映画:グーフィーのスキー教室

「グーフィーのスキー教室」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

グーフィーのスキー教室の紹介:1941年にウォルト・ディズニー・プロダクションによって製作された作品。ディズニーのキャラクターであるグーフィーを主人公としたシリーズの第5作品目にあたる作品である。監督を務めたのはシリーズで多く監督を務め、ウォルト・ディズニー・カンパニーに所属していたジャック・キニ―。グーフィーたちがバスケットボールをする様子が面白可笑しく語られる。

あらすじ動画

グーフィーのスキー教室の主な出演者

グーフィー(ピント・コルヴィグ)

グーフィーのスキー教室のネタバレあらすじ

【起】– グーフィーのスキー教室のあらすじ1

グーフィーのスキー教室のシーン1

画像引用元:YouTube / グーフィーのスキー教室トレーラー映像

 ベッドでぐっすり眠っているグーフィー。

そんな時、枕元の目覚まし時計が鳴りました。

今日グーフィーはスキーへ出かけるのです時計を止めて眠い目を擦りながらベッドから降りるグーフィー。

パンツを履いてセーターを選びます。

スキー板を足に着けて準備万端でしたが、そのまま二度寝してしまいました

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「グーフィーのスキー教室」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×