映画:スピリット

「スピリット」のネタバレあらすじと結末

アニメ映画

スピリットの紹介:2002年に公開されたアメリカ映画で、ハンス・ジマーが音楽を務め、ブライアン・アダムスが主題歌を担当したアニメ。マット・デイモンやジェームズ・クロムウェルが声優を務めた。開拓前の自然にあふれたアメリカの大地を舞台に、野生馬がインディアンの若者と友情を通しながら、困難に立ち向かっていく姿を描いている。

あらすじ動画

スピリットの主な出演者

スピリット(マット・デイモン)、大佐(ジェームズ・クロムウェル)、リトル・クリーク(ダニエル・スタディ)、アダムス軍曹(チョッパー・バーネット)、マーフィー(ジェフ・ルボー)

スピリットのネタバレあらすじ

【起】- スピリットのあらすじ1

西部で生まれた野性の雄馬のスピリットは、母馬や仲間たちと過ごし、成長して群の長になります。そして襲ってくる動物から、仲間たちを身を挺して守るのでした。
ある夜、スピリットは焚き火の明かりを見つけて、自分だけで向かいます。これがスピリットの人生を変えてしまいます。
足跡を見つけたスピリットは、眠っている人間たちの様子を見ていきます。目を覚ました人間たちは、スピリットを捕まえることにします。
仲間たちの元に急いで戻ったスピリットは、母や仲間たちを逃がして囮となります。上手く人間たちから逃げたと思いますが、囲まれていくつものロープを投げられ、捕まってしまいます。丘の上にいた母馬が助けにこようとしますが、スピリットは首を振って拒否します。
軍隊の訓練所に連れて行かれたスピリットは、手なづけようとする人間たちに反抗します。人間たちに乗られても、振り落としていきます。その結果、スピリットは3日間、何も与えてもらえなくなります。

【承】- スピリットのあらすじ2

ある日、リトル・クリークというラコタ族の捕虜が連れてこられます。クリークはスピリットの側の杭に縛られます。
翌朝、ナイフが落ちてきて、クリークは拾います。すると軍隊が勢揃いし、北方面に敵が出たことから、鉄道会社が警備の強化を頼んでいると、兵士が大佐に報告します。
3日目の朝ということもあり、大佐はスピリットに乗ることにします。スピリットは大佐を振り落とそうとしますが、息が切れてしまいます。
大佐に屈したと思われましたが、スピリットは再び暴れまわって、大佐を放り投げてしまいます。他の馬たちは、スピリットの頑張りを応援します。
スピリットは大佐に銃を突きつけられます。するとナイフで拘束を解いたクリークが飛びかかります。クリークはスピリットと一緒に、他の馬たちを逃がして、訓練所から脱出するのでした。
スピリットとクリークに、美しい馬が近づいてきます。その馬はクリークの馬のレインでした。自由になれたスピリットでしたが、今度はラコタ族によって、ロープで捕まえられてしまい、不満たっぷりとなります。

【転】- スピリットのあらすじ3

ラコタ族の集落に行ったスピリットは、人間を仲間扱いする馬たちの様子が不自然だと思います。
レインとつながれて外に走り出せますが、スピリットは止められてしまい、ラコタ族の集落を案内されます。そのうち、スピリットはレインと仲良くなります。
また、スピリットはクリークを乗せてあげると見せかけて、振り落としたりと遊びます。その後にクリークは、スピリットの根性を認めて、故郷に行っていいと見送ります。
スピリットはレインに故郷を見せたくて誘いますが、首を横に振られてしまいます。
すると大佐率いる軍隊が集落に襲い掛かってきます。レインは大佐に撃たれて川に落ちます。
クリークが銃殺されそうになり、スピリットは大佐にタックルをかまして助けます。そして、レインを追いかけて助けますが、滝から一緒に落下してしまうのでした。
その夜、スピリットは死なないことを願って、ずっとレインに添い寝をします。そして軍隊がやって来て、スピリットは捕まってしまいます。

【結】- スピリットのあらすじ4

駆けつけたクリークは、スピリットを助けることができず、レインをなでてあげます。命の恩人であるスピリットを助けに、クリークは線路を歩いていきます。
スピリットは列車に乗せられて、鉱山の近くに連れて来られます。他にも馬たちが連れて来られていました。
スピリットら馬たちは、ロープで列車を引く仕事をさせられます。スピリットは、列車が故郷に向かっていることから、止めなければならないと思い、死んだフリをします。
兵士に運ばれる時に隙をついて、スピリットは他の馬たちの鎖を外し、一緒に逃げ出します。列車は横倒しになって倒れ、ぶつかって炎上します。
逃げるスピリットでしたが、木に鎖がひっかかってしまいます。そこへクリークが助けに来てくれます。
すると大佐たちが追いついてきて、スピリットはクリークを乗せて逃げます。
スピリットとクリークは、崖の上で追い詰められてしまいます。しかしスピリットの大ジャンプによって、崖から崖へ飛び越えることができます。
スピリットとクリークは集落に戻ります。スピリットは、治ったレインが駆けつけてきて喜びます。
クリークはレインを大切にと、スピリットに伝えます。そして友達として、スピリットを忘れないと誓うのでした。
故郷に帰ったスピリットは、母馬や仲間たちにレインを紹介します。

みんなの感想

ライターの感想

この映画は、台詞が少ないのが特徴的で、ほぼ映像で楽しめる内容となっています。スピリットは主人公ながら、ほとんど喋りません。
スピリットが大佐たちに立ち向かう姿は、とても荒々しくて、見ていてパワーを与えてもらえます。
また、スピリットとクリークとの友情も描かれており、息のあった姿を見ていると、協力関係を築き上げられれば、怖いものなどないと思わせてくれます。
今作品はアニメ映画になりますが、広大で美しい自然が映し出されています。過剰すぎず、自然な画が目に優しくなっています。
人と馬の友情、そして自然が合わさり、優雅で素晴らしい映画に仕上がっていてお勧めとなっています。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「スピリット」の商品はこちら