映画:ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる

「ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる」のネタバレあらすじと結末

ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやるの紹介:「ドラゴンボールシリーズ」の第16弾です。原作終了後に公開された映画で、魔人ブウとの戦いが終わった後の話だとされています。勇者タピオンというキャラが登場するなど、従来の「ドラゴンボール」とは少し違う設定とストーリーが魅力的です。それに加えて巨大ボスとの決戦が市街地で行われるなど、「ドラゴンボールシリーズ」の中でも珍しい戦闘が描かれています。さらに本作ではオープニングもなく、劇中でクレジットが表記されるという演出になっています。

あらすじ動画

ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやるの主な出演者

孫悟空/孫悟飯/孫悟天(野沢雅子)、トランクス(草尾毅)、クリリン/ミノシア(田中真弓)、ブルマ(鶴ひろみ)、亀仙人(佐藤正治)、ビーデル(皆口裕子)、ベジータ(堀川亮)、タピオン(結城比呂)、ホイ(松田重治)、ヒルデガーン(青森伸)

ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやるのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

【起】- ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやるのあらすじ1

ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやるのシーン1 孫悟飯とビーデルはグレートサイヤマン1号と2号に変装し、犯罪者を捕まえる仕事をしていました。
そんなある日、タワーから老人が飛び降りようとしているという通報を受けます。二人はすぐに現場へと向かいました。
二人はあっさりと老人を助けます。老人はホイと名乗り、勇者タピオンについて話しました。千年前にコナッツ星を救った伝説の勇者タピオンが、オルゴールの中に封印されているというのです。
勇者タピオンを復活させるにはオルゴールを鳴らす必要がありました。しかしオルゴールは壊れていたのです。
ホイは悟飯にオルゴールを鳴らして、勇者タピオンを復活させて欲しいと頼みました。その願いを聞き入れた悟飯はオルゴールを動かそうとしましたが、何をしても動く気配がありません。そこで神龍を呼んで、オルゴールを修理してもらうことにしたのです。
悟飯は孫悟空たちにも手伝ってもらいドラゴンボールを集め、オルゴールを修理しました。
オルゴールからはメロディが流れます。誰も手を触れていないのに、勝手に動き始めたのです。
悟空でさえ驚くほどの強大な気がオルゴールから溢れ出します。笛を吹く青年、タピオンが姿を現しました。タピオンは近づいてくるホイに対して剣を差し向け、悟空たちに凄まじい怒りを放ちます。
封印を解かれたことに、タピオンは怒っていたのです。「なんてことをしてくれたんだ」と言い放ち、タピオンは去っていきました。
悟空たちには何がなんだかよく分かりませんでした。

【承】- ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやるのあらすじ2

ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやるのシーン2 トランクスと孫悟天は姿を消したタピオンの後を追いかけました。二人は廃工場にいたタピオンに、食事を分け与えます。タピオンは厳しい目つきで二人を睨み、追い払いました。

その頃、街では足と尾だけの不気味な怪物が暴れていました。街に悟飯とビーデルが駆けつけます。
悟飯は気を爆発的に高め、怪物に攻撃を仕掛けました。しかしなぜか攻撃が怪物の体をすり抜けてしまったのです。ですが怪物が攻撃をした後だと、エネルギー弾が当たることに悟飯は気づきました。
怪物は攻撃をする瞬間にだけ実体を現していたのです。敵の特性を把握した悟飯は怪物を追い詰めました。
ところが笛の音が聞こえた瞬間、怪物の姿が消えたのです。悟飯はその場にタピオンとホイの姿を見つけました。

タピオンは拠点にしている廃工場へと戻ります。トランクスと悟天がやってきましたが、追い返します。
その日の晩、タピオンの体から上半身だけの怪物が姿を現したのです。タピオンが笛を吹くと怪物は姿を消しました。
次の日も懲りずにトランクスがやってきます。すると突然ホイがタピオンを襲撃しました。ホイはタピオンの体に封印されている怪物ヒルデガーンを使って、宇宙を支配するつもりだったのです。
トランクスは笛を拾ってタピオンに渡し、ホイは二対一では勝てないと考え逃げました。
これを機にタピオンはようやくトランクスに心を開いたのです。

トランクスはタピオンを自宅へと連れ帰ります。ブルマはタピオンと話をしました。
タピオンは千年前、弟や神官と共にヒルデガーンに挑んだのです。兄弟が笛で動きを封じ、神官が勇者の剣で真っ二つに両断しました。
タピオンは上半身、弟は下半身を体内に封じ、ヒルデガーンが二度と復活しないよう自らオルゴールの中で眠りについたのです。

【転】- ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやるのあらすじ3

ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやるのシーン3 ブルマたちはホイという老人に騙されていたのです。ヒルデガーンの復活を完全に阻止するため、ブルマはオルゴールの部品を使ったベッドを作り上げます。タピオンはブルマ特製のベッドのおかげで、深い眠りにつくことができました。

しかしその頃、下半身は完全に復活し、街中で大暴れしていたのです。下半身と上半身が引き寄せあい、タピオンは苦しみ始めました。
そこへ悟空たちがやってきます。彼らはブルマから事情を聞きました。そのとき、下半身が上半身を取り戻すために姿を現しました。
もはやタピオンの笛の音でも抑えることができません。ヒルデガーンは完全に復活しました。
悟空たちはスーパーサイヤ人に変身し、ヒルデガーンを止めるため戦います。ですが攻撃後に実体を現す弱点はもはやなくなってしまい、幻と実体を見極めることが難しくなっていたのです。
悟飯はヒルデガーンの腕に捕らわれてしまいます。そのときエネルギー弾が飛んできて、悟飯は九死に一生を得ました。
攻撃したのは悟空のライバルベジータです。ベジータもスーパーサイヤ人になり、ヒルデガーンに挑みかかります。ヒルデガーンは実体を消し、ベジータを吹き飛ばします。
悟天とトランクスがフュージョンでゴテンクスになり、ヒルデガーンが実体を現した瞬間に連続でエネルギー弾を放ちました。
重傷を負ったヒルデガーンは羽化して完全体となり、ゴテンクスに襲い掛かります。強力な一撃でゴテンクスのフュージョンは解けてしまいました。
悟空と悟飯は二人を助けるため、ヒルデガーンに攻撃を仕掛けますが、返り討ちにされてしまいます。
絶体絶命のピンチに陥ったとき、タピオンの笛の音が鳴り響きました。ヒルデガーンが苦しみ始めます。タピオンはヒルデガーンを再び自分の体内に封印しました。

【結】- ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやるのあらすじ4

ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやるのシーン2 ヒルデガーンを体内に封印したタピオンは倒れてしまいます。タピオンはトランクスに勇者の剣を託し、自分ごと斬ってほしいと頼みました。
トランクスはイヤだと断ります。タピオンはヒルデガーンを止めなければならないと、トランクスを説得しました。
トランクスは覚悟を決め、涙ながらに勇者の剣を振り下ろします。そのときタピオンの体からヒルデガーンが飛び出してきました。
完全に復活したヒルデガーンの姿を見て、元凶である老人ホイは「もう止められない」と喜びました。しかし荒れ狂うヒルデガーンはホイのことなど見向きもせずに踏み潰してしまいます。
悟空はスーパーサイヤ人3に変身し、ヒルデガーンとの一騎打ちに臨みました。ヒルデガーンが攻撃の瞬間だけ姿を現すまで、悟空は待ち続けます。
ヒルデガーンの一瞬の隙を突き、悟空が龍拳を放ちました。龍拳はヒルデガーンの体に穴を空けます。ヒルデガーンは苦しみの声を上げながら、消え去りました。

戦いを終え、タピオンは自分が原因でとんでもない犠牲を払ってしまったと悔やみます。悟空たちは神龍に頼んで、犠牲者を復活させると約束しました。
そしてタピオンは千年前の時代に帰ることになります。ブルマがタピオンのためにタイムマシンを用意していたのです。
タピオンとの別れをトランクスは寂しがりました。タピオンは自らの勇者の剣をトランクスへと渡します。トランクスは喜びました。
悟空たちは元の時代へと帰るタピオンを最後まで見送り続けました。

みんなの感想

ライターの感想

やはりスーパーサイヤ人3の孫悟空はかっこいいですね。見た目からして強そうですし、龍拳という技もインパクト大です。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる」の商品はこちら