映画:グーフィーのホームシアター

「グーフィーのホームシアター」のネタバレあらすじと結末

アニメ映画

グーフィーのシアターの紹介:2007年に公開された、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオが制作の作品。ディズニーおなじみのキャラクターであるグーフィーを主人公にしたシリーズの第51作品目である。監督を務めたのは、スティーヴ・ワーマーズとケヴィン・ディーターズのコンビ。音楽は『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』『スパイダーマン:ホームカミング』など数々の名作の音楽を手掛けてきたマイケル・ジアッキーノ。

あらすじ動画

グーフィーのホームシアターの主な出演者

グーフィー(ビル・ファーマー)、ナレーター(コーリー・バートン)

グーフィーのホームシアターのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

【起】- グーフィーのホームシアターのあらすじ1

グーフィーのホームシアターのシーン1  自宅のテレビでラグビー観戦をしていたグーフィー。すると、向かいの家にトラックが停まり、大きなテレビが運び込まれていくのを目撃しました。それに触発されたグーフィーは、自分の部屋にホームシアターを作ると決めて家を出ました。

【承】- グーフィーのホームシアターのあらすじ2

グーフィーのホームシアターのシーン2  家電量販店に到着したグーフィー。ホームシアターに必要な物をどんどんカートに入れていきます。そしていよいよテレビコーナー。小さなものから大きなものまで、数々取り揃えてあります。その中でもグーフィーは、一番大きな物に目をつけました。

【転】- グーフィーのホームシアターのあらすじ3

グーフィーのホームシアターのシーン3  いよいよ配送の日。グーフィーはすぐに準備を整えて、配送トラックが到着するのを待ちました。長時間待ち、ようやくセットが家に届きました。膨大な量の機材を目の前にグーフィーのテンションは最高潮に達しました。超特大の説明書を参考にしてスピーカーをセッティングし始めました。

【結】- グーフィーのホームシアターのあらすじ4

グーフィーのホームシアターのシーン2  スピーカーを設置し終え、ようやく巨大モニターを設置。いよいよ観戦開始。と思いきや、リモコンがみつかりません。膨大な数のリモコンの中からテレビのリモコンを見つけなければなりません。グーフィーは急いで、購入しておいたマルチリモコンを開封してスイッチを入れました。ラグビーの選手たちが大勢グーフィーに向かってきます。まるでフィールドの真ん中で座っているかのようです。グーフィーは選手たちに囲まれてご満悦でした。

みんなの感想

ライターの感想

ナレーションベースに話が進むので、とても見やすかったです。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください