映画:ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち

「ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち」のネタバレあらすじと結末

ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たちの紹介:「ドラゴンボールシリーズ」の第9弾です。「ドラゴンボールシリーズ」の映画で初めて続編として作られた作品です。前作の「とびっきりの最強対最強」の続きで、クウラがメタルクウラとしてパワーアップを果たして登場します。なお本作ではデンデが神として描かれていますが、実は映画公開時点では原作でもデンデは神として選ばれてはいませんでした。ちなみに主人公孫悟空の最大のライバルであるベジータは、本作が初の映画出演となります。

あらすじ動画

ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たちの主な出演者

孫悟空/孫悟飯(野沢雅子)、ピッコロ(古川登志夫)、クリリン/ヤジロベー(田中真弓)、ベジータ(堀川亮)、亀仙人 (宮内幸平)、ウーロン(龍田直樹)、デンデ(鈴木富子)、メタルクウラ(中尾隆聖)

ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たちのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

【起】- ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たちのあらすじ1

ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たちのシーン1 新ナメック星に巨大な機械惑星ビッグゲテスターがやってきました。ビッグゲテスターはナメック星のエネルギーを吸収しようとしています。
新たに地球の神となったデンデは同胞たちの危機を知り、孫悟空たちに助けを求めました。孫悟空、孫悟飯、ピッコロ、クリリン、亀仙人、ウーロン、ヤジロベーの面々はロケットに乗り、新ナメック星へと向かいます。
しかし悟空たちには危機感がなく、半ば宇宙旅行のような感覚でワイワイと騒いでいました。ただ一人ピッコロだけは同胞の危機を思い、到着を待ち望んでいます。
悟空たちは新ナメック星へとたどり着きました。新ナメック星に食らいつくビッグゲテスターを見て、亀仙人は「まるでキスをしているようだ」とのんきに呟きます。
その頃、新ナメック星には大量のロボット兵士たちが乗り込んでおり、ナメック星人たちを次々と捕らえていました。ナメック星人たちは抵抗するもロボット兵士には敵いません。
一人の若いナメック星人が逃げようとしたところを捕らえられ、ロボット兵士にバズーカ砲を向けられてしまいます。バズーカは発射され、弾がぶつかる寸前、悟飯が割って入り、間一髪のところで助け出しました。
ピッコロはロボット兵士に同胞を解放しろと要求します。悟空もまた即刻出て行くように言いました。
するとロボット兵士とは違う銀色の姿をした者が現れました。悟空たちは驚きます。かつて倒したはずのクウラがそこにいたのです。
クウラは悟空に敗れた後、脳だけで彷徨い、ビッグゲテスターにたどり着きました。メインコンピューターと融合したクウラは金属の体を得て、メタルクウラとしてパワーアップを果たしたのです。

【承】- ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たちのあらすじ2

ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たちのシーン2 ロボット兵士たちが一斉に襲いかかりました。ピッコロ、クリリン、悟飯が迎え撃ちます。ロボット兵士の体が頑丈で固く、ピッコロたちの攻撃は通じませんでした。
しかし戦いの最中、ピッコロが気を一転に集中して攻撃すれば、ロボット兵士を破壊できることに気づきます。ピッコロはすぐさま敵の弱点を伝え、クリリンと悟飯はロボット兵士をどんどん倒していきました。
ですがロボット兵士の圧倒的な数に押され、クリリンと悟飯は敵の手に落ちてしまいます。クリリンたちが捕まったことで、ピッコロにも隙が生じ、ロボット兵士に囲まれてしまいました。
ピッコロは猛攻を耐え切り、一瞬の隙を突いて、全エネルギーを放出します。ロボット兵士は一網打尽にされました。
捕まったクリリンと悟飯、同胞のナメック星人たちを救出すべく、ピッコロは惑星ビッグゲテスターに乗り込みます。

その頃、悟空はメタルクウラと一対一の戦いを繰り広げていました。悟空は界王拳の力を使い挑むも、メタルクウラには一切通じません。メタルクウラは巨大なエネルギー弾を放ちました。悟空はすんでのところで瞬間移動を使いかわします。
ところがメタルクウラも瞬間移動を会得しており、悟空は次第に追い詰められていきました。このままではまずいと思った悟空はスーパーサイヤ人に変身し、メタルクウラの肩腕をもぎ取ります。
しかしメタルクウラは再生能力を持っており、吹き飛ばしたはずの片腕はすぐに復活してしまいました。

【転】- ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たちのあらすじ3

ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たちのシーン3 再生能力を持つメタルクウラのスタミナは凄まじく、とうとう悟空は捕まってしまいました。悟空は首を絞められ、絶体絶命の危機に陥ります。
そんなときスーパーサイヤ人に覚醒したベジータが現れました。ベジータは猛攻撃を仕掛けます。メタルクウラは瞬間移動の能力を使い、ベジータを軽くいなします。
悟空も戦いに割って入りました。スーパーサイヤ人二人がかりでもメタルクウラを追い詰めることができません。
悟空とベジータは力を合わせることに決め、一斉攻撃を仕掛けました。極限まで気を高めた二人の攻撃に、メタルクウラの体は砕けてしまいます。メタルクウラが再生して復活する前に、悟空とベジータは強力なエネルギー弾を放ちました。とうとうメタルクウラを倒したのです。
二人は安堵しましたが、丘の向こうを見て驚愕します。そこには何十体ものメタルクウラが立っていました。メタルクウラは量産型で、二人が戦っていたのは本物のクウラではなかったのです。
力を出し尽くした二人はなすすべもなくメタルクウラに捕まってしまいます。二人はビッグゲテスターに連れて行かれ、そこで頭だけのクウラと対面します。
クウラは宇宙を彷徨った果てに「宇宙の墓場」へとたどり着き、周囲にあるものを取り込んで増殖するコンピューターチップと融合したのです。ビッグゲテスターもコンピューターチップが持つ能力によって生まれた惑星でした。
メタルクウラはコンピューターチップの力を使ってスーパーサイヤ人のエネルギーを取り込み、何万体もの分身を作るつもりだったのです。

【結】- ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たちのあらすじ4

ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たちのシーン2 ロボット兵士たちに捕らえられたクリリンたちの前に誘導ロボットが現れました。誘導ロボットはクリリンたちを潰すために来たのです。怒るヤジロベーが最初の標的にされ、回転刃に切り刻まれそうになります。
その頃、ビッグゲテスターに乗り込んだピッコロはメタルクウラ相手に苦戦を強いられていました。
すると突然ビッグゲテスターで爆発が起こります。悟空とベジータのエネルギーが想像以上に強大であったため、ビッグゲテスターの中心部が大ダメージを受けてしまったのです。
コアが損傷したことにより、ロボット兵士と量産型メタルクウラたちは機能停止に陥り自爆してしまいました。そのおかげでヤジロベーとピッコロは九死に一生を得ます。ピッコロは捕らえられていたクリリンたちのもとに駆けつけ、同胞たちを救い出すことに成功しました。

一方、悟空とベジータも囚われの身から解放されていました。ピッコロたちも悟空とベジータのもとへとやってきます。
悟空はピッコロたちに星が爆発する前に逃げろと言い、ベジータと共に本物のクウラとの戦いに臨みました。
本物のクウラはコンピューターチップの力で体を生み出し、悟空を圧倒し、ワイヤーで捕らえます。
しかしベジータが気円斬でメタルクウラの腕を切断し、悟空を助け出します。メタルクウラは動揺し、一蹴だけ隙を見せました。その瞬間を悟空は見逃さず、最大の力を込めた気功弾を放ちます。メタルクウラは爆発し、完全に消滅しました。
ビッグゲテスターも限界が来て、大爆発を起こします。悟空とベジータは間一髪のところで奪取し、ヤジロベーの持っていた仙豆で体力を回復させます。
ベジータは悟空たちと共に帰らず、一人だけ先に宇宙戦で旅立ちました。その手にはコンピューターチップが握られています。メタルクウラの戦いの最中、ひそかに回収していたのでした。
ベジータはコンピューターチップを破壊し、地球へと戻っていきました。

みんなの感想

ライターの感想

大量のメタルクウラの出現には絶望感を覚えました。こんなのムリだ勝てっこないと思ったほどです。ただでさえ強いクウラがメタルクウラとなり、悟空やベジータと拳を交えるシーンは心震えました。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち」の商品はこちら