映画:ドラゴンボールZ極限バトル!!三大超サイヤ人

「ドラゴンボールZ極限バトル!!三大超サイヤ人」のネタバレあらすじと結末

ドラゴンボールZ 極限バトル!!三大超サイヤ人の紹介:「ドラゴンボールシリーズ」の映画第10弾です。本作で初めてトランクスが劇場版に登場しています。といっても子供の頃のトランクスではありません。未来からやってきて20年後のトランクスです。いわゆる青年トランクスがこの映画には出てきます。原作では言及されなかった人造人間13号から15号が登場する作品で、キャラデザは鳥山明氏が担当しているそうです。原作の人造人間編とはまた違う強敵が登場し、中でも13号はセルの原型ではないかとも言われています。

あらすじ動画

ドラゴンボールZ極限バトル!!三大超サイヤ人の主な出演者

孫悟空/孫悟飯(野沢雅子)、ピッコロ(古川登志夫)、クリリン(田中真弓)、トランクス(草尾毅)、ベジータ(堀川亮)、人造人間13号(曽我部和恭)、人造人間14号(江川央生)人造人間15号(小林俊夫)、ドクター・ゲロ(矢田耕司)、亀仙人(宮内幸平)、チチ(渡辺菜生子)、ウーロン(龍田直樹)

ドラゴンボールZ極限バトル!!三大超サイヤ人のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

【起】- ドラゴンボールZ極限バトル!!三大超サイヤ人のあらすじ1

ドラゴンボールZ極限バトル!!三大超サイヤ人のシーン1 レッドリボン軍の残党である天才科学者ドクターゲロは、孫悟空に復讐するため人造人間を生み出し、自分自身を人造人間20号に改造しました。ですがドクターゲロは自らの手で生み出した人造人間17号に殺されてしまいます。しかしドクターゲロの研究所には彼の遺志を受け継ぐスーパーコンピューターがありました。悟空を抹殺するため、スーパーコンピューターは新たな人造人間、13号、14号、15号を作り出します。

その頃、孫悟空は妻のチチと息子の悟飯、親友のクリリンに師匠の亀仙人、未来からやってきたトランクスと仲間のウーロンと共に買い物を楽しんでいました。妻のチチはあれこれとものを買い、悟空の両手は荷物でいっぱいです。
買い物を終えた悟空たちはデパートの屋上で食事を楽しんでいました。すると突然、街中で爆発が起こります。人造人間14号と15号の仕業でした。二人は悟空を始末するため、手当たり次第に街中を壊し始めたのです。街中の人々はパニックに陥りました。
悟空はデパートの屋上にいた人々を助け出し、人造人間たちに挑みます。街中で熾烈な争いを繰り広げる中、悟空は二人の気を一切感じないことから、敵の正体が人造人間であることに気付きます。
人造人間の14号と15号はスーパーコンピューターの力で、悟空を分析し始めます。データを分析された悟空はパワーの14号とスピードの15号の巧みなコンビネーションプレイに苦戦し、次第に追い詰められていきました。

【承】- ドラゴンボールZ極限バトル!!三大超サイヤ人のあらすじ2

ドラゴンボールZ極限バトル!!三大超サイヤ人のシーン2 人造人間14号と15号の猛攻に苦しむ中、トランクスが悟空を助けに現れました。トランクスは街中で戦うと人々を危険に巻き込むと考え、人造人間を人気のない場所に誘導しようと言いました。悟空はトランクスの考えに賛成し、北の氷河地帯へと敵を誘い込みます。
悟空とトランクスは協力しながら、人造人間14号と15号に挑みますが、二人のコンビネーションプレイに歯が立ちません。
人造人間二人のコンビネーションプレイは次第に精度を増し始め、悟空はダメージを負ってしまいます。
最悪なことに新たに人造人間13号も現れました。悟空は13号、トランクスは14号や15号と戦い始めます。
15号はスーパーコンピューターと直結しており、13号と14号に悟空とトランクスの分析データを送りました。そのデータを元にした戦略で、悟空とトランクスはますます追い詰められてしまいます。
悟飯とクリリンも悟空たちを追って氷河地帯に来ていましたが、あまりのレベルの違いに割って入ることすらできません。
13号はS.Sデッドリィボンバーという必殺技で、悟空に止めを刺そうとします。その瞬間、どこからともなくエネルギー弾が飛んできて、S.Sデッドリィボンバーを吹き飛ばしてしまいました。悟空を助けたのはベジータでした。
ベジータはトランクスと人造人間の戦いに乱入し、15号を引き受けます。トランクスは14号一人とだけ戦うことになりました。悟空も類まれな格闘センスにより、次第に13号の動きに慣れていきます。
ですが人造人間たちは再び悟空たちのデータを分析し始め、またもや形勢を逆転しました。

【転】- ドラゴンボールZ極限バトル!!三大超サイヤ人のあらすじ3

ドラゴンボールZ極限バトル!!三大超サイヤ人のシーン3 追い詰められていく悟空たちは、ついにスーパーサイヤ人に変身することにしました。三人のスーパーサイヤ人が勢ぞろいし、人造人間たちに猛攻撃を仕掛けます。
悟空は13号と互角以上の戦いを演じ、トランクスは14号に勝るパワーを獲得し、ベジータは15号を圧倒しました。
逆転された人造人間たちはスーパーサイヤ人のデータを取り込み、徐々に対応していきます。スーパーサイヤ人と人造人間たちの戦いは一進一退の攻防へともつれ込んでいきました。
トランクスは14号の攻撃で血が流れます。それでも止まることなく14号に接近し、剣で上半身と下半身に両断しました。真っ二つに切られた14号は爆発してしまいます。
ベジータと15号は拳を打ち付け合い、共にダメージを受けました。15号はベジータの一撃で首を折られ、そのまま爆発してしまいます。
悟空と13号の戦いは熾烈を極めました。互角の戦いを演じる二人の勝負に悟飯が割って入り、魔閃光を放ちます。13号には通じませんでした。
13号は悟飯に向かって、エネルギー弾を放ちます。攻撃が当たる寸前、ピッコロが現れ、悟飯を助け出します。そのまま悟空の加勢に向かいました。ですが13号に「邪魔をするならついでに殺す」と言われてしまいます。ピッコロは「ついでなんかで殺されてたまるか」と激怒しました。
とそこへ14号と15号を倒したベジータとトランクスも合流します。悟空とベジータ、トランクス、ピッコロの強者が集い、13号の周囲を囲いました。
しかし13号は不敵な笑みを浮かべています。

【結】- ドラゴンボールZ極限バトル!!三大超サイヤ人のあらすじ4

ドラゴンボールZ極限バトル!!三大超サイヤ人のシーン2 13号は倒された14号と15号のパーツを取り込み、合体13号へと超進化を遂げました。その姿を見て、ベジータが「一人で倒す」と果敢に挑みました。しかしスーパーサイヤ人とかしたベジータでも太刀打ちできず、吹き飛ばされてしまいます。助けに入ろうとしたトランクスもやられてしまいました。
ピッコロは合体13号に強力なラッシュを喰らわせます。13号はものともせず、ピッコロも倒されてしまいました。
とうとう一人となった悟空も合体13号と戦いますが、その強力なパワーの前に追い詰められていきます。ついにスーパーサイヤ人化も解けてしまいました。
悟空のピンチにベジータとトランクスが意識を取り戻します。奥の手として、悟空は元気玉を作り始めました。ですが元気玉を作るには時間がかかり、元気を集めている最中は無防備になってしまいます。その隙をつき、合体13号が攻撃を仕掛けてきました。
父を救うべく、悟飯が盾になります。ダメージを受け吹き飛ばされる悟飯の声を聞き、ピッコロも復活します。
元気玉を完成させる時間稼ぎをするため、ベジータとトランクスが合体13号に挑みました。クリリンも元気玉を作る時間稼ぎのため、合体13号に攻撃を仕掛けます。
元気玉はついに完成目前にまで迫りました。合体13号は必殺技で阻止しようとします。ピッコロが体を張って必殺技の発動を止め、元気玉は完成したのです。
ピッコロは「スーパーサイヤ人の力を見せてやれ」と叫びました。悟空はスーパーサイヤ人に変身します。その瞬間、元気玉が縮み始めました。
クリリンは「スーパーサイヤ人では元気玉を作れない。邪悪な心が入るからだ」と言います。
もはやここまでかと思われたそのとき、悟空の体が凄まじいオーラに包まれます。悟空が元気玉を吸収し、パワーアップを遂げたのでした。
悟空は合体13号を圧倒し、その体を貫いたのです。合体13号は爆発しました。ドクターゲロの研究所にあったスーパーコンピューターの機能も停止します。

人造人間との激闘を終えた悟空たちは病院で治療を行っていました。最後の戦いの一部始終を目撃していたクリリンは何が起こったのかを説明しますが、悟空は元気玉を吸収したことすら覚えていません。無意識のうちに合体13号を倒していたのです。

一方その頃、ベジータとピッコロは二人だけ氷山地帯に取り残され、気まずい雰囲気を味わっていました。

みんなの感想

ライターの感想

元気玉を吸収してパワーアップした孫悟空がめちゃくちゃかっこいいです。スーパーサイヤ人より普通に強いのではと思うほど、見た目もGOODです。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「ドラゴンボールZ極限バトル!!三大超サイヤ人」の商品はこちら