映画:ぼろぼろタイヤ

「ぼろぼろタイヤ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ぼろぼろタイヤの紹介:1943年に製作された、ウォルト・ディズニー・プロダクションによる作品。ドナルド・ダッグを主人公とするシリーズの第44作目となる作品である。監督を務めたのは、ディズニー所属時代にドナルド・ダッグシリーズを多く手掛けたディック・ランディー。日本ではDVDが発売されている他、ディズニーデラックスで鑑賞することができる。

あらすじ動画

ぼろぼろタイヤの主な出演者

ドナルド・ダッグ(クラレンス・ナッシュ)

ぼろぼろタイヤのネタバレあらすじ

【起】– ぼろぼろタイヤのあらすじ1

ぼろぼろタイヤのシーン1

画像引用元:YouTube / ぼろぼろタイヤトレーラー映像

 山道を猛スピードで車に乗って下ってくるドナルド

とても荒っぽい運転を繰り広げます

すると途中で突然ハンドルが効かなくなってしまい、スピードを落としました見るとタイヤがパンクしていました

ドナルドはがっかりして、すぐに修理に取り掛かりました

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ぼろぼろタイヤ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ