「トムとジェリー シャーロック・ホームズ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

トムとジェリー シャーロック・ホームズの紹介:2010年製作の長編アニメーション映画。ダイヤモンドがこつ然と消えた―。その謎を解明するため ロンドン警察は最高の探偵たちを呼んだアクション、アドベンチャー、ミステリーがいっぱい!この謎を解けるのはトムとジェリーだけ!宝石泥棒のせいでロンドンは大混乱!この事件を解決できるのは、かの有名なシャーロック・ホームズと助手のワトソン、そして忘れてはならない我らがトムとジェリー!真相解明のためロンドンの町中を縦横無尽に駆け回ります。トムとジェリーといっしょにタフィ、スパイク、ドルーピーらおなじみのキャラクターたちも登場。古典推理劇とエネルギッシュなアニメーションが見事に融合した痛快エンターテイメント!

あらすじ動画

トムとジェリー シャーロック・ホームズの主な出演者

トム ビリー・ウェスト (ノンクレジット) 肝付兼太 ジェリー ジョー・アラスカイ (ノンクレジット) 堀絢子 シャーロック・ホームズ マイケル・ヨーク 千田光男 ジェームズ・モリアーティ マルコム・マクダウェル 加瀬康之 ジョン・H・ワトスン ジョン・リス=デイヴィス 高木渉 レッド グレイ・デライル 釘宮理恵 ドルーピー ジェフ・バーグマン 中尾隆聖 ブッチ 島香裕 スパイク フィル・ラマール ニブルス キャス・スーシー 小桜エツ子 モリアーティの部下 グレッグ・エーリス ジェス・ハーネル リチャード・マクゴナグル 斎藤志郎 多田野曜平 後藤敦

トムとジェリー シャーロック・ホームズのネタバレあらすじ

【起】– トムとジェリー シャーロック・ホームズのあらすじ1

トムとジェリー シャーロック・ホームズのシーン1

画像引用元:YouTube / トムとジェリー シャーロック・ホームズトレーラー映像

19世紀後半。イギリス・ロンドン。

ある屋敷のなかで、誰かが悪だくみをしていました。「できたぞ。まさに完璧な作戦だ」と満足そうな声が聞こえ、地図が映ります。

夜の宝石店の窓ガラスを破り、泥棒が入ります。泥棒は猫たち3匹です。猫たちは持っているカラクリを駆使して窓ガラスに穴を開けると、その穴から長い伸縮自在のコードを差し込んで店のなかの宝石に光を当てると、お目当てのダイヤモンドを探していました。あるダイヤが光を当てると特殊な光りかたをしたのを見て、それを盗み出します。

3匹の怪しげな猫が宝石店の前で悪さをしている現場を、深夜のロンドンの街を見回っていた警察官が見つけました。ホイッスルを吹きながら3人の警察官が追いかけます。

猫たちは走って逃げましたが、袋小路に追い詰められるとビルをのぼります。屋根伝いに逃げた3匹の猫は、屋根の上からジャンプしました。背中に背負ったカラクリの羽が広がり、3匹は空を飛んで逃げました。警察官たちは見送るしかすべがありません。

逃げた3匹は、夜道で馬に乗って待っていた上司にダイヤを渡します。ダイヤを受け取った上司はそれを高く掲げると、高笑いをしました。(映画タイトル)

探偵のシャーロック・ホームズのところへ、友人のジョン・H・ワトスンが訪ねてきました。ワトスンは「大変だぞ」と言いながらホームズの部屋に入ると、息が切れたので椅子に座り込みました。その様子を見たホームズは「近所のパブで、3件目のダイヤ泥棒があったことを聞いてきたのだろう」と当てます。

どうして判ったのかと驚くワトスンに、ホームズは顔の赤みで走った距離を推理したことを話しました。

ホームズは机に向かってなにやら科学実験をしていますが、それはジェリーも同じです。ネズミのジェリーはホームズ宅に住み着いて、薬液の研究開発をしていました。ホームズは穴のなかの自分の部屋にいるジェリーを呼び出すと、コインを渡して「今朝の新聞を買ってきてくれ」と頼みます。

ネコのトムはというと、ホームズの召使として雇われていました。住所をたよりにベーカー街へやってきたトムですが、新聞を買いに行く途中のジェリーと鉢合わせます。ジェリーのせいでレンガの下敷きになったトムは、むっとしてジェリーを追いかけました。しかしジェリーはトムのちょっかいをかわすと、新聞を買いに行きます。

新聞を買って持ち帰ったジェリーは、トムの攻撃をよけながら帰りました。そのため新聞は少しずつ破れてしまい、ホームズのところへ持ち帰ったころには「明日は日食」という記事しかありませんでした。

ジェリーといっしょに部屋に入ったトムは、運んできた手紙をホームズに渡します。それはミス・レッドという女性からの、仕事依頼の手紙でした。ホームズはワトスンとトム、ジェリーに対し、謎解きに参加するようにと呼びかけます。ホームズたちはミス・レッドのいるところへ外出します。

ブルース・ナイジェル音楽ホールというパブでは、依頼主のミス・レッドが歌を歌っています。ミス・レッドはカサを持って「私のカサは便利だ」という内容の歌をうたっていました。ミス・レッドは魅力的な女性で、客のオオカミたちは喜んで見ています。

ホームズたちはショーのあと、ミス・レッドの楽屋を訪問します。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「トムとジェリー シャーロック・ホームズ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×