「ガールズ&パンツァー 劇場版」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(3件)

アニメ映画

【結】– ガールズ&パンツァー 劇場版のあらすじ4

ガールズ&パンツァー 劇場版のシーン4

画像引用元:YouTube / ガールズ&パンツァー 劇場版トレーラー映像

この状況を包囲の外で見ていた、大洗女子学園の1年生から成るウサギチームは、何とか事態を打開できないかと考える。その時、丸山紗希が指さしたものがあった。それは、大観覧車。うさぎチームは観覧車の支柱を砲撃して破壊し、支柱から外れた観覧車は巨大な車輪となって転がり、大学選抜チームの包囲網をかく乱する。その隙に乗じて、みほのチームは包囲網を突破する。

危機を切り抜けたみほチームは再び各地に分散し、大学選抜チームを各個撃破していく。徐々に押され気味になってきた大学選抜チームは焦りを感じ始める。その時、大隊長の愛里寿が「ボコ」のテーマソングを歌い始める。それは、総攻撃の合図だった。

愛里寿の戦車は残りのみほチームを瞬く間に撃破し、ダージリンやケイなど主力の戦車が次々と走行不能となる。激戦の果てに、最後に残ったのは、みほとまほの戦車、そして愛里寿の戦車だった。中央広場での激しい砲撃の応酬の末、みほはまほの戦車の前に自分の戦車をぴったりと寄せる。それに後方から空砲を当てるまほ。その勢いで愛里寿の戦車の前に躍り出たみほの戦車は、愛里寿の戦車と相討ちとなり、同時に走行不能となる。

残存車輌数の確認が行われ、大学選抜チームは全滅、大洗女子学園は1という結果となった。これにより大洗女子学園チームの勝利が確定する。喜びに湧く大洗女子学園メンバーたちと、戦いを共にした援軍の各校の生徒たち。そこへ、愛里寿がやってくる。愛里寿はみほに、あのボコのぬいぐるみを手渡すと「私からの勲章よ」と言う。「ありがとう、大切にするね」と、みほはそのぬいぐるみを胸に抱く。

激闘を終え、各地から集った援軍の生徒たちは、再びそれぞれの地へと帰っていく。愛里寿は敗れたものの、ボロボロだったボコミュージアムはリニューアルされ、経営を存続できる様子である。そして、今回は本当に廃校の危機を脱した大洗女子学園。後日、彼女たちは水平線の向こうに、あの懐かしい学園艦の姿を再び見るのだった。

「ガールズ&パンツァー 劇場版」が無料でフル視聴できる配信サービスは?

ガールズ&パンツァー 劇場版はVOD(ビデオオンデマンド)サービスで視聴できます。詳しくは以下リンクからご覧ください。

ガールズ&パンツァー 劇場版のネット動画を探す

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ガールズ&パンツァー 劇場版」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×