映画:プルートのおつかい

「プルートのおつかい」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

プルートのおつかいの紹介:1948年にウォルト・ディズニー・プロダクションによって・公開製作された作品。ミッキー・マウスの愛犬であるプルートが主人公のシリーズ第30作目にあたる作品である。プルートのライバル犬であるブッチが登場する。監督を務めたのは、ウォルト・ディズニー・プロダクションに所属し、シリーズで多く監督を務めたチャールズ・A・ニコルズ。

あらすじ動画

プルートのおつかいの主な出演者

プルート(ピント・コルヴィグ)、ミッキーマウス(ウォルト・ディズニー)

プルートのおつかいのネタバレあらすじ

【起】– プルートのおつかいのあらすじ1

プルートのおつかいのシーン1

画像引用元:YouTube / プルートのおつかいトレーラー映像

 ぐっすりと眠るプルート。

そんなプルートにミッキーは「おつかい行ってきて!」と声をかけて起こします。

財布とメモを手渡します家を出たプルートは家の前のお肉屋に向かいました。

そんな様子を近所に住む犬ブッチが目撃しました。

肉屋に向かうのを見てブッチは後を追いました

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「プルートのおつかい」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×