか死なない(不死身の)者」等の意味である。東京が舞台の6作目「Die Hardest」(第1作の直接的な続編)が製作中。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
映画:パイレーツオブカリビアン2デッドマンズチェスト
パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェストの紹介:2006年公開のアメリカ冒険映画。同シリーズの2作目にあたる。前作から3年後という設定で、今作品のラストでは、シリーズ3作目「ワールド・エンド」に続くというスタイルが取られている。 ネタバレを読む みんなの感想が4件届いてます
映画:パイレーツオブカリビアン1呪われた海賊たち
パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たちの紹介:2003年公開のアメリカ冒険映画。ディズニーパークのアトラクション「カリブの海賊」をモチーフに作られた今作品は、好評を博し、シリーズ化された。2014年現在、3作品の続編が作られている。 ネタバレを読む みんなの感想が4件届いてます
映画:ダイ・ハード/ラスト・デイ
ダイ・ハード/ラスト・デイの紹介:ダイ・ハードシリーズの5作目。前作から6年ぶりに制作された。原題は「It's A Good Day To Die(死ぬにはいい日だ)」ということばをもじったもの。日本ではPG-12指定を受けている。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
映画:レザボア・ドッグス
レザボア・ドッグスの紹介:クエンティン・タランティーノのデビュー作品。黒スーツの強盗団が銀行強盗に失敗してしまう。その中に警察のスパイが紛れ込んでいると察して裏切り者を捜し始める。警察の犬は果たして誰なのか! ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
映画:ダイ・ハード3
ダイ・ハード3の紹介:ダイ・ハードシリーズの第3作目。第1作では高層ビル、第2作では空港と限られたスペース内での作品だったが、第3作ではニューヨーク全体を舞台に、ハーレム街の電気修理店主ゼウスと共に、ジョン・マクレーン警部補が奔走する。 ネタバレを読む みんなの感想が4件届いてます
映画:アベンジャーズ
アベンジャーズの紹介:アイアンマン、ハルク、キャプテンアメリカ、マイティ・ソー。一世を風靡したアメリカンヒーローたちが、地球滅亡の危機と戦うSFアクション映画。「日本よ、これが映画だ。」2012年の映画の中では最も観られた作品となった。 ネタバレを読む みんなの感想が4件届いてます
映画:黒執事
漫画、アニメで絶大な人気を誇る枢やな原作のコミックを、水嶋ヒロ主演で実写映画化。「NANA」などを手がけた大谷健太郎監督がメガホンを握り、映画版オリジナルのストーリーが繰り広げられています。 ネタバレを読む みんなの感想が4件届いてます
映画:バイオハザードⅤ5リトリビューション
バイオハザードV リトリビューションの紹介:2012年公開のアメリカ映画。大ヒットシリーズとなったホラーアクションゲームの映画化第5弾。地球上にはゾンビウィルスが蔓延し、アンデッドで溢れかえる状況の中、驚愕の新事実が明らかになる。ニューヨークや東京、モスクワなどで撮影が行われた。 ネタバレを読む みんなの感想が4件届いてます
×