「サマーウォーズ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

アニメ映画

平凡な物理部部員の小磯健二は、学園のアイドル夏希先輩から、とあるスカウトを受け「結婚を約束した彼氏」役として、長野の上野まで彼女の付き添いで訪れる。仮装空間「OZ」で経済が回っていた世界はとあるウィルスにより混乱し、健二がOZのセキュリティコードを開く「数式」を解いてしまった事から、世界中に大波乱を起こしてしまう。夏希の祖母、栄を中心とする陣内家が一丸となり、人工知能「ラブマシーン」に立ち向かう。細田守監督。2009年公開作品。

あらすじ動画

サマーウォーズの主な出演者

小磯健二:神木隆之介 篠原夏希:桜庭ななみ 池沢佳主馬:谷村美月 佐久間敬:横川貴大 陣内侘助:斎藤歩 陣内栄:富司純子

サマーウォーズのネタバレあらすじ

【起】– サマーウォーズのあらすじ1

サマーウォーズのシーン1

画像引用元:YouTube / サマーウォーズトレーラー映像

この世界の経済、文化、交流が「OZ」という仮想空間で管理されていた。『世界一安全なセキュリティ』で守られた強固な場所。

世界の人々はインターネットを通じ、それらを楽しみ生活の一部として利用していた。

アルバイトで「OZ」のセキュリティ構築の下の、下の、下の方を担っていた物理部の小磯健二と友人の佐久間は、学園のマドンナ的な存在の一年上の先輩、篠原夏希にとある頼みをバイト感覚で請け負う。

「先着一名♩」

と言われ、選出された健二は理由も知らされず、夏希と共に新幹線に乗り、祖母が待つ長野県上田市へ向かう。

車内で余談になり、健二が過去に国際数学オリンピックの日本代表になりかけたことなどを知り、驚く夏希。

二人が上田市に近づく度、親戚達とも合流し、皆で夏希の祖母の家である陣内家へ向かう。

夏希の話だと祖母の誕生日を、親戚皆で祝う為にこぞって集まるらしい。

陣内家は大きなお屋敷で、過去には武田家家臣として勤めた武家の由緒正しい名家である。

屋敷の主である、齢90の陣内栄に、まず挨拶にいく二人。

そこで夏希は健二のことを「旧家の東大出でアメリカ留学経験あり」「付き合っている彼氏」「将来は結婚を考えている」と紹介し、何も知らされていない健二は焦りながらも何とか話を合わせる。

栄はじっと健二の顔を見ると「夏希のこと頼むね」と、微笑んだ。

驚く健二に改めて「彼氏役」として、ここでは接してほしいと頼み込む夏希。もう家には来てしまったし断れない健二。佐久間に連絡して相談するも「いいじゃん、夏希先輩の彼氏役なんてそうそう出来ないよ、羨ましい!」と逆に激励される。

その夜、栄の親戚26人が一同に集い皆で食卓を囲み、風呂では親戚の子供達に揶揄われ健二は散々な目に合う。

夜中、携帯に謎のOZアバターから、一通の数式が届く。健二は見事にそれを解き終え、答えを返信した。礼がくるかと思いきや、返信はビックリ箱。

訳が分からず健二は眠るが、次の日、子供達が囃し立てる声で目が覚め、TVを見て呆然とする。

OZは数式を説いた「誰か」にセキュリティをハッキングされ、OZの世界が狂い始めていた。

健二は昨夜の数式の件を思い出し、もしやと思ってOZに繋げてみるも、メインアバター(分身)は、何者かにハッキングされて入れなくなっていた。事態は思っていたよりも深刻で、ニュースでも大きく報じられ、行政や様々な権限を持っていたOZが機能しなくなっていた。現実世界でも連絡が繋がらなくなったり、信号が止まったり、と、確実に影響が広がりつつあった。

納屋で一人、OZ内でゲームに興じていた少年、池沢佳主馬に「誠意を見せて丁寧に」お願いし、急遽作ったサブアバターから、自分のキャラにコンタクトを取るも、勝手に「格闘モード」に切り替わり逆に殴り飛ばされてしまう。

更にやられそうになったところで、佳主馬が代わりOZで大人気キャラである「キングカズマ」となって躍り出る。OZではキングカズマの登場に「キター!」と驚喜の声が上がった。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「サマーウォーズ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×