映画:トイ・ストーリー4

「トイ・ストーリー4」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

【結】– トイ・ストーリー4のあらすじ4

トイ・ストーリー4のシーン4

画像引用元:YouTube / トイ・ストーリー4トレーラー映像

 アンティークショップでは、フォーキーがギャビー・ギャビーから話を聞いていました。ショップのお婆さんの孫娘ハーモニーがよくショップを訪れ、気に入ったおもちゃを持って帰ります。しかしギャビー・ギャビーはボイスボックスが壊れているため、自信を持ってハーモニーの前に出ていくことができないというのです。ギャビー・ギャビーは、ボイスボックスを新しくしてハーモニーとおままごとをすることが夢だとフォーキーに語りました。

 ショップに侵入したウッディたち。バズとダッキー、バッキ―はフォーキーがいる棚の鍵を手に入れに行き、ウッディとボーたちはそれを待つ作戦でした。すると店内になんとボニーが入ってきました。タイヤが直るまでの時間潰しに来たのですが、ウッディはもうボニーは出発するのだと勘違いします。そしてウッディはボーの作戦を無視して棚を強行突破しようとします。しかしやはり人形に見つかってしまい、追いかけまわされた上、ギャビー・ギャビーにもウッディが来たことが知られてしまいました。なんとかからがら人形たちを撒いたウッディたちですが、ボーはウッディに呆れてしまいます。そして下の見張りが厳重になったことで作戦再会は不可能となってしまい、代わりに棚の上から侵入することになりました。しかしウッディたちがいる場所から棚は離れており、飛び移らなければいけませんでした。そこでボーは、このショップ内にいる知り合いのおもちゃを訊ねました。デュークというその男のおもちゃは、バイクに乗ったスタントマンのおもちゃでした。デュークは少し気が弱い部分もありましたが、快く引き受けてくれました。

 鍵を手に入れたバズたちも合流し、バイクの後ろにウッディが乗り、作戦決行です。デュークがバイクを飛ばし、見事に棚の上に着地しますが、ボーの合図を待たずに鍵を開けてしまい、更にそこへ店の飼い猫もやってきて、たちまちパニックになってしまいした。羊たちは体が少し欠けてしまい、ギグルは猫に飲み込まれてしまいました。フォーキーと一度会うことはできたものの、作戦は失敗に終わってしまいました。ギグルは無事猫から吐き出されましたが、一行は疲れ切ってしまいました。外へ逃げた一行にウッディは「次の作戦を考えよう」と言いますが、ボーは「もう終わりよ」と言います。首を横に振るウッディでしたが、ボーは譲りません。「私と行くか、一人で中に戻るか選んで」というボー。ウッディはフォーキーを助けることを選びました。バズに声を掛けますが、バズも乗り気ではない様子。ウッディは結果一人で店の中へ入っていきました。

 店にもどるとすぐにギャビー・ギャビーと遭遇しました。逃げるウッディでしたが、ギャビー・ギャビーの「ボイスボックスを直してハーモニーと遊びたい」という願いを聞き、心が揺れ始めます。そして、ボニーに選ばれなくなった自分にできる数少ないことかもしれないと考えなおし、ギャビー・ギャビーにボイスボックスを提供することを承諾しました。

 机の上で目を覚ましたウッディ。背中は縫われており、もうボイスボックスの輪は無くなっていました。綺麗な音声が流れることを喜ぶギャビー・ギャビー。フォーキーともようやく再会し、ボニーの車へ戻ろうとしますが、そこへハーモニーが訪れました。彼女から見える位置でスタンバイするギャビー・ギャビー。彼女の夢を聴いていたフォーキーは「これは運命の瞬間だ」と言って嬉しそうにその様子を見ていました。すると、ハーモニーはギャビー・ギャビーを見つけ、背中の輪を引っ張りました。綺麗な音でしゃべるギャビー・ギャビー。しかしハーモニーは「いらないや」と言って母親の元へ戻っていってしまいました。「どういうこと?」とウッディに訊くフォーキー。ウッディはその様子を見て悲しんでいました。

 スカンクのラジコンの元へ戻ってきたボーたち。しかし、やはりボーもウッディのことが頭から離れない様子。そして遂にショップへ戻ることを決めました。

 ボーの車に戻ったバズはおもちゃたちに状況を伝え、遊園地に向かおうとしますが、ここでタイヤの修理が終了して出発してしまいました。おもちゃたちは協力してカーナビを操作し、車を遊園地に向かわせました。

 ギャビー・ギャビーに声をかけるウッディでしたが、ギャビー・ギャビーは酷く落ち込んでおり、俯いたまま。ウッディは「一緒に行こう」と言い、フォーキーと共にボニーの元へ連れて行くことを決めました。遊園地のアトラクションの上を渡り移動するウッディたち。そこへボーたちも合流し、どんどん進んでいきます。するとテントの下で、迷子になり泣いている少女がいました。それに気づいたギャビー・ギャビーは、少女と自分を重ね合わせ、「彼女の元へ行きたい」と言いました。ウッディとボーはそれを手助けします。そしてギャビー・ギャビーはその少女に拾われ、連れて行ってもらうことに成功しました。ギャビー・ギャビーは少女に見えないようにウッディたちに向けて笑みを浮かべました。

 遊園地の中へ入ってきたボニーの車。それに気づいたウッディは合図を出して合流。トランクを開けテントを登ったおもちゃたちと再会を喜ぶウッディ、ボニーの両親が警察から取り調べを受けている間にウッディはボーに別れを告げ車へ戻ろうとしますが、どこか迷いがある様子。そのウッディに気づいたバズは「自分の好きなようにすればいい」と助言しました。それを聞いたウッディは自分の胸に着いた保安官のバッジを外し、ジェシーの胸に付けました。ウッディは仲間たちと別れ、ボーと共に行くことを決めたのでした。警察の取り調べが終わり車へ戻るボニーの両親。バズやジェシーたちが急いで車へ戻ります。走り出す車。ウッディは、相棒のバズやジェシー、長年一緒に暮らしたおもちゃたち、そしてフォーキーたちに笑いかけました。おもちゃたちも悲しい表情は浮かべず、笑顔でウッディに別れを告げていました。

 持ち主がいなくなったウッディは、ボーと羊、ギグル、そしてバッキ―とダッキー、デュークと共に、持ち主のいないおもちゃたちを子供たちに見つけさせる仕事を遊園地で行っていました。ウッディは新しい生き方を見つけたのです。

 ボニーの家。ボニーがリュックを下ろし部屋を出ていくと、中からジェシーが出てきました。そしてジェシーは新しくボニーがおもちゃを作っと説明し、紹介します。それは、プラスチックのナイフにアイスの棒で足をつけ、針金で手と口を作り目が着いた「ナイフィー」でした。「私は、ゴミ?」というナイフィーにフォーキーは「おもちゃだよ」と教えます。そしてナイフィーは「私、なんで生きているの?」と訊ねます。フォーキーは笑顔で「それはね…」と、ウッディから教えてもらったようにナイフィーに説明するのでした。

「トイ・ストーリー4」が無料でフル視聴できる配信サービスは?

トイ・ストーリー4はVOD(ビデオオンデマンド)サービスで視聴できます。詳しくは以下リンクからご覧ください。

トイ・ストーリー4のネット動画を探す

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「トイ・ストーリー4」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×