「どうにかなる日々」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

どうにかなる日々の紹介:2020年製作の日本アニメーション映画。『淡島百景』で第19回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞した志村貴子によるオムニバス漫画を、「あさがおと加瀬さん。」の佐藤卓哉監督が映画化。元恋人の結婚式で出会った女性二人、男子校教諭と生徒、思春期を迎えた幼馴染の恋模様を繊細に紡ぐ。「1 えっちゃんとあやさん」「2 澤先生と矢ヶ崎くん」「3 しんちゃんと小夜子」「4 みかちゃんとしんちゃん」の4編で構成されるオムニバスショートストーリー集。『PSYCHO-PASS サイコパス』の花澤香菜、『スター☆トゥインクルプリキュア』の小松未可子らが声優として参加。

あらすじ動画

どうにかなる日々の主な出演者

えっちゃん:花澤香菜 あやさん:小松未可子 澤先生:櫻井孝宏 矢ヶ崎くん:山下誠一郎 しんちゃん:木戸衣吹 みかちゃん:石原夏織 小夜子:ファイルーズあい 百合:早見沙織 田辺くん:島﨑信長 ヨリコさん:田村睦心 しんちゃん父:天﨑滉平 しんちゃん母:白石涼子

どうにかなる日々のネタバレあらすじ

【起】– どうにかなる日々のあらすじ1

どうにかなる日々のシーン1

画像引用元:YouTube / どうにかなる日々トレーラー映像

都会の雑踏の音だけが聞こえます。往来をいきかう車の音に交じり、「今だから言うけど、私…」という女性の声がかすかに聞こえます。人の声は女性だけでなく、いろんな人が交互にそれぞれの相手と話をしているようで笑い声がときおり聞こえます。クラクションの音や、パトカーのサイレンも聞こえます。

【Happy】

去っていくショートカットの女子高校生の姿と、びっくりした顔で立ち止まっている女子高校生の顔が映し出されます。

「そういうわけで、ファーストキスは女の子なんだけど。そんでもってその子が百合ちゃんと言って、冗談みたいだけど本当で」

大人になった星野悦巳、通称:えっちゃんは、社会人として独り暮らしをしています。ある日えっちゃんの家に、高校時代のファーストキスの相手・武田百合から披露宴の招待状が届きました。百合の結婚相手は男性でした。

招待状に「出席」と返事して投函したえっちゃんは、直後に百合から電話を受けました。出席に丸をしたと答えたえっちゃんは、百合に「おめでとう」と祝福のことばをかけます。

百合は高校時代ソフトボール部に入っており、上級生には特にもてていました。バレンタインには複数の子からチョコをもらうような百合にキスをされたえっちゃんは、百合の結婚を感慨深く思います。

披露宴当日。

結婚する百合の姿を見たえっちゃんは、化粧室の個室で泣いていました。洗面所のところで綺麗な人と出くわして、えっちゃんは恥ずかしく思います。

化粧室を出て歩いたえっちゃんは、ころびそうになってその女性に助けられました。女性はえっちゃんに、自分も百合の恋人だったのだと告げました。女性に誘われて、えっちゃんは飲みにいきます。

女性はあやといい、百合の短大時代の恋人でした。えっちゃんとあやさんは百合の過去の恋人という共通項で意気投合し、酒を飲み交わします。

店を出たところで、えっちゃんはあやさんに部屋に誘われました。なにもしないというのでついていきます。

部屋に入ったえっちゃんは、気分が悪くなりました。あやさんに言われるまま横になって身体をやすめます。少し気分がよくなると、あやさんはえっちゃんにキスしてきました。「なにもしないと言ったのに、嘘をついた」と言うえっちゃんもまんざらでもなく、えっちゃんとあやさんはそのまま身体を重ねます。

翌日2人はいっしょに歩き、電車に乗ります。道中えっちゃんはあやさんに、高校時代の百合の話をしました。あやさんも短大の百合の話をします。

2人が向かったのは、映画館でした。ガラガラの映画館に入り、2人並んで映画を見ます。

外に出ると、寒さがしみました。もう11月なのです。今度はえっちゃんがあやさんを部屋に誘いました。

あやさんは部屋で高校時代の百合のアルバムを見て、感激します。お茶を淹れながらえっちゃんが、高校時代すれ違いざまに突然百合からキスをされたことを話すと、あやさんは高校時代にそんな思い出があることを羨ましがりました。えっちゃんの写真も見ます。

羨んでアルバムに顔を寄せるあやさんを見て、今度はえっちゃんのほうが迫ります。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「どうにかなる日々」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×