映画:グーフィーのフィッシング

「グーフィーのフィッシング」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

グーフィーのフィッシングの紹介:1942年に公開された、ウォルト・ディズニー・プロダクションが制作の作品。ディズニーおなじみのキャラクターであるグーフィーを主人公にしたシリーズの9作品目である。監督を務めたのは、シリーズで多く監督を務めたジャック・キニー。タイトルから「教室」が外れているが、過去の「グーフィーの教室シリーズ」と作風は同じである。

あらすじ動画

グーフィーのフィッシングの主な出演者

グーフィー(ピント・コルヴィグ)

グーフィーのフィッシングのネタバレあらすじ

【起】– グーフィーのフィッシングのあらすじ1

グーフィーのフィッシングのシーン1

画像引用元:YouTube / グーフィーのフィッシングトレーラー映像

 グーフィーは眠りにつく前に釣りの本を読んでいました。

そこには釣りのコツがたくさん書かれており、釣りがしたくなってしまったグーフィーはそのまま釣りの準備をして、翌日釣りに出かけました。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「グーフィーのフィッシング」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×