映画:プリンス&プリンセス

「プリンス&プリンセス」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

プリンス&プリンセスの紹介:「キリクと魔女」などで知られるフランスのアニメーション監督ミッシェル・オスロが手がけた全6話のオムニバス作品。影絵の手法を用いて、プリンスとプリンセスのロマンティックなおとぎ話を展開している。日本公開は2004年。

あらすじ動画

プリンス&プリンセスの主な出演者

【日本語吹き替え版キャスト】原田知世、松尾貴史

プリンス&プリンセスのネタバレあらすじ

【起】– プリンス&プリンセスのあらすじ1

プリンス&プリンセスのシーン1

画像引用元:YouTube / プリンス&プリンセストレーラー映像

現代の都会の一角にある小さな映画館で、好奇心旺盛な少年少女と映写技師の中年男性が、楽しそうに物語を作っています。

彼らはコンピューターでさまざまな時代や国の生活様式をリサーチして、自身が演じる役柄を決めていきます。そして機械にデータを送り、衣装をポコポコと装着すると、物語の主人公となるのです。

少女が「王女になったらダイアモンドの首飾りをつけたい」と言うと、少年は「勇敢な王子を登場させて、ダイアモンド探しの物語にすればいい」と提案しました。

映写技師は二人に「用意はいいか?」と確認します。二人は元気よく「いいよ!」と答えて、物語へと暗転していくのでした。

「プリンセスとダイアモンド」

森の奥深くに、呪いをかけられた王女が囚われの身となっていました。

王女を助け出すと結婚できるため、たくさんの男たちが挑戦するも、一人も成功者はいませんでした。

あるとき、ウワサを聞いた若い王子と中年の王子が森にやってきました。

中年の王子はどんどん先へ進んでいき、後ろからついてくる若い王子は、足元の蟻に注意を払いながら歩みを進めていました。

蟻の巣を見つけた中年の王子は、憂さ晴らしにライターで巣に火を放とうとします。若い王子は草木に燃え広がったら我々も危ないと叱り、ライターを投げ捨てました。

ライターを探していると、若い王子は草原の中から一粒のダイアモンドを見つけます。

すると中年の王子が「わしが見つけたんだ」としゃしゃり出て、ダイアモンドを拾うと突然目の前に神殿が現れます。

凶暴な魔物に囚われた美しい王女は、中年の王子に向かってこう告げました。

「私が持っている砂時計の砂がこぼれ落ちる前に、草原に落ちている111粒のダイアモンドを拾い集めてください。1粒だけ残して、門番の魔物に与えてください。そして首飾りを作り上げて、首にかけてくれたら私の呪いはとける。しかし、制限時間を過ぎるとあなたは蟻になります」。

それを聞いた中年の王子は、若い王子に手伝わせようとしますが、王女が「助けを借りるような者は蟻になる」と言うと、怒って追い払いました。

制限時間はわずか数分程度で、中年の王子は11粒しか集められませんでした。時間切れとなった彼は、あっけなく蟻に姿を変えられてしまうのでした。

一部始終を見ていた若い王子に、王女は「蟻になってほしくないので、絶対にダイアモンドに触れないで」と忠告して消え去りました。

しかし、彼は動きを封じられてしまった王女を救うため、草原のダイアモンドを手に取り、この賭けに挑戦しようとします。残りの110粒を懸命に探し始めますが、その様子を見て王女は嘆き悲しむのでした。

若い王子は3粒しか集められず、あきらめかけたそのときに奇跡が起こります。

なんと助けた蟻たちがダイアモンドを拾い集めて、彼の元へ持ってきてくれたのです。

こうして時間内に全てのダイアモンドを集められた若い王子は、1粒を門番の口に放り込みます。それから残りのダイアモンドで首飾りを作り、王女の首にかけました。

呪いをとかれた王女は「私と愛してくれますか?」と尋ねます。若い王子は「永遠に」と答えて、二人はキスをしました。

蟻たちも人間の姿に戻っており、解放された傲慢な中年の王子も、二人の結婚を祝福するのでした。

————————————————————————————————————

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「プリンス&プリンセス」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ