映画:スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!

「スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!の紹介:2015年に制作されたアメリカ合衆国のアニメーション映画です。「スポンジ・ボブ」の劇場版第2弾となります。シリーズ初の実写との融合作品であり、CGアニメも使用されています。本作は本来敵同士であるはずのスポンジ・ボブとプランクトンが協力して秘密のレシピを取り戻すというストーリーで、あの人気俳優アントニオ・バンデラス氏が敵の海賊役として出演しています。

あらすじ動画

スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!の主な出演者

スポンジ・ボブ(トム・ケニー)、カーニ(ロット:クランシー・ブラウン)、イカルド(ロジャー・バンパス)、パトリック(ビル・ファッガーバッケ)、サンディ(キャロリン・ローレンス)、プランクトン(ミスター・ローレンス)、バーガー・ビアード(アントニオ・バンデラス)

スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!のネタバレあらすじ

【起】– スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!のあらすじ1

スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!のシーン1

画像引用元:YouTube / スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!トレーラー映像

海賊のバーガー・ビアードはある本を入手しました。彼は仲間のカモメたちに本の内容を語り始めます。

海底の町ビキニタウンには、カニカーニという店がありました。フライ係のスポンジ・ボブは住民のため、名物のカーニバーガーを毎日のように作っています。

そんなカーニバーガーはビキニタウンの住民から愛される食べ物でしたが、誰もレシピは知りませんでした。

カニカーニの向かいの店の主、プランクトンはカーニバーガーの秘密のレシピを盗もうと企んでいます。ですが毎回、スポンジ・ボブに企みを阻止されていました。

そこでプランクトンは自分の姿に似せた囮ロボを使い、秘密のレシピを隠している金庫に忍び込むことに成功します。しかし結局はスポンジ・ボブにバレてしまったため、プランクトンは彼を仲間に引き入れようとしました。

スポンジ・ボブは店主のカーニは裏切れないと勧誘を断ります。2人は秘密のレシピが入った瓶を引っ張り合いました。

すると突然、瓶が消え失せます。さらには在庫までなくなってしまいました。

慌てたカーニはカーニバーガーを作らせようとしますが、肝心のフライ係であるスポンジ・ボブは秘密のレシピを覚えていなかったため、作ることができません。

カーニはプランクトンを犯人だと考え、秘密のレシピのありかを吐かせるために尋問します。スポンジ・ボブはプランクトンが犯人じゃないと分かっていたため、彼を助けて一緒に逃げ出しました。

こうして名物のカーニバーガーを失ったビキニタウンは、世紀末のような町になってしまいました。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救Woo!」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×