「Vフォー・ヴェンデッタ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アクション映画

映画「Vフォー・ヴェンデッタ」の感想

ライターの感想

2005年当初の映画ですが、ナタリー・ポートマンの体当たりの演技が非常に良かったです。何より、表情が一切見えないVが鑑賞を進めていくごとにその表情が見える気がして不思議な作品です。アメコミ映画黎明期の作品ですが、他作品と比較して革命という永遠のテーマを元に深く考えさせられる映画となっています。その後の様々な作品に影響を与えたことには間違いないと思います。ダークヒーローものがお好きな方にはぜひ見ていただきたい作品です。
    1 2 3 4 5

    「Vフォー・ヴェンデッタ」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    こちらもおすすめ

    ×