映画:ZMフォースゾンビ虐殺部隊

「ZMフォースゾンビ虐殺部隊」のネタバレあらすじと結末

ZMフォース ゾンビ虐殺部隊の紹介:2013年に公開されたゾンビアクション映画です。「ハウス・オブ・ザ・デッド」や「アローン・イン・ザ・ダーク」などの映画で知られているウーヴェ・ボル氏が政策を務めており、なんとアメリカ大統領役で出演しています。監督を務めるのは「EATERS」のマルコ・リストーリ氏とルカ・ボニ氏です。ちなみに本作はFPSゲームの「ZOMBIE MASSACRE」を映像化した作品ですが、内容は独自のものになっています。

あらすじ動画

ZMフォースゾンビ虐殺部隊の主な出演者

ジャック・ストーン(クリスチャン・ボーヴィング)、ジョン・マッドドッグ・マッケラン(マイク・ミッチェル)、イーデン・シズカ(タラ・カーディナル)、サマンサ・ニューマン(アイヴィ・コービン)、ドラガン・イリッチ(ダニエル・ヴィヴィアン)、カーター将軍(カール・ウォートン)、ダグ・マリガン(ジョン・キャンプリング)

ZMフォースゾンビ虐殺部隊のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

【起】- ZMフォースゾンビ虐殺部隊のあらすじ1

ZMフォースゾンビ虐殺部隊のシーン1 工場で事故が発生し、奇妙な雨が降ります。その雨に触れた者はみなゾンビ化してしまいました。
事態を鎮静化するため、米軍が街に入り込み、ゾンビの群れを蹴散らしていきます。

カーター将軍はアメリカ大統領に対し、元米兵で現在は国家反逆罪と殺人罪で服役しているジャック・ストーンの説明をしました。彼は妻と死別しており、7歳の娘がいます。服役しているため、娘とは離れて暮らしていました。
カーター将軍はジャックなら任務に必ずつくとします。彼は実験中の事故によって漏れ出した細菌で、ゾンビと化した住民ごと街を吹っ飛ばそうと企んでいました。
ジャック以外のメンバーはコップと鉛筆削りだけで爆弾を作るジョン・マッドドッグ・マッケラン、1.6キロ先のネズミも撃ち殺せる狙撃手のドラガン・イリッチ、無敵の女性剣士イーデン・シズカです。
彼らは1人当たり200万ドルの報酬に惹かれ、任務を引き受けました。
街の住民がゾンビと化したのは、米軍の実験によるものです。カーター将軍はその証拠を隠そうとしていました。今手を打たないと全世界がゾンビ化する危険性があります。
アメリカ大統領は苦渋の決断をし、街を爆破するための任務を開始させました。

ジャックをリーダーとした特殊チームが集まり、カーター将軍が任務の説明をします。原子力発電所に行って爆弾を仕掛け、1時間以内に撤退するというのが任務の内容でした。
ジャックたちは街へ向かいます。カーター将軍から任務を達成すれば前科を取り消すと言われ、ジャックは娘と暮らすために今回の仕事を引き受けました。

【承】- ZMフォースゾンビ虐殺部隊のあらすじ2

ZMフォースゾンビ虐殺部隊のシーン2 ジャックたちは何事もなく、原子力発電所にたどり着きます。マッケランは何かがおかしいと感じました。
ジャックはマッケランに命じて、門を開けさせます。門が開き、彼らはトラックごと中に入り込みました。

カーター将軍の元に大統領から連絡が入ります。彼らの計画は順調に進んでいました。

ドラガンは狙撃のポジションにつき、ジャックとイーデンが建物を調べました。
爆弾を降ろそうとしたジョンは悪態をつきます。爆弾はトラックの荷台に溶接され、外そうとすると爆発する仕組みになっていました。ジャックたちはまんまとハメられたのです。
彼らは原子力発電所から逃げ出すため、車を探し始めました。その矢先、ゾンビの群れがやってきて、ドラガンが遠距離狙撃します。
ジャックは肉弾戦、イーデンは刀と銃、ジョンは爆弾を使って応戦しました。狙撃していたドラガンは背後からやってきたゾンビに気付かず、噛まれてしまいます。
ジャックたちは倉庫に集まりました。噛まれたドラガンもやってきて、自分を撃ってくれと頼みます。
ドラガンを兄弟のように思っていたジョンは、泣きながら引き金を引きました。

ジャックたちは車を発見し、乗り込みます。彼らは邪魔なゾンビを撃ち、先へと進みました。
その道中、彼らはお店に入ります。銃弾を確保するためでした。中には何者かに撃たれたゾンビの死体があります。
ジャックたちは建物内を探索しました。ジャックは檻に閉じ込められている女性を発見します。女性はサマンサ・ニューマンと名乗りました。
彼女はニューマン医師という細菌兵器の研究で知られている男の娘だったのです。

【転】- ZMフォースゾンビ虐殺部隊のあらすじ3

ZMフォースゾンビ虐殺部隊のシーン3 ジャックはサマンサを檻から出します。そこにジョンとイーデンもやってきました。
彼らは爆発まで時間がないと話し、街の外へ脱出するため急ぎます。街の監視カメラを見ていたカーター将軍はサマンサを見つけ、長官に報告しました。
ジョンがカメラに気付き、発砲して壊します。

彼らは屋上に出ます。ジャックはサマンサに拳銃を渡し、30分後に爆弾が爆発し、ウイルスを食い止めると話しました。
するとサマンサがウイルスではなく、細胞障害性の毒だと明かします。研究室で作り出された有機体の分泌物で、その責任者が彼女の父ニューマン医師でした。
ニューマン医師の研究に目をつけた米軍が資金を投資したのです。ですがニューマン医師と米軍の望みは違っていました。

ニューマン医師はカーター将軍に、マウスによる実験の結果を話します。毒素を抑制することには成功したものの、攻撃性を抑えることはできませんでした。
この毒素はすべての生命体に作用し、まるでゾンビのような効果を生み出すことも分かったのです。
それを聞いたカーター将軍は、ニューマン医師の研究結果を戦争に利用しようと考えました。その一環として、人間に毒素を注入したのです。
ニューマン医師はサマンサに逃げてくれと電話をかけ、自らの研究に終止符を打とうとしました。誰にも内緒で彼はワクチンを作ったのです。

そのワクチンをサマンサは摂取していました。そのため噛まれてもゾンビにはなりません。
サマンサは父なら事態を解決できるはずだと言いました。ジャックはカーター将軍のファイルに、ニューマン医師は自殺したと書かれていたことを話します。
実はニューマン医師は毒素の感染を防ぐため、ワクチンを打った被験者を殺そうとしたのです。その寸前、米兵に撃たれ、その衝撃で誤って消火器を撃ってしまいました。それこそが工場が爆発し、毒素が漏れ出す原因になってしまったのです。

父の死を知ったサマンサは悲しみました。ジョンが爆弾を作ってゾンビを撃破し、車に乗って移動を開始します。
どこかの施設にたどり着き、ジョンが爆弾をセットし始めました。そこにゾンビの群れが襲撃を仕掛けてきて、彼らは逃げ出そうとしますが、車が動きません。
ジャックは気絶し、過去を思い出しました。幼い少女に米兵が手を出し、怒り狂ったジャックは彼らを殺害したのです。

【結】- ZMフォースゾンビ虐殺部隊のあらすじ4

ZMフォースゾンビ虐殺部隊のシーン2 目を覚ましたジャックは仲間と共に逃げ出します。車を押して、ガソリンを入れようとしました。
再びゾンビの群れがやって来てピンチに陥ります。するとトラックが突っ込んできて、ジャックたちは助かりました。

トラックの男は事業家のダグ・マリガンと名乗ります。彼は彼女のクレアと犬のインディアナと共に休暇を楽しんでいたとき、ゾンビに遭遇しました。
彼らもまたガソリンを入れにやってきたのです。ジャックから状況を聞き、ダグは政府に対して怒りをあらわにしました。
死ぬかもしれないと諦めムードに陥る彼らに対し、サマンサが私たちが死ねばカーター将軍の思うツボだと説得しました。

ジャックたちはダグと協力して、街を脱出することにします。その矢先、クレアがゾンビに噛まれました。彼女は自分の口に銃を向けて、発砲します。
ダグはクレアの亡骸を抱き、嘆き悲しみました。ジョンは俺に策があるとし、ジャックに時間を稼いでくれと頼みます。
外に出るジョンにイーデンもついていきます。ジョンたちは自ら囮となり、ゾンビを引き付けました。
その間にジャックたちはガソリンを補給します。ジョンはゾンビに噛まれながらも自らの命を犠牲にして、漏れ出したガソリンにライターを投げ、爆破を引き起こしました。

カーター将軍は近くにジョンたちがやってきていることを知り、サマンサ以外は皆殺しにすると決めました。
ジャックたちはカーター将軍を殺すため、施設に乗り込みます。カーター将軍はジャックの娘を人質に取っていました。
カーター将軍はジャックの娘とサマンサを交換します。そこに凶暴なゾンビがやってきて、米兵たちに襲い掛かりました。
カーター将軍は凶暴なゾンビにあっさりと殺されます。ジャックとダグは米兵を返り討ちにして、ヘリへと向かいました。
ダグに娘を託し、ジャックはサマンサを助けに行きます。サマンサは凶暴なゾンビに追いかけられていました。
ジャックは捕まります。その瞬間、イーデンが駆け付け、凶暴なゾンビを相手取りました。
ヘリに向かっていたダグがバズーカ砲を発射し、凶暴なゾンビを倒します。
そうしてジャックたちはヘリに乗って、街を脱出しました。街は爆弾で全滅します。

一方別の場所ではプールで泳いでいた女性がゾンビと化し、周囲に襲い掛かります。銃を持っていた男が「本当の地獄はこれからだ」と呟きました。

みんなの感想

ライターの感想

ストーリーはよくあるゾンビものといった感じですが、キャラクターは悪くありませんでした。特に爆弾使いのジョンは良い味を出していたし、終盤近くに出てきたダグも登場シーンは少ないながらもキャラが立っています。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「ZMフォースゾンビ虐殺部隊」の商品はこちら