【2020年決定版】Amazonプライムビデオの「サスペンス映画」おすすめランキングTOP100

【2020年決定版】Amazonプライムビデオの「サスペンス映画」おすすめランキングTOP100

20位 アイインザスカイ世界一安全な戦場

IMAGE

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(字幕版)

Prime Video > 映画
ヘレン・ミレン(出演),アーロン・ポール(出演),アラン・リックマン(出演),バーカッド・アブディ(出演),ジェレミー・ノーサム(出演),イアン・グレン(出…

レンタル価格¥300~
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-06-30

どんな映画?

2016年12月公開のアメリカ映画。人間が直接、戦場で戦う事のない、無人偵察機による攻撃という新たな戦争の形を描くサスペンス。危険なテロリストの排除を巡って、様々な人々の思惑が交錯し、それぞれの戦場でのモラルが問われる。「アイインザスカイ世界一安全な戦場」の無料動画を調べる「アイインザスカイ世界一安全な戦場」のYahoo映画ページ

映画の感想

これは…重たい。見終わった後、なんともいえないブルーな気持ちになる。 でも、それを覚悟しながら見てほしい。無理だろうけど、地上波に乗せてほしい。 まず驚くのは「軍用ドローンの進化ってすごい!」。カナブンの精密さは目を見張った。これ以後、ちょっと大きな虫を見たら、ドローンかと確認しちゃいそう。 序盤はそんな感じ。中盤は…もうイライラするね。この映画の目的だよね。 えらいさんがいかに責任を負わず、のらりくらりとかわしてたらい回しにするかが、ほんと見てて腹が立つくらい。 おまえらはなんのために内閣府に顔を揃えているのだ! と怒りたくなるくらい。 そして終盤、爆弾が投下されて以降は、登場人物みんな言葉少ななわけですが、それも理解できる。 心を打つのは、スネイプ先生、もとい、フランク中将の「決して軍人に言ってはならない。彼が戦争の代償を知らないなどと」という一言。 みんな作戦メンバーは心がちぎれるような思いをしつつ、それでも決断して実行した。それを一概に責めることはできない。 今後、ドローン採用で本当に、戦場に人がいない作戦が遂行されるようになるのか。そらおそろしいと思った。 ぜひ見て、そして討論してもらいたい映画。いろいろ考えさせられる。(投稿/hmhmライター)
公開年2015年
洋画
カテゴリーサスペンス映画
Amazonプライムビデオ見放題の対象です!
Netflix見放題の対象外です
U-NEXT見放題の対象です!
この映画のあらすじ記事を読む

19位 紙の月

IMAGE

紙の月

Prime Video > 映画
宮沢りえ(出演),池松壮亮(出演),大島優子(出演),田辺誠一(出演),近藤芳正(出演),石橋蓮司(出演),小林聡美(出演),吉田大八(監督),早船歌江子(…

Amazonで見る

どんな映画?

2014年公開の日本映画。角田光代の同名小説を『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八・監督が、宮沢りえを主演に迎え映画化したサスペンス。銀行で働く平凡な主婦が、年下の大学生との出会いを機に、巨額の横領事件を引き起こすさまを描く。「紙の月」の無料動画を調べる「紙の月」のYahoo映画ページ

映画の感想

「年下の男に貢いで、大金を横領した」 ひとことで言えばそうなる話? いえいえ、テイストは全く異なります。 確かにあらすじを読むと光太のために横領を始めたみたいな感じではあるのですが、そうじゃないんだな。 「人に感謝されることに快感を覚える」「味をしめてしまって犯罪に手を染めた」…梨花には吃驚するほど罪悪感はありません。 夫・正文に感謝されながら生きていれば、それなりに幸福な主婦でいられたんだろうなと思う。 それがどんなに些細なことでも、「ありがとう」のひとことが貰えれば幸福。梨花はそういう人間です。 軸が変な方向にぶれちゃったために、横領という手に走ってしまっただけ。 証書を偽造する梨花は職人さながら。大金を得るために、終盤では自作のチラシまで作ってます。 この念の入りようがすごい! 梨花の才能を見抜いて上手に活用すれば、有能な社員になったろうに…と思わせてくれます。 タイトル『紙の月』は舞台の書き割り、紙でできた偽の月、という意味です。 「ニセモノの月は消える」→「幸せはいつか終わる」→「だから壊したっていい。本当にしたいことをした」 ラストのより子と梨花の対決シーンは圧巻です。 より子はぶれることなく生きているわけですが、「一緒に来ますか?」という問いに一瞬、絶句してしまう。この演技、すばらしいです。(投稿/hmhmライター)
公開年2014年
邦画
カテゴリーサスペンス映画
Amazonプライムビデオ見放題の対象です!
Netflix見放題の対象です!
U-NEXT見放題の対象です!
この映画のあらすじ記事を読む

18位 怒り

IMAGE

怒り

Prime Video > 映画
渡辺謙(出演),森山未來(出演),松山ケンイチ(出演),綾野剛(出演),広瀬すず(出演),佐久本宝(出演),ピエール瀧(出演),三浦貴大(出演),高畑充希(…

レンタル価格¥2,000~
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-07-06

どんな映画?

2016年9月17日公開の日本映画。原作・吉田修一、監督・李相日という、『悪人』のコンビによるミステリアスなドラマ。顔を整形し、社会に紛れ込んだ殺人犯らしき人物と出会った、千葉、東京、沖縄の人々の身に起きる出来事を描き、人を“信じる”とは?という根源的な問いを投げかける。「怒り」の無料動画を調べる「怒り」のYahoo映画ページ

映画の感想

ほぼ原作どおり。3つの話が並行して描かれるさまも、原作といっしょ。 犯人探し…というよりも、なぜ身元を隠さねばならなかったのか、のほうに重きが置かれている。および人間関係。 原作との違い。原作では「辰哉が田中(山神)を刺殺した理由を供述しない」のを知った泉が、背後にある自分のレイプ事件を警察に告白するのだが、映画にはない。 原作では泉はその後、沖縄を離れるのだが、獄中にいる辰哉に手紙を書くのだが、当然それもカットされている。 愛子は…原作ではかなりぽっちゃり。宮崎あおいもこの映画のために太ったらしいが、「ぽっちゃり」とまではいかない…。 豪華な俳優陣なので、安心して見られた。(投稿/hmhmライター)
公開年2016年
邦画
カテゴリーサスペンス映画
Amazonプライムビデオ見放題の対象です!
Netflix見放題の対象です!
U-NEXT見放題の対象です!
この映画のあらすじ記事を読む

17位 彼女がその名を知らない鳥たち

IMAGE

彼女がその名を知らない鳥たち

Prime Video > 映画
蒼井優(出演),阿部サダヲ(出演),松坂桃李(出演),竹野内豊(出演),村川絵梨(出演),赤堀雅秋(出演),赤澤ムック(出演),中嶋しゅう(出演),白石和彌…

レンタル価格¥2,000~
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-07-06

どんな映画?

2017年10月28日公開の日本映画。沼田まほかるのベストセラー小説を『凶悪』の白石和彌監督が映画化したミステリー。同居人の男に嫌悪感を抱きつつも、その稼ぎで働きもせずにだらだらと本能のままに生きるヒロインの十和子を蒼井優が演じ、新境地を発揮する。また、その同居人を阿部サダヲ、元恋人の黒崎を竹野内豊、新しい彼氏を松坂桃李が演じる。「彼女がその名を知らない鳥たち」の無料動画を調べる「彼女がその名を知らない鳥たち」のYahoo映画ページ

映画の感想

大筋でいうと、だいたい原作どおり。 本のほうではもうちょっと姉夫婦について書かれていたり、姉の夫の転勤話があったりするのだが、本筋と離れるのでカット。それもよし。 「スタート地点では、マイナス面ばかり目立つ陣治がラストではプラスに転じ、同じくスタート時にはよいのかなと思われる水島や黒崎が、実は蓋をあけると最悪な男だった」 この映画の「どんでん返し」のひとつに、読み始めと読み終わりとでは、人物の評価が全く入れ代わっているという鮮やかさにある。 そもそも主人公の十和子からして、ねちねちクレームをつける嫌な女。 ただ…原作を知らない場合は、唐突な展開、違和感、表現不足が目立つかもしれない。 原作では詳しく記述されているので違和感ないのだが、映画ではその表現不足が散見された。原作のほうオススメ。(投稿/hmhmライター)
公開年2017年
邦画
カテゴリーサスペンス映画
Amazonプライムビデオ見放題の対象です!
Netflix見放題の対象です!
U-NEXT見放題の対象です!
この映画のあらすじ記事を読む

16位 ファイトクラブ

IMAGE

Fight Club (字幕版)

Prime Video > 映画
デイビッド・フィンチャー(監督)

Amazonで見る

どんな映画?

1999年制作のアメリカ映画。平凡で生真面目すぎるがゆえに不眠症に悩まされる会社員の男性が、ある男との出会いをきっかけに、次第に暴力と狂気に魅せられていく様子を描いた異色ドラマ。「ファイトクラブ」の無料動画を調べる「ファイトクラブ」のYahoo映画ページ

映画の感想

1999年といえば、もう19年も前の作品。とてもそうとは思えない「新しさ」がある。 この作品の影響を受けた映画も、あまたある。 ファイト・クラブというタイトルのとおり、途中で喧嘩のシーンはあるんだけど、それが主眼ではない。 どんどん作戦がエスカレート、ひとりで走り始めていってしまう怖さ。 「タイラーが僕だった」というどんでん返しもあるんだけど、もう1人の自分であるタイラーがしたかったことも、理解できる。 映画でちらっと触れられるが、殆どの者は最下層で、ファイト・クラブのメンバーも同じく。 一部の富裕層に向けての、物質消費至上主義を真向から否定する集まり。 見る者の評価が二分するだろうなとも思う。(投稿/hmhmライター)
公開年1999年
洋画
カテゴリーサスペンス映画
Amazonプライムビデオ見放題の対象です!
Netflix見放題の対象外です
U-NEXT見放題の対象外です
この映画のあらすじ記事を読む

15位 シャレード(1963年)

IMAGE

シャレード(字幕版)

Prime Video > 映画
オードリー・ヘプバーン(出演),ケイリー・グラント(出演),スタンリー・ドーネン(監督)

Amazonで見る

どんな映画?

1963年公開のアメリカ・サスペンス映画。当時、この映画でオードリー・へプバーンが着用していた『ジバンシィ(GIVENCHY)』の衣装が話題となった。「シャレード(1963年)」の無料動画を調べる「シャレード(1963年)」のYahoo映画ページ
公開年1963年
洋画
カテゴリーサスペンス映画
Amazonプライムビデオ見放題の対象です!
Netflix見放題の対象外です
U-NEXT見放題の対象です!
この映画のあらすじ記事を読む

14位 コンフィデンスマンJPロマンス編

IMAGE

コンフィデンスマンJP ロマンス編

Prime Video > 映画
長澤まさみ(出演),東出昌大(出演),小手伸也(出演),小日向文世(出演),竹内結子(出演),三浦春馬(出演),江口洋介(出演),田中亮(監督),古沢良太(…

Amazonで見る

どんな映画?

2019年5月17日公開の日本映画。「リーガルハイ」などの人気脚本家・古沢良太が手がけ、長澤まさみ、東出昌大、小日向文世演じる信用詐欺師たちが繰り広げるユニークな騒動を描いた人気TVドラマの劇場版。香港マフィアの女帝が持つと言われる伝説のパープルダイヤを手に入れようとするメンバーたちと、彼らと因縁深きキャラクターたちが大騒動を巻き起こす。「コンフィデンスマンJPロマンス編」の無料動画を調べる「コンフィデンスマンJPロマンス編」のYahoo映画ページ

映画の感想

私はテレビドラマ版を見ていない。 いわば予備知識がまったくない状態で視聴したが、関係性は判った。 理解して楽しめたので、作品を知らないからといって気負わずに、らくな気分で見ても楽しめる。 どうやら映画も第2弾「プリンセス編」が公開されるようで、こちらも楽しみ。 詐欺師の話ではあるが、義賊のような役回りなので面白い。 見るのを悩むのならば、見たらいいと思う。(投稿/hmhmライター)
公開年2019年
邦画
カテゴリーサスペンス映画
Amazonプライムビデオ見放題の対象です!
Netflix見放題の対象外です
U-NEXT見放題の対象外です
この映画のあらすじ記事を読む

13位 マスカレードホテル

IMAGE

マスカレード・ホテル

Prime Video > 映画
木村拓哉(出演),長澤まさみ(出演),小日向文世(出演),梶原善(出演),泉澤祐希(出演),東根作寿英(出演),石川恋(出演),濱田岳(出演),前田敦子(出…

Amazonで見る

どんな映画?

2019年1月18日公開の日本映画。東野圭吾の人気シリーズを木村拓哉&長澤まさみ主演で映画化したミステリー。連続殺人事件を解決するため、ホテルに潜入したエリート刑事・新田と優秀なホテルマン、山岸がタッグを組み、事件の真相に迫っていく…。「マスカレードホテル」の無料動画を調べる「マスカレードホテル」のYahoo映画ページ

映画の感想

単にひとつの事件…というだけでなく、複数のエピソードが入っている作品。 それを面白いと思うか「遠回りだ」と思うかで、評価が別れそう。 いくつものエピソードはいずれも、結末にたどり着くまでの小ネタ的要素が散りばめられている。 だから決して、無駄なわけではない。 ホテルのバックヤードも見られて、非常に興味深い作品。 少々ややこしく遠回りなのだが、実はそう難しいわけではない。 シリーズ化も可能。新田&尚美コンビは面白かったので、ぜひ映画化してほしい。(投稿/hmhmライター)
公開年2019年
邦画
カテゴリーサスペンス映画
Amazonプライムビデオ見放題の対象です!
Netflix見放題の対象外です
U-NEXT見放題の対象外です
この映画のあらすじ記事を読む

12位 ユージュアル・サスペクツ

IMAGE

ユージュアル・サスペクツ(吹替版)

Prime Video > 映画
スティーヴン ボールドウィン(出演),ガブリエル バーン(出演),ベニチオ デル・トロ(出演),ケヴィン ポラック(出演),ケヴィン スペイシー(出演),ピ…

Amazonで見る

どんな映画?

ブライアン・シンガー監督が放つ、珠玉のサスペンス。密輸船爆破襲撃により消えた大量のコカインと現金。事件の生存者キントが語った、大物ギャング ソゼとは誰か?秀逸なストーリー構成そしてケヴィン・スペンシーの怪演でアカデミー助演男優賞、オリジナル脚本賞ほか、数々の映画賞を受賞しました。「ユージュアル・サスペクツ」の無料動画を調べる「ユージュアル・サスペクツ」のYahoo映画ページ

映画の感想

名作と言われるだけあって、本当にうまい作り。最後にあっといわせる手管に長けている。 映画序盤の、5人の面通しのシーンからしてもうこれ「ひとくせありそう」な輩が5人。 なかでも…フェンスターのチンピラ感が笑ってしまうほど。 うさんくささがよく伝わってくるシーン。 オープニングから、すでに細かな細工がなされている。 キートンは結局死んでいるわけなのだが、「死んだシーンを見せない」ことにより、観客は「クイヤンの推理にのっかってしまう」。 6週間前から現在に至るまでの顛末の詳細が語られるが、これもあくまで「キントの言」。 日本人としては、割れたマグカップの裏に「コバヤシ陶器」のロゴがあるので嬉しい。(投稿/hmhmライター)
公開年1995年
洋画
カテゴリーサスペンス映画
Amazonプライムビデオ見放題の対象です!
Netflix見放題の対象外です
U-NEXT見放題の対象です!
この映画のあらすじ記事を読む

11位 スラムドッグ$ミリオネア

IMAGE

スラムドッグ$ミリオネア (字幕版)

Prime Video > 映画
デヴ・パテル(出演),フレイダ・ピント(出演),イルファン・カーン(出演),ダニー・ボイル(監督),サイモン・ビューフォイ(Writer)

レンタル価格¥300~
Amazonで見る
価格・情報の取得:2020-06-30

どんな映画?

2008年のイギリス映画。第33回トロント国際映画祭観客賞、第66回ゴールデングローブ賞作品賞、第62回英国アカデミー賞作品受賞。第81回アカデミー賞では8部門受賞した作品。ダニーボイル監督のヒューマンドラマ。 スラム出身のジャマール・マリクは、インドの大人気クイズ番組「クイズ$ミリオネア」に出演します。ろくに教育も受けていないジャマールが次々と正解し、いかさまをしているのではないかと疑いをかけられ、警察に拘留されてしまうことに。警察の尋問により、真実が明らかになります。真実とは・・・?    「スラムドッグ$ミリオネア」の無料動画を調べる「スラムドッグ$ミリオネア」のYahoo映画ページ

映画の感想

インドの闇ビジネスや、スラムで暮らす少年たちの姿がリアルに描写されていて、胸が痛くなります。主人公ジャマールの、幼いころからの諦めないという性格が、はなればなれになったラティカを探すためクイズ$ミリオネアに挑戦させました。正直者で純粋な弟のジャマールとは真逆のように見える兄サリームですが、自分の罪を神に祈っている一面もあります。最後はジャマールとラティカとのハッピーエンドなのですが、インドのカースト制や闇ビジネスなど、物語を通していろんな事を考えさせられる映画です。(投稿/hmhmライター)
公開年2008年
洋画
カテゴリーサスペンス映画
Amazonプライムビデオ見放題の対象です!
Netflix見放題の対象です!
U-NEXT見放題の対象です!
この映画のあらすじ記事を読む
次のページへ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×