映画:WHOAMI?

「WHOAMI?」のネタバレあらすじと結末

WHO AM I?の紹介:1998年に制作された香港映画です。大人気カンフースターのジャッキー・チェン氏主演の映画で、激しいアクションシーンやカースタント、スケールの大きいロケーションなどが盛り込まれています。そのためジャッキー映画の現代劇の中でも人気の高い作品になっています。本作に登場する高層ビルの壁面を滑り降りる危険なスタントシーンは、ジャッキー氏自身が選ぶ傑作スタント10本の中の1つでもあります。

あらすじ動画

WHOAMI?の主な出演者

523号/ジャッキー(ジャッキー・チェン)、クリスティーン(ミシェル・フェレ)、ユキ(山本未來)、モーガン(ロン・スメルチャク)、シャーマン将軍(エド・ネルソン)

WHOAMI?のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

【起】- WHOAMI?のあらすじ1

WHOAMI?のシーン1 男たちが地下から石を掘り出し、研究所へ運ぼうとしました。その走行の衝撃で、石が爆発します。

1996年11月28日午後6時、南アフリカ・オーグラビーズ。ヘリが森の中に武器コンテナを落としました。隊員たちが地上に降り立ち、装置を設置します。

3月30日、午前6時、南アフリカ・カカマス。標的の接近を察知し、隊員たちが襲撃を仕掛けました。研究者たちを捕らえます。隊員の523がヘリの中に武器を運び、任務を終えた彼らは解散しました。

523こと支局員のジャッキーが現地で行方不明になりました。拉致された3人の科学者は南アフリカ政府所属の隕石研究者で、隕石片と共に現在も行方不明です。
拉致には空軍のヘリが使われたことから、誰かが輸送の情報を漏らしたと考え、南アフリカに詳しいモーガンが調査をすることになります。

モーガンがシャーマン将軍に紙を渡しました。そこには「将軍の計画は成功、任務完了」と書かれており、シャーマン将軍は紙を燃やします。

CIAの部長は本部の人間が怪しいと考え、支局の者にも調査を任せます。

行方不明となった523が部族のテントで目を覚ましました。523は森の中で倒れており、このテントまで運ばれたのです。彼は自分のことを何も覚えていませんでした。

「フー・アム・アイ」と叫んだことから、記憶喪失の523はフー・アム・アイと呼ばれるようになります。
部族がヘリを発見し、523を案内しました。彼の脳裏にヘリの中で交わした隊員との記憶が過ぎります。

夜、523は部族の男から車が走っていることを教えられます。彼は戻れると喜びました。

【承】- WHOAMI?のあらすじ2

WHOAMI?のシーン2 次の日、部族たちから見送られ、523は車を探します。ラリー中に毒蛇に噛まれた男が倒れており、523は毒の治療を始めました。
男の妹ユキから食べようとしていると勘違いされますが、523は誤解を解き、特殊部隊の知識を使って応急処置を施します。
523はユキの案内の元、車を運転しました。ラリーのゴール地点にたどり着き、治療班が男を運びます。車を運転していた523はカメラでパシャパシャと撮られました。

523はユキの愛車に乗り、町の病院へと向かいます。彼は記憶喪失に陥っていたため、医者に診てもらうつもりでした。

シャーマン将軍からモーガンの元へ連絡が入ります。ラリーの件で記事が組まれたため、523の生存がバレてしまったのです。
シャーマン将軍は殺し屋を別に雇ったとし、他にも生き残りがいるかもしれないから探せとモーガンに命じました。

病院の待合室で待っていた523に、記者のクリスティーンが話しかけます。彼女はラリーの件について特集記事を作りたいと持ち掛けました。
523はユキにクリスティーンを任せ、先生の話を聞きます。先生曰く、警察に行けば尋ね人で記憶が戻るかもしれないとのことでした。

CIAのモーガンが、523に会いに来ます。523は森で8つの墓を見たこと、隊員の白骨死体があったことを伝えました。モーガンは523が何も覚えていないことに安堵し、部下に始末を命じます。

3人の科学者が発電所に連れて来られました。隕石片を使って実験を始めますが、電圧が強すぎたため、爆発が発生します。その結果、町全体が大騒ぎに陥りました。

警察に行った523は国家安全局に逮捕されます。彼は指名手配を受けていました。
どこか見覚えのある建物に連れて来られ、国家安全局から「お前たちはこの建物で夜を明かし、その翌日に姿を消し、翌々日には科学者が拉致された」と尋問されます。彼らは発電所に5人の男と3人の科学者がいたことも確認しており、523らが関係していると疑い、ボスの正体を知りたがっていました。
523は部隊の仲間と話をした後、ヘリのパイロットに裏切られ、墜落したことを思い出します。
国家安全局は隊員1人1人に6枚のパスポートがあったと言い、正体を探ろうとします。523は記憶を失っていると伝え、逃走を図りました。

【転】- WHOAMI?のあらすじ3

WHOAMI?のシーン3 タクシーでホテルに戻った523をクリスティーンが待ち受けていました。クリスティーンはモーガンの手下から仲間だと疑われ、捕まってしまいます。
523もまた待ち伏せしていた敵の襲撃を受け、クリスティーンや偶然居合わせていたユキと車に乗り込み、逃げました。ユキのドライビングテクニックによって、彼らは逃げることに成功します。

クリスティーンが道具を使って手錠を外し、523に何か盗んだのではないかと尋ねます。523は6枚のパスポートがあることしか分からないと答えました。
パスポートを見たクリスティーンは「11ダン1 2メニ」とは何かを聞きますが、523にも分かりません。
ユキが頬を引っぱたいて記憶を取り戻させようとします。523は「2度と叩くな」と怒鳴り、その場から走り去って、「フー・アム・アイ(僕は一体誰なんだ)」と叫びました。

クリスティーンが「11ダン1 2メニ」はロッテルダムの電話番号だと突き止め、523はオランダに行くことを決めました。
ユキが仲良くなった記念に写真を撮ろうとすると、クリスティーンがダメだと叫んでカメラを奪い取ります。彼女は記憶を蘇らせるために驚かせただけだと言いました。
523はユキに世話になったと伝え、クリスティーンと共にオランダに出発します。

523とクリスティーンは店にいます。電話番号は向かいのビルに通じるものでした。
死体が持っていたマッチがこの店のものだと知り、523はCIAのモーガンに電話をかけ、ロッテルダムにいると伝えます。向かいのビルにいたモーガンは驚き、すぐに部下に始末を命じました。
電話を切った523はクリスティーンのバッグにレコーダーが入っていることに気付き、再生ボタンを押します。先ほどモーガンと交わした会話が録音されていました。
523は例のカメラが銃だということに気付きます。クリスティーンは記者ではなく、CIAだと明かしました。
そこへ敵がやってきたため、523はクリスティーンにハメられたと思い、逃げ出します。

敵を振り切った523は再度モーガンに電話をかけます。追われていることを告げ、523は電話を切りました。公衆電話には、モーガンから貰ったCIA直通のテレフォンカードが残されています。

シャーマン将軍は取引が終わるまで安心はできない、523が何を知っているか聞きだせと、モーガンに命じます。さらにシャーマン将軍は科学者の始末も命じ、モーガンは取引後に消すと了承しました。

523はビルに侵入します。時を同じくして、ビルにアルマーノという男が到着しました。

外ではクリスティーンが仲間たちと共にビルを見張っています。

【結】- WHOAMI?のあらすじ4

WHOAMI?のシーン2 523はシャーマン将軍、モーガン、アルマーノらが取引している部屋にたどり着きます。シャーマン将軍らは隕石片について話し合っていました。
523は通風口に忍び込み、部屋の天井から会話を盗み聞きします。モーガンは隕石片を売るため、523たち隊員に隕石を盗ませ、口封じのために消したのでした。
アルマーノが5億円を送信します。送金中、シャーマン将軍とアルマーノが席を外しました。その間に523が部屋に忍び込み、データの入っているCDを奪い、5億円の送金先を子供の救済募金に変更します。
侵入に気付いたモーガンらが部下を率いて、523を始末しに行きます。モーガンらが離れた後、実は部屋に隠れていた523がシャーマン将軍とアルマーノをぶちのめしました。

523はモーガンを見つけ、敵の一味だったんだなと怒鳴り付けます。モーガンはシャーマン将軍を逮捕するために潜入していたんだと言い、523からディスクと銃を譲り受けました。その瞬間、モーガンが銃を突きつけます。しかし523は銃弾を密かに抜いており、モーガンを殴ってディスクを奪い、屋上へと逃げました。


523は屋上で、2人組の男と対戦します。最初は1人ずつと戦いますが、途中から2人に襲われました。その戦いの最中、ディスクは下の駐車場に落下します。
523は2人組を倒しますが、新たな追手がやってきました。彼は覚悟を決め、ビルの壁面を滑り降ります。
駐車場に着いた523はクリスティーンの助けを借り、車で逃げるモーガンを追いかけました。クリスティーンのプランBにより、モーガンはヘリや船、戦車と周りを囲まれます。
モーガンは潜入捜査をしていただけだと、逮捕を免れようとしました。しかしクリスティーンは知っていると返し、CIAの恥だと叩きのめします。
これにてモーガンは捕まりました。523はディスクを処分し、クリスティーンにアフリカに行くつもりだと言います。

みんなの感想

ライターの感想

「フー・アム・アイ(僕は誰なんだ)」と叫ぶシーンが妙に印象に残っています。ジャッキーのアクションも然ることながら、ストーリーも面白かったです。ラストのビルの壁面を滑り降りるシーンには度肝を抜かれました。なにせNG集で本当に飛び降りてるんですからビックリです。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「WHOAMI?」の商品はこちら