「映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ~ペコと5人の探検隊~」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

映画ドラえもん新・のび太の大魔境 ~ペコと5人の探検隊~の紹介:2014年に公開された作品。空き地に倒れていたペコを飼うことになったのび太はまだ見ぬ魔境を探しにジャングルに向かい、そこで巨神像を見つけるのだが…。

あらすじ動画

映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ~ペコと5人の探検隊~の主な出演者

ドラえもん(水田わさび)、野比のび太(大原めぐみ)、源しずか(かかずゆみ)、剛田武:ジャイアン(木村昴)、骨川スネ夫(関智一)、ペコ(小林ゆう)、チッポ(坂本千夏)、ブルスス(広瀬正志)、コス博士(宮澤正)、ブルテリ&バーナード(多田健二、山田善し)、スピアナ姫(夏目三久)、サベール隊長(小栗旬)、ダブランダー(飯塚昭三)

映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ~ペコと5人の探検隊~のネタバレあらすじ

【起】– 映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ~ペコと5人の探検隊~のあらすじ1

映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ~ペコと5人の探検隊~のシーン1

画像引用元:YouTube / 映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ~ペコと5人の探検隊~トレーラー映像

空き地で、スネ夫はジャイアンとのび太にジャングルにはまだ見ぬ魔境や秘境が残っていると話すのでした。ジャイアンも頷き、ドラえもんに大探検旅行ができるように頼むと言い出したのです。

のび太は家に帰りドラえもんに話すと、地球は探検し尽くされているから魔境を探すのは無理だと言うのでした。ですが、のび太はしつこくドラえもんに頼み込み自家用衛星のロケットを飛ばしてくれたのです。そして、アフリカに的を絞り宇宙から撮った衛星写真が送られてきたのでした。のび太が写真を見つめながらやる気を出していると、ママからお使いを頼まれたのでした。

渋々お使いに行くために、空き地の前を通ると一匹の犬がボロボロのまま伏せていたのでした。のび太は心配になり駆けつけようとしますが、止めてお使いをしに行くのでした。そして、空き地にいた犬が気になりお肉屋さんでソーセージを買うことにしたのです。空き地に戻りソーセージを犬にあげると飛び跳ねながら喜ぶのでした。ソーセージを食べさせ、のび太は急いで家に帰り魔境探しの続きを始めたのです。

衛星写真は大量に送られてきていたので確認するのが大変そうなドラえもんを手伝おうとしていると、後ろから犬の鳴き声が聞こえてきたのでした。振り返るとそこには、空き地にいた犬がいたのです。ママに見つかる事を恐れ押入れに犬を隠していると、部屋にママが来たのでした。ママは全財産が入った鞄を落としてしまったと言い、のび太とドラえもんは銀行帰りの道をもう一度通り探してあげるのでした。すると押入れに入れていた犬もついて来て匂いを嗅ぎながら、みんなを誘導するのでした。そして着いて行くと犬は鞄を見つけてくれたのです。のび太は見つけてくれたお礼にこの犬を飼ってあげたいとママに頼むのでした。そして、ママは許してくれのび太はとても喜ぶのでした。名前は腹ペコでいたので、ペコという名前をつけたのでした。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ~ペコと5人の探検隊~」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×