「ブレイブ ストーリー」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

2006年に公開された、宮部みゆきの小説を原作とするアニメ映画。フジテレビ製作であることから、声優には『はねるのトびら』メンバーやアナウンサーを多く起用している。ワタルは転校生のミツルが、不思議な力を使うところを見てしまう。ミツルは異世界ヴィジョンに行くことで、過酷な運命を変えようとしていたが……。

あらすじ動画

ブレイブ ストーリーの主な出演者

三谷亘(松たか子)、キ・キーマ(大泉洋)、カッツ(常盤貴子)、芦川美鶴(ウエンツ瑛士)、運命の女神(今井美樹)、三谷邦子(田中好子)、三谷明(高橋克実)、ユナ婆(柴田理恵)、ダイモン司教(石田太郎)、小村克実(虻川美穂子(北陽))、小川(伊藤さおり(北陽))、若い司教(板倉俊之(インパルス))、犬ハイランダー(堤下敦(インパルス))、ミーナ(斎藤千和)、謎の少女(川澄綾子)、暁の神将(大塚明夫)、風雪の神将(楠見尚己)、陽光の神将(田中敦子)、ジョゾ(こおろぎさとみ)、皇女ゾフィ(矢島晶子)、石岡(石田彰)、芦川アヤ(永嶌花音)、ソレブリアの市民(西野亮廣(キングコング))、ワニの店主(梶原雄太(キングコング))、ライオンハイランダー(秋山竜次(ロバート))、魚売り(馬場裕之(ロバート))、ゴリラハイランダー(塚地武雅(ドランクドラゴン))、サーカスの団員(鈴木拓(ドランクドラゴン))、アナウンサー(笠井信輔)、美鶴のクラスメート(中野美奈子)、猫おばさん(天野陽子)、看護師1(橋口文恵)、看護師2(津野瀬果絵)、ソレブリア衛兵(福島智之)、医師(宇野章午)、女子高生(原英里奈)、夕闇の神将(大沢在昌)、トローン(京極夏彦)、パック(宮部みゆき)、ブブホ団長(北村総一朗)、獣人2(小野武彦)、獣人1(斉藤暁)、ラウ導師(伊東四朗)、オンバ(樹木希林)

ブレイブ ストーリーのネタバレあらすじ

【起】– ブレイブ ストーリーのあらすじ1

ブレイブ ストーリーのシーン1

画像引用元:YouTube / ブレイブ ストーリートレーラー映像

三谷ワタルは小学5年生です。優しいお母さんと、真面目なお父さんの3人で暮らしています。

ある日ワタルは、友達と「幽霊が出る」と言われている廃ビルに肝試しに行きました。そこでローブに身を包んだ謎の少年と、巨大な扉を目撃します。

翌日登校したワタルは、友達と「噂の転校生」を見物することになりました。転校生ーー芦川ミツルを見て、ワタルはびっくりします。昨夜ビルにいた、ローブの少年だったのです。

ミツルはその美貌から、クラスの女子からモテモテでした。しかしそれを気に入らない上級生たちから、因縁を付けられてしまいます。

ワタルが帰宅すると、お父さんが家を出て行くところでした。お父さんは、もう2度と家に戻らないとを告げます。お母さんとは別の女性と、暮らすことに決めたのです。

お母さんは離婚届を握りしめながら、ワタルに「冗談よ」と苦しそうに微笑みかけます。ワタルはお父さんを引き止めるため、夜の町へと飛び出しました。

いつしかワタルは、幽霊騒動の廃ビルにたどり着いていました。そしてミツルが、上級生たちにボコボコにされている現場を目撃してしまいます。ワタルはミツルを助けるため、無我夢中で飛び出しました。上級生たちに返り討ちにされながらも、ミツルを自由にしました。

するとミツルは、不思議な呪文を詠唱します。そして呼び寄せた不気味なモンスターが、あっという間に上級生たちを呑み込んでしまいました。

ワタルはミツルの力に興味津々です。ミツルもまた、自分を助けてくれたワタルに一目置いていました。

ミツルは異世界「ヴィジョン」について語り始めます。大きな扉をくぐった先にあるヴィジョンに行けば、どんな願いも1つだけ叶えてもらえるのです。過酷な運命を、変えられるのです。

家に帰ったワタルは、ガスの臭いが充満していることに気付きます。お母さんは病院に搬送されたものの、意識は戻りません。ワタルは絶望のどん底にいました。そして運命を変えることを決意します。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ブレイブ ストーリー」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×