「ハイキュー!! コンセプトの戦い」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

【結】– ハイキュー!! コンセプトの戦いのあらすじ4

ハイキュー!! コンセプトの戦いのシーン4

画像引用元:YouTube / ハイキュー!! コンセプトの戦いトレーラー映像

第三セットは牛島の圧倒的な力に捩じ伏せられるような形で白鳥沢がセットをとる。コート交代の途中で、牛島に声をかけられる日向。牛島にはあんなジャンプをするからさぞかしレシーブなども上手なんだろうと思っていたが、技術があんなに稚拙だなんてと言われ、ショックを受けている。

第四セット開始前に、菅原は山口に日向が牛島になんて声をかけられていたんだと尋ねると、下手くそなチビは生きる資格はないと言われたらしいですと答え笑われている。笑うところかと山口が言うと、日向はそんなことを言われて終わるような奴じゃないと菅原。試合が始まり、でっかいの羨ましいと内心で考えている日向。ブロックにもスパイクのような助走を始め、ブロックに成功する。羨ましいけれど、高さで勝負しないとは言っていないと笑顔。

観客席の上の方にはこっそりと及川がいる。

運動量と高さを活かして動き回り翻弄していく日向。ついにブレイクをとる。

タイムアウト中、同じていない牛島。確かに守備は試合中に進化しているが、それでも穴はあると話す。

試合が再開し、皆で牛島のスパイクにもブロックを合わせられるようになった頃、牛島は穴を狙ってフェイントを決めてくる。皆は影山が間に合うと思ったが・・と考えている。

天童は、化け物のようなスタミナの日向に合わせ続けて先に影山に限界が来たのかもねと話している。第4セットもギリギリの攻防が続き、最後、影山のトスが乱れ、日向に届かない短いトスになってしまうが、日向が機転を効かせ左手でスパイクを打ち一点が決まり、第4セットを取ることができる。

ファイナルセットは影山に代わって菅原がスターティングメンバーになる。頭ではわかっていて体もあったまっているのに手が冷たいと動揺している菅原。すると清水が手を握りみんなが一気にパニックになる。

及川たちは影山がばててたからなと話している。

第5セットが開始され、リベロ以外の全員攻撃のセットアップが決まり、牛島も感心している。それでも10番は嫌いなんだと揶揄う天童。すると話をしながら、なるほど何か嫌だと日向を嫌だと認める。

牛島のサービスエースが2本連続で決まり、さらに攻撃が決まっていく。すると、途中の牛島の攻撃で月島の手の様子がおかしい。血が流れ悔しそうな月島。会場を出ながら日向にちゃんと時間を稼いでよと軽く言うが、本当に悔しそうな顔をしている。

烏野は月島が見せた悔しそうな表情に奮い立っている。やっと牛島のサーブがミスになり攻撃が切れる。日向が顔面でレシーブを受け、得点が決まる。皆に大丈夫かと囲まれる日向。変なとこで受けたからと労られるが、鼻に当たって鼻血が出たら下げられるから嫌だなと思って避けたと話している。見えてたのかと皆に驚かれている日向。反対側のコートでその会話を聞いていた牛島は日向を今は明確に叩き潰したいと闘志を燃やしている。

気配を感じてビビる日向。コートの外では影山がアップをしている。烏野のシンクロ攻撃が決まったところで影山が復活する。戻ってからすぐのサーブですぐに得点が決まる。さらに次のサーブでは牛島の攻撃をネットからだいぶ離れた日向が止め、得点になる。

医務室の月島を見ている清水。月島が戻った時に自分が何をするか考えて集中しているんだと考えている。

白鳥沢のマッチポイント。なんとかギリギリのところで持ち堪えているが、白鳥沢の校歌が会場に響き、烏野の雰囲気が重くなる。すると烏養が立ち上がり、バレーは上を向くスポーツだぁ!!と大声を上げる。コート上の雰囲気が少し変わる。するとそこへ月島が戻ってくる。谷地曰く、痛めたのは小指で薬指に固定しているだけで痛いのに変わりはないですと話している。

コートに入る月島。田中にヒーロみたいな登場じゃないかと言われるが、あのブロックの時なんですが、と話はじめ、冷静かと突っ込まれる。

月島は戻ってからも怪我をモノともしないで牛島の攻撃にワンタッチしていく。ついにブレイクを果たす烏野。

タイムアウトで大地は皆に殴り合いを制す、コンセプトは変わらないと檄を飛ばす。

ギリギリの攻防が続く中、やはり強い牛島。捩じ伏せられる感覚を覚えながらも皆で跳ね除けていく烏野。最後は全員でのシンクロ攻撃を仕掛け、影山は日向にあげてスパイクが決まる。

ついに19-21で烏野の勝利が決まる。大歓声の中、呆然と抱き合う烏野の3年生三人。皆が大声を上げる中、清水も号泣している。日向は足が動かなくなり整列もできないような状態。

白鳥沢は負けると考えておらず混乱して泣いている。

得点表を見ながら牛島さんクソ格好良かったなと話していると、牛島に次は倒すと声をかけられる二人。日向は同じ場所へ行ってみせると言い、影山は及川さんより上手いと言わせると宣言する。

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ハイキュー!! コンセプトの戦い」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×