映画:WHOAMI?

「WHOAMI?」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アクション映画

WHO AM I?の紹介:1998年に制作された香港映画です。大人気カンフースターのジャッキー・チェン氏主演の映画で、激しいアクションシーンやカースタント、スケールの大きいロケーションなどが盛り込まれています。そのためジャッキー映画の現代劇の中でも人気の高い作品になっています。本作に登場する高層ビルの壁面を滑り降りる危険なスタントシーンは、ジャッキー氏自身が選ぶ傑作スタント10本の中の1つでもあります。

あらすじ動画

WHOAMI?の主な出演者

523号/ジャッキー(ジャッキー・チェン)、クリスティーン(ミシェル・フェレ)、ユキ(山本未來)、モーガン(ロン・スメルチャク)、シャーマン将軍(エド・ネルソン)

WHOAMI?のネタバレあらすじ

【起】– WHOAMI?のあらすじ1

WHOAMI?のシーン1

画像引用元:YouTube / WHOAMI?トレーラー映像

男たちが地下から石を掘り出し、研究所へ運ぼうとしました。その走行の衝撃で、石が爆発します。

1996年11月28日午後6時、南アフリカ・オーグラビーズ。ヘリが森の中に武器コンテナを落としました。隊員たちが地上に降り立ち、装置を設置します。

3月30日、午前6時、南アフリカ・カカマス。標的の接近を察知し、隊員たちが襲撃を仕掛けました。研究者たちを捕らえます。隊員の523がヘリの中に武器を運び、任務を終えた彼らは解散しました。

523こと支局員のジャッキーが現地で行方不明になりました。拉致された3人の科学者は南アフリカ政府所属の隕石研究者で、隕石片と共に現在も行方不明です。

拉致には空軍のヘリが使われたことから、誰かが輸送の情報を漏らしたと考え、南アフリカに詳しいモーガンが調査をすることになります。

モーガンがシャーマン将軍に紙を渡しました。そこには「将軍の計画は成功、任務完了」と書かれており、シャーマン将軍は紙を燃やします。

CIAの部長は本部の人間が怪しいと考え、支局の者にも調査を任せます。

行方不明となった523が部族のテントで目を覚ましました。523は森の中で倒れており、このテントまで運ばれたのです。彼は自分のことを何も覚えていませんでした。

「フー・アム・アイ」と叫んだことから、記憶喪失の523はフー・アム・アイと呼ばれるようになります。

部族がヘリを発見し、523を案内しました。彼の脳裏にヘリの中で交わした隊員との記憶が過ぎります。

夜、523は部族の男から車が走っていることを教えられます。彼は戻れると喜びました。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「WHOAMI?」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×