「ナタ転生」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

2021年の中国のフルCG映画。監督はZHAO Ji(趙霽)。主人公の声を楊天翔。中国の古典である「封神演義」をモチーフにしたアニメーション。 改造バイクのレースに明け暮れる雲祥は、ある日街を仕切る徳会長の息子の三公子に絡まれ痛い目に合わせたことから連綿と続いてきた因縁に巻き込まれていく。自分自身もナタの生まれ変わりであり能力が目覚める雲祥。自分の大切な人々が巻き込まれ遂に覚醒する雲祥。

あらすじ動画

ナタ転生の主な出演者

李雲祥/ナタ(楊天翔)、徳会長/東海龍王(宣暁鳴)、三公子/三太子(凌振赫)、仮面男(張赫)、カーシャ(朱可兒)、蘇君竹(李詩萌)

ナタ転生のネタバレあらすじ

【起】– ナタ転生のあらすじ1

ナタ転生のシーン1

画像引用元:YouTube / ナタ転生トレーラー映像

バイクレースで盛り上がっている。李雲祥は危険なレースを制して勝利する。同じレースに出ていた綺麗な女性に名前を聞こうとするが拗ねているカーシャを見て彼女が怒ってるわよと走り去ってしまう。そこへ妙なお面を被ったここのオーナーだと言う男にバイクの改造を頼まれるが振り切って二人で走り去る。

号外を配っている少年。深刻な水不足でお金より水の価値が高い地域。

密輸をしながら4大勢力の話をしている。雲祥もそこにいてバイクで荷物を運んでいる。ある場所では植木にたっぷり水をやっているが、ある場所では子供すら水が飲めない状況。その状況を見ていた雲祥はバイクでメーターを壊し水を水門から溢れさせる。

翌日。密輸の荷物に猫が混じっている。皆が捨てようとする中、雲祥は届けると持ち出すが住所は出鱈目。捨てていこうとするが雲祥から離れず見上げてくる猫に、苦笑する。

キャバレーのようなところ。歌っているカーシャを2階から見ている。舞台が終わって出て来たカーシャに猫を見せてバイクで走り始める。カーシャをダシに家に戻ろうとしている。途中、徳会長の息子にバイクを見染められ売るように凄まれるが逃れる雲祥たち。家に戻る雲祥。父親は水門破壊のニュースをラジオで聴きながら怒っている。

父親の家で晩御飯を食べバイクで戻る途中、徳会長の息子にバイクが欲しいとまた絡まれる。追いかけられて逃げ、最終的に徳会長の息子(三公司)の車を横転させて逃げ切ったかと思った矢先、三公司が氷の能力を発動する。残忍な三公司は猫にまでツララを刺して殺してしまう。同じようにツララに貫かれた雲祥は突然火の能力が開眼し、三公司に殴りかかり三公司は遠くまで飛ばされる。三公司の腕は鱗のように火傷している。

病院で目を覚ます雲祥。医師としてやって来たのはバイクの勝負をしていた女性(蘇君竹)。なぜここにいるのかと雲祥が聞くと昨夜画面を被った人が運んできたと聞かされる。重傷だから動かないでと言われるがガーゼの下の傷は治っている。

カーシャは?と病室へ向かうと左脚が切断されている。蘇君竹は切断するしかなかったと悲しそうな顔。

雲祥の元へ徳会長が現れ謝罪をし、バイクを返し金塊を渡そうとする。兄は受け取ろうとするが雲祥は金塊を跳ね除け、バイクに乗り謝罪をするなら息子の脚を持ってこいと吐き捨てる。

徳会長は転生の話をしている。転生をするたびに同じことが起こると話し、過去のように覚醒する前に始末しろと命令をしている。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ナタ転生」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×