映画:キン肉マン大暴れ!正義超人

「キン肉マン大暴れ!正義超人」のネタバレあらすじと結末

キン肉マン 大暴れ!正義超人の紹介:大人気アニメ「キン肉マン」の劇場版第2作目です。時系列としては7人の悪魔超人編と黄金のマスク編の間とされていますが、バッファローマンの加入やキン肉ドライバーお披露目のエピソードが違うなど、原作とは異なる展開を迎えています。得にキン肉ドライバーに関してはテレビアニメよりも先に劇場版で披露されています。ちなみに本作に登場するビビンバは原作におけるヒロインであり、キン肉マンの正妻でもあります。

あらすじ動画

キン肉マン大暴れ!正義超人の主な出演者

キン肉マン(神谷明)、ミート君(松島みのり)、ナチグロン(山本圭子)、テリーマン(田中秀幸)、ラーメンマン(蟹江栄司)、ロビンマスク(郷里大輔)、ウォーズマン(堀秀行)、ブロッケンJr.(水鳥鉄夫)、バッファローマン(佐藤正治)、リキシマン(広瀬正志)、ビビンバ(山本百合子)、シシカバブー(野田圭一)、ブラックエンペラー(柴田秀勝)、ホルモン王(八奈見乗児)、

キン肉マン大暴れ!正義超人のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

【起】- キン肉マン大暴れ!正義超人のあらすじ1

キン肉マン大暴れ!正義超人のシーン1 キン肉星では超人オリンピックV2を達成したキン肉マンのパレードが開かれていました。すると謎の女戦士が現れ、キン肉マンに切りかかります。キン肉マンはまったく気づかずに避け続けました。
ようやく気づいたキン肉マンに女戦士は命を貰い受けると言って逃げます。その後をキン肉マンが追いかけました。女戦士は逃げる途中で足を滑らせ、屋根から落下します。
追いついたキン肉マンは女戦士の素顔を見て、一目惚れしました。良いところを見せるため、自分の命を狙った女戦士の手当てを行います。
そこに女戦士の父親が現れました。父親の名前はホルモン・ヤーキといって、キン肉族の敵であるホルモン族の王です。その娘である女戦士ビビンバはホルモン一族の王女でした。
昔はホルモン族のほうがキン肉族より強かったのですが、現在では力関係が逆転し、ホルモン・ヤーキたちは滅亡の一途をたどりつつあります。
その話を聞いて、キン肉マンは可愛そうだと感じ、ビビンバと結婚すると言い始めました。それならとホルモン・ヤーキは明日ビビンバとデートしてもいいと言います。実はこれはホルモン・ヤーキの罠で、待ち合わせ場所に現れたキン肉マンは気絶させられます。
ビビンバはキン肉マンの優しさに惚れ、迷いを見せますが、覚悟を決めて剣を振り下ろします。目覚めたキン肉マンは剣を受け止め、可愛いを連発しました。
見かねた両親はキン肉マンを引きつれ、地球へと向かいます。キン肉マンは駄々を捏ねました。
そのとき謎の宇宙船がキン肉星に向かっていましたが、キン肉マンたちは気づきませんでした。

【承】- キン肉マン大暴れ!正義超人のあらすじ2

キン肉マン大暴れ!正義超人のシーン2 一方のビビンバもキン肉マンにべた惚れしていました。そんな彼女の元にバーベーキュー族の王子シシカバ・ブーがやってきます。彼はビビンバが好きで結婚するつもりでいます。
ビビンバにその気はありません。話を聞いていたシシカバ・ブーはキン肉マンに決闘を申し込み、勝った暁には結婚してくれと言いました。
そのためにシシカバ・ブーは宇宙の帝王ブラック・エンペラーと手を組んだのです。ブラック・エンペラーは大群を引き連れ、地球へと向かいます。ホルモン・ヤーキとビビンバ、シシカバ・ブーも同行しました。
ブラック・エンペラーの目的は地球征服で、そのためにはキン肉マンと仲間の正義超人が邪魔だったのです。

その頃、キン肉マンは地球で超人アワーというアイドル超人を特集するテレビを見ていました。
テリーマンと恋人のナツコは長年の夢である牧場を買う契約をするところでした。
ロビンマスクはイギリスのナショナルチームのキャプテンに選ばれ、超人ラグビーでの優勝を目指しています。
ブロッケンJr.はドイツの体育大臣に選ばれ、その就任式に向かうところでした。青少年を鍛えるのが彼の夢です。
ラーメンマンは国連の武術大使に選ばれ、世界の子供たちに武術を教えることになりました。
ウォーズマンはロボ超人の子供が集まる施設の院長に選ばれ、就任式に向かっています。ロボ超人の子供と生活するのが夢でした。
リキシマンは神国技館での始めての優勝者と言う名誉を得るため、千秋楽へ挑もうとしています。

それぞれの正義超人は長年の夢のため、各国に散らばっていました。その隙を突いて、ブラック・エンペラーは配下を向かわせます。キン肉マンを倒すのはシシカバ・ブーの役目でした。

超人アワードに出演できずに拗ねていたキン肉マンのもとに委員長がやってきます。委員長はブラック・エペラーの配下にやられ、挑戦状を渡すように頼まれていました。
キン肉マンはキン肉星とビビンバをかけて、シシカバ・ブーと対戦することになります。

【転】- キン肉マン大暴れ!正義超人のあらすじ3

キン肉マン大暴れ!正義超人のシーン3 キン肉マンとシシカバ・ブーが対戦する日がやってました。戦いが始まります。空中遊泳とビーム、フットビームと両者は同種の技を使いました。

その頃、テリーマンはブラック・バッファローの群れ、ロビンマスクはブラック・ナイトの集団、ブロッケンJr.ブラック・レインたち。ラーメンマンはブラック・メンルイら、ウォーズマンはブラック・ベアの軍勢、リキシマンはブラック・ズモウの一団に襲撃され、迎え撃っていました。

場面は戻り、キン肉マンとシシカバ・ブーは互角の戦いを繰り広げています。そこにブラック・エンペラーの部下、大ウコン一味が乱入しました。シシカバ・ブーはキン肉マンの体力を削るためだけの駒でしかなかったのです。

テリーマンはブラック・バッファローの群れを倒し、キン肉マンの元へ向かうと決意しました。

キン肉マンとシシカバ・ブーは共闘して、大ウコン一味と戦っています。大ウコン一味を倒した瞬間、敵のボスであるブラック・エンペラーが姿を現しました。
宇宙一恐ろしいと言われるブラック・エンペラーに恐れをなすキン肉マンでしたが、ビビンバとホルモン・ヤーキが炎の壁に取り込まれたことで、怒りを燃え上がらせます。
負傷しているシシカバ・ブーはビビンバを助けに行こうとしますが、キン肉マンが彼を気絶させます。テリーマンたちを呼ぼうとする委員長に、長年の夢を叶えようとする彼らの邪魔はしないでくれと頼み、キン肉マンは炎の中に飛び込みました。
炎に焼かれ、傷つくキン肉マンを見ていられず、ビビンバはもう止めてと叫びます。ついにキン肉マンが力尽きました。
そこへ仲間の正義超人が駆けつけ、キン肉マンとビビンバ、ホルモン・ヤーキを助けます。彼らは長年の夢よりもキン肉マンとの友情を選んだのです。
こうしてアイドル超人が勢ぞろいし、ブラック・エンペラーたちの最後の戦いが始まりました。

【結】- キン肉マン大暴れ!正義超人のあらすじ4

キン肉マン大暴れ!正義超人のシーン2 キン肉マンはブラックエンペラーと戦おうとしますが、その前に5人のブラック・サタンが立ちはだかります。

テリーマンはブラック・バッファロー、ロビンマスクはブラック・ナイト、ラーメンマンはブラック・メンルイ、ウォーズマンはブラック・ベア、リキシマンはブラック・ズモウと死闘を繰り広げ、キン肉マンは5人のブラックサタンに追い詰められていきます。
絶体絶命のピンチに陥ったキン肉マンのもとへ、悪魔超人から正義超人に生まれ変わったバッファローマンが駆けつけました。彼もまたキン肉マンとの友情のため、ブラック・エンペラーとの戦いの場に駆けつけたのです。

いよいよキン肉マンとブラック・エンペラーのタイマンが幕を開けました。炎の彗星と化したブラック・エンペラーの猛攻の前にキン肉マンは再びピンチに陥ります。

一方のテリーマンはカーフ・ブランディング、ロビンマスクは逆タワーブリッジ、ブロッケンJr.はベルリンの赤い雨、ラーメンマンはフライング・レッグ・ラリアート、ウォーズマンはスクリュードライバー、リキシマンは合掌ひねり、バッファローマンは連続ハリケーン・ミキサーで敵の幹部を倒していました。

夢を捨ててまで駆けつけてくれた仲間のため、キン肉マンは火事場のクソ力で立ち上がります。48の殺人技の1つ、デビルファイアーでキン肉マンも炎と化し、新必殺技キン肉ドライバーでブラックエンペラーに止めを刺しました。

駆けつけようとするビビンバに対して、キン肉マンは負傷してまで助けようとしたシシカバ・ブーのもとへ駆け寄って欲しいと言いました。彼の優しさを大事にしてくれと頼み、キン肉マンは身を引きます。そうしてキン肉マンはいつの間に駆けつけていた恋人のマリとひと悶着を起こし、その場は笑いに包まれたのです。

みんなの感想

ライターの感想

ナチグロンとミート君がアラレちゃんと千兵衛博士に変わったシーンにはくすりと来ました。まさかこの2人がふざけるとは思わなかったので、びっくりです。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「キン肉マン大暴れ!正義超人」の商品はこちら