映画:ピカチュウのドキドキかくれんぼ(ポケットモンスター)

「ピカチュウのドキドキかくれんぼ(ポケットモンスター)」のネタバレあらすじと結末

ピカチュウのドキドキかくれんぼの紹介:2001年公開の日本短編アニメ映画。おなじみの人気キャラクター、ピカチュウたちが活躍。「劇場版ポケットモンスター セレヴィ 時を超えた遭遇」の併映短篇アニメーション。

ピカチュウのドキドキかくれんぼ(ポケットモンスター)の主な出演者

ピカチュウ(大谷育江)、ヨーギラス(田中真弓)、トゲピー(こおろぎさとみ)、ベイリーフ(かないみか)、ヒノアラシ(上田祐司)、ワニノコ(西村ちなみ)、フシギダネ(林原めぐみ)、コダック(愛河里花子)、ニャース(犬山犬子)、カクレオン(高戸靖広)、グランブル(龍田直樹)、ルリリ(川田妙子)、キマワリ(冬馬由美)、ナゾノクサ(小桜エツ子)、ドンファン(志村知幸)、サンド(櫻井孝宏)、ナレーター(遠藤久美子)

ピカチュウのドキドキかくれんぼ(ポケットモンスター)のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①海辺で遊んでいたピカチュウたちは、近くに綺麗な庭のある大きなお屋敷を発見、そこで仲良くなったポケモンたちとかくれんぼを始める。しかし庭の秩序を守りたいヨーギラスだけが仲間に入らず、つまらないので石を蹴る。 ②ヨーギラスの蹴った石が芝刈り機に当たり、暴走を始めた。攻撃してもバージョンアップして襲ってくる芝刈り機を、ポケモンたちが協力して小屋に閉じ込め、暴走を止めた。お屋敷を綺麗に掃除した後、騒動がきっかけで仲良くなったヨーギラスも加え、みんなでかくれんぼ再開。

【起】- ピカチュウのドキドキかくれんぼ(ポケットモンスター)のあらすじ1

(この作品は、ポケモンたちを主人公に据えていますので、
人間であるサトシたちは、登場はしても顔は映されません。
あくまで、ポケモンたちが主役のものです)

ポケットモンスター。ちぢめて、ポケモン。
この星のふしぎな、ふしぎな生き物です。
空に、海に、森に、街に…その種類は100、200、300、いや、それ以上かもしれません。
世界中のいたる所で、ポケモンの姿を見ることができます。
人とポケモンは、さまざまな絆を結び、この世界の中で仲良く暮らしていました。
マサラタウンのサトシは、そんなポケモンが大好きな少年です。
オーキド博士から最初のポケモン、ピカチュウをもらい、
マサラタウンをあとにして、ポケモントレーナーとしての修行の旅に出ました。
幾多の試練を乗り越えて、ポケモンリーグのチャンピオンになるために、
最高のポケモンマスターになるために、出会いと別れを繰り返し、
サトシと、仲間たちの旅は続きます…。

ピカチュウは、そのサトシに同行して旅をしています。
サトシは、カスミやタケシと一緒に行動していました。

・サトシたちのポケモン…ピカチュウ、トゲピー、ベイリーフ、ヒノアラシ、ワニノコ、フシギダネ、コダック
・庭にいたポケモン…ヨーギラス、カクレオン、グランブル、ルリリ、キマワリ、ヒマナッツ、ナゾノクサ、ドンファン、サンド
(・ロケット団のポケモン…ニャース、ソーナンス)


波打ち際で、ピカチュウたちポケモンは遊んでいました。
ピカチュウ、トゲピーは打ちよせる波で遊び、ワニノコは泳ぎます。
コダックは浮輪で海に浮いており、ベイリーフはひなたぼっこしていました。
ヒノアラシもひなたぼっこしますが、ワニノコが水をかけるイタズラをします。

【承】- ピカチュウのドキドキかくれんぼ(ポケットモンスター)のあらすじ2

サニーゴの群れが海を行進するのを見て、トゲピーがついていこうとしました。
ピカチュウが止めようとしますが、トゲピーはそのまま海に入ってしまいます。
野生のホエルコがトゲピーを連れ戻してくれますが、潮吹き穴でトゲピーが飛ばされました。
宙に飛んだトゲピーを、ヤンヤンマが戻してくれます。

ヤンヤンマのあとをトゲピーが追っていき、それを追いかけたピカチュウは、大きなお屋敷を見つけました。

そのお屋敷には、広い庭があります。
広い庭を守っているのは、ヨーギラス、カクレオン、グランブルでした。
庭を見回ったヨーギラスは、少しの位置の違いでも許しません。元の位置に戻そうとします。

彫像の棚の上にある石ころを、元の位置に戻したヨーギラスは、満足そうな顔をしました。
しかし直後、その石をずらせた者がいます。
ヒマナッツのあとをついて歩いたトゲピーが、触れてしまったのです。
ヨーギラスはムッとしました。

しかしピカチュウがあいさつをし、カクレオンとグランブルと友好的になったために、ヨーギラスは文句を言えません。
そのうちにピカチュウたちは、かくれんぼをしようという話になりました。
キマワリ、ルリリ、サンド、ドンファン、ナゾノクサ、カクレオン、フシギダネ、ワニノコも参加しに現れます。
庭に落ちていた枝を宙に放り、枝の先が向いた人が、鬼になることに決まりました。
鬼は、ピカチュウになります。
かくれんぼはスタートしますが、ヨーギラスだけはかくれんぼに加わりません。

(ピカチュウが鬼になり、かくれんぼが始まる。
みんなが隠れ始める様子が、オープニング映像)

【転】- ピカチュウのドキドキかくれんぼ(ポケットモンスター)のあらすじ3

数え終わったピカチュウは、早速ほかのポケモンたちを探し始めます。
加わっていないヨーギラスは、みんなが使った枝を、少しさびしそうに拾いました。


同じ頃。
お屋敷の芝刈りのアルバイトを受け負ったニャースとソーナンスは、芝刈り機に乗ってやってきます。
乗っていた芝刈り機が壊れて、止まりました。


ピカチュウはお屋敷の庭のひまわり畑へ移動し、キマワリを見つけました。
さらに、屋敷の壁のタイルにまぎれたサンドも、見つけます。
噴水のところへ行ったピカチュウは、ワニノコを発見しました。

ひとりでさびしいヨーギラスは、小屋の横に隠れているドンファンにちょっかいを出し、坂の上から転がします。
ピカチュウがドンファンを見つけました。これで4匹見つかったことになります。

屋敷のなかへ入ったピカチュウは、ソファのクッションの横にトゲピーを見つけました。
だんろに隠れていた、ヒノアラシも見つけます。


その頃。
つまらない思いをしているヨーギラスが石を蹴ると、壊れたのでニャースとソーナンスが放置していた芝刈り機に当たり、芝刈り機が動き始めました。
芝刈り機は暴走を始めます。
ヒマナッツとキマワリが追いかけ回され、フシギダネとドンファンが芝刈り機を止めようとしますが、無理でした。

ピカチュウが10万ボルトを出して、芝刈り機を止めます。
しかし次の瞬間、芝刈り機はチェーンソーを出して、ピカチュウを追ってきました。
ワニノコやヒノアラシの攻撃も効かず、芝刈り機は執拗にピカチュウたちを追いかけます。

ニャースとソーナンスは、屋敷の煙突掃除をするつもりでした。
準備をして2匹が現れますが、逃げたピカチュウたちにぶつかられて飛び、煙突に入り込みます。

【結】- ピカチュウのドキドキかくれんぼ(ポケットモンスター)のあらすじ4

芝刈り機の暴走は続きました。
ピカチュウたちは逃げて、庭の巨大迷路(植木で作られたもの)に入り込みますが、芝刈り機はずっと追って来ます。
ヨーギラスが止める手助けをしました。
しかし芝刈り機は暴走を止めるどころか、バージョンアップして、より凶暴になります。

海へ逃げたピカチュウたちは、波打ち際でかわし、芝刈り機を海へ突入させました。
芝刈り機は海の中へ入っていき、ピカチュウたちはひと安心します。
ところが、それでもまだ芝刈り機は、動きを止めませんでした。
海から現れると、再びピカチュウたちを追いかけ始めます。


その頃、お屋敷のほうに残ったヨーギラスは、みんなに協力を呼びかけました。
積んであった丸太を並べて、丸太の道を作ります。

暴走する芝刈り機に、コダックが襲われそうになりました。
それを見たベイリーフが、ツルを伸ばしてコダックを引き寄せます。
ポケモンたちは協力し合い、芝刈り機を丸太の道へ引き込みました。
足りない丸太をリレーで補いながら、芝刈り機を小屋に入れます。

小屋に入った芝刈り機は、小屋の中でしばらく暴れた後、動きがやみました。
ドアが開いて出てきた芝刈り機は、タイヤが取れて動かなくなります。

それを見たみんなは、協力して芝刈り機に勝ったことを大喜びました。
庭でカクレオンがずっとかくれんぼをつづけており、芝刈り機の騒動も知りません。
いつまでもピカチュウが探しに来ないのを、不思議に思っています。

ピカチュウたちはお屋敷の片づけをし、ついでに植木の剪定もしました。
ニャースとソーナンスは煙突から落ちてススだらけになりますが、煙突掃除はできたと思います。

芝刈り機の騒動で、すっかりピカチュウと仲良くなったヨーギラスは、お屋敷の片づけを終えた後、いっしょにかくれんぼで遊ぶことになりました。
枝から葉っぱを取り、それを落として葉っぱの先端が向いた者を鬼にします。
今度はヨーギラスが、鬼に決まりました。

みんなはすぐさま、かくれんぼを始めます…。

みんなの感想

ライターの感想

すごく可愛らしい作品。
ヨーギラスがすねてしまうくだりも、非常に判りやすく描かれていた。
芝刈り機がチェーンソー出すなど、ありえない展開だけど、それがおもしろい。
(子ども向けには、若干シュールな感じもするけど、いいのかな)
屋敷じゅう大騒ぎだったのに、カクレオンだけが気づいていなかったというオチも、面白かった。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「ピカチュウのドキドキかくれんぼ(ポケットモンスター)」の商品はこちら