映画:ベルセルク黄金時代篇Ⅰ覇王の卵

「ベルセルク黄金時代篇Ⅰ覇王の卵」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

【結】– ベルセルク黄金時代篇Ⅰ覇王の卵のあらすじ4

ユリウスの屋敷に忍び込んだガッツは暗殺に成功しますが、その場に現れたまだ幼いユリウスの息子アドニスも殺めてしまいます。

子供を手にかけてしまったことに茫然とするガッツは、グリフィスの姿を求めてさまよい歩きます。

シャルロット姫の晩餐会に招待されたグリフィスのもとへ行ったガッツとキャスカは、期せずしてグリフィスと姫の2人だけの会話を陰から聞くことになります。

男にとって一番尊いものは自分の夢だ、とグリフィスは語ります。

「真の友とは…決して人の夢にすがったりしない、自分の夢を踏みにじる者があれば全身全霊をかけて立ち向かう…たとえそれがこの私でも。私にとって友とは、そんな対等のものだと思っています」

その言葉を聞いたガッツは、自分という存在はグリフィスにとって何なのか?と自問するのでした。

ユリウス暗殺の知らせが届いて王宮が騒然となる中、グリフィスは独り密かな笑みを浮かべていました。

「ベルセルク黄金時代篇Ⅰ覇王の卵」が無料でフル視聴できる配信サービスは?

ベルセルク黄金時代篇Ⅰ覇王の卵はVOD(ビデオオンデマンド)サービスで視聴できます。詳しくは以下リンクからご覧ください。

ベルセルク黄金時代篇Ⅰ覇王の卵のネット動画を探す

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ベルセルク黄金時代篇Ⅰ覇王の卵」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×