映画:ドラえもんのび太と鉄人兵団

「ドラえもんのび太と鉄人兵団」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

ドラえもん のび太と鉄人兵団の紹介:偶然北極で巨大ロボットの部品を拾ったのび太。ドラえもんの道具で作った鏡面世界にて、次々と現れてくる部品を組み立てていき、ついに巨大ロボットが誕生する。ザンダクロスと名付け、皆で操縦して楽しんでいた矢先、巨大ロボットの所有者であるというリルルという少女がのび太を訪ねてくるところから、事態は一変していく。ドラえもん達はたった5人で地球を救うため、地球侵略を目論むメカトピア星鉄人兵団との戦いを強いられていく。人類とロボットの存亡を賭けた戦いの果てにリルルが選んだ答えとは・・・?

あらすじ動画

ドラえもんのび太と鉄人兵団の主な出演者

ドラえもん(大山のぶ代)、のび太(小原乃梨子)、しずか(野村道子)、ジャイアン(たてかべ和也)、スネ夫(肝付兼太)、リルル(山本百合子)、ジュド(加藤治)、ロボット隊長(田中康郎)、ミクロス(三ツ矢雄二)

ドラえもんのび太と鉄人兵団のネタバレあらすじ

【起】– ドラえもんのび太と鉄人兵団のあらすじ1

空き地でスネ夫がリモコン操作ロボット、ミクロスを自慢しています。

悔しいのび太は、全然悔しくないと強がりを言ってしまい、家に帰っていつものようにドラえもんに泣きつきます。

道具に頼ろうとするのび太ですが、ドラえもんと喧嘩になり、のび太に頭でも冷やしてこいと言われたドラえもんはドコデモドアーで北極に出掛けてしまいます。

のび太が謝ろうと追い掛け探しに行きますが、途中で奇妙な丸い玉を見付けます。

それはいきなりピーピーと音を出しながら光始めたかと思うと、空の何もない空間から巨大な部品のようなものが現れ、地面に落下します。

のび太はその物体を観察しているうちに、それが巨大ロボットの部品である事に気付きます。

何とか部屋まで持って帰っていると、玉もひとりでに着いてきました。

後に帰ってきたドラえもんに尋ねてみますが、ドラえもんは部品を見て驚きながら自分ではないと言います。

その夜も玉は点滅しながら音を出し、部品が現れ続けます。

次の日、巨大な部品の山と化した庭を前に、片付けなさいと怒るママ。

ドラえもんは巨大ロボットを組み立てる広いスペースを確保するため鏡面世界を作る事に。

まずお座敷釣堀を広げ、その水面に逆世界入り込みオイルを垂らすと、鏡面世界への入り口の出来上がりです。

次々を部品を運び込み、組み立てていく二人。

完成間近となった頃、頭脳パーツがないことに二人は気付きます。頭脳が無いとこのロボットは動きません。

ドラえもんは思い切って未来デパートから高額のコンピュータを取り寄せることに。

ついに巨大ロボットは完成し、興奮しながらコックピットに乗り込むのび太。

ドラえもんは難しい操作をしなくてもいいようにサイコントローラーをいう道具を用意していました。それを握りながら心の中で指示するだけで、対象物は思った通りに動くのです。

ロボットにはサンダクロスという名前をつけることに。

のび太はしずかを誘いに行く途中、スネ夫のミクロスに襲われます。

怒ったのび太は、こちらにはビルぐらい大きいロボットがあると言い、今夜10時に決闘する約束を取り付けます。

その後鏡面世界にてしずかと三人でザンダクロスを操縦して遊んでいましたが、しずかが何気なく押したボタンによって発射された光線銃で巨大なビルが全壊したのを目の当たりにし、ドラえもんはザンダクロスが実は破壊兵器であることに気付きます。

ショックを受ける三人は、しばらくザンダクロスの事は誰にも話さず秘密にしておこうと決めます。

のび太はジャイアンとスネ夫に啖呵を切り決闘の約束までしていた手前、彼等に見せたくてたまらないのですが、仕方がありません。

翌日、ジャイアンとスネ夫に決闘をすっぽかしたことを責められいじめられそうになるのび太をリルルという謎の少女が助けてくれます。

唐突にのび太の家に行くと言い出し、部屋に入るとリルルはロボットの在り処を聞いてきます。

どうやらリルルがザンダクロスの所有者のようですが、何故あんなものを持っているのかと聞いてもリルルは教えてくれません。

うっかり話してしまったのび太は、リルルを鏡面世界に案内することに。

リルルはザンダクロスを見るや否や、「ジュド!」と声をかけますが、何の反応もしないザンダクロス。

リルルが言うにはあの丸い玉がジュドの頭脳パーツだったらしいのですが、のび太はどこにあるか思い出せません。

代わりにのび太はサイコントローラーをリルルに渡します。

帰り際、今日会った事は誰にも言わないようにと口止めをし、お座敷釣堀を持って行ってしまうリルル。

次の日スネ夫のミクロスを改造し話せるようにしたドラえもんは、のび太のことを謝り許しを乞います。

そこへ通りかかるのび太ですが、今は一緒に遊ぶ気になれません。

その夜のこと。のび太は裏山に不思議な流れ星がいくつも落ちていくのを目撃し、見に行ってみると、そこにはお座敷釣堀が。

お座敷釣堀の中に入っていく流れ星を追いかけてみると、それは光を失って地面に着地しており、どうやら何かの部品のようです。

すると町の方から奇妙なロボットが現れ、部品を回収して町の方へ飛んで行きます。

急いで町の方に向かったのび太が見たものは、まるでSF世界のように立て替えられ変わり果てた町でした。

沢山のロボット達が働いており、先程の部品も運ばれていきます。

様子がおかしいのび太を心配したドラえもんが後をつけてきました。

のび太は思い切ってドラえもんにリルルのことを打ち明けます。

町にはザンダクロスとリルルの姿もあり、リルルはロボット達に何かを指示しています。

なんと彼等は地球侵略を企てていることが発覚。

驚いたのび太は思わず声を上げてしまい、気付いたリルル達が追いかけて来ます。

お座敷釣堀を通って逃げる二人を捕まえようと、ザンダクロスは無理矢理お座敷釣堀の中に手を入れました。

その衝撃で次元震が起こり、お座敷釣堀は大爆発を起こします。

鏡面世界への入り口は完全に閉じられ、地球は救われたと喜ぶ二人。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ドラえもんのび太と鉄人兵団」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×