「あさがおと加瀬さん。」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

高嶋ひろみによる百合漫画シリーズのアニメ映画。同じ学校に通う山田結衣と加瀬友香の淡い恋愛模様をキラキラとしたタッチで描く。高校時代に心を通わせ、交際開始。その後、紆余曲折を経て大学へ進む2人は…。主演は高橋未奈美、佐倉綾音。佐藤卓哉監督、58分。

あらすじ動画

あさがおと加瀬さん。の主な出演者

山田結衣:高橋未奈美 加瀬友香:佐倉綾音 三河:木戸衣吹 井上先輩:寿美菜子 先生:浅野真澄 コーチ:内山夕実

あさがおと加瀬さん。のネタバレあらすじ

【起】– あさがおと加瀬さん。のあらすじ1

あさがおと加瀬さん。のシーン1

画像引用元:YouTube / あさがおと加瀬さん。トレーラー映像

山田結衣には、好きな人がいる。

相手は陸上部のエース、少しボーイッシュで皆の憧れの的の加瀬友香​​。

“どうか加瀬さんが私のことを好きになりますように”

高校二年生になり、山田は緑化委員。加瀬は陸上部、それぞれグラウンドで汗を流す。

園芸が趣味で、学校の花壇を美しく世話をする山田、時には始業前から、時には放課後も。

そんな姿を教室や屋上から見守る瞳、それは加瀬であった。

ある日、山田が世話していた朝顔に加瀬が水をあげたことがきっかけで、二人は話す間柄になっていく。

帰り道も一緒になり、互いのことをゆっくり話していく、そして次第に距離感は縮まっていく。

年に一度、開催されるマラソン大会。皆の期待を一心に背負い加瀬は疾走する。

ゴールを切った後、加瀬はついに山田に自分の気持ちを伝えた。

山田は、嬉しそうに微笑んだ後、静かに頷いた。

それから高校三年生になり、二人は同じクラス。密かに育んできた恋心。山田は願う。

山田の想いは通じ、加瀬と正式に交際することになった。

実は加瀬も高校一年の頃から、ずっと山田に片想いをしており、半ストーカーのような状態で彼女の動向を逐一見つめていた。

なるべくして、なった両思い、幸せいっぱいの山田と加瀬。

しかし山田にとっては「はじめてのお付き合い」。女の子同士でのお付き合いに、どうしていいのか分からず内心はドキドキしていた。

一方、実は山田にぞっこんの加瀬は「好きなようにすればいいんだよ」と山田に告げた。

山田は恋人らしいこと…と模索した上で、お昼のお弁当を加瀬に作ってきた。

午前中の授業が終わり、お弁当を持っていこうとしたが加瀬は部活が忙しく気づかなかった。そして人気者でもあるため、あちらこちらで加瀬に声が掛かる。山田はすっかり萎縮してお弁当を隠してクラスに戻っていった。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「あさがおと加瀬さん。」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×