映画:ポケットモンスターアドバンスジェネレーション9ポケモンレンジャーと蒼海うみの王子マナフィ

「ポケットモンスターアドバンスジェネレーション9ポケモンレンジャーと蒼海うみの王子マナフィ」のネタバレあらすじと結末

劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィの紹介:2006年公開の日本アニメ映画。ポケモンマスターを目指して旅を続ける少年たちが、幻のポケモンと共に世界を破滅の危機から救う姿を活写した長篇アニメーションの大ヒット・シリーズ第9弾。広大な海を舞台に、新ポケモン・マナフィを巡るバトルが展開される。

ポケットモンスターアドバンスジェネレーション9ポケモンレンジャーと蒼海うみの王子マナフィの主な出演者

サトシ(松本梨香)、ピカチュウ(大谷育江)、ハルカ(KAORI)、マサト(山田ふしぎ)、タケシ(うえだゆうじ)、ムサシ(林原めぐみ)、コジロウ(三木眞一郎)、ニャース(犬山イヌコ)、ソーナンス(うえだゆうじ)、マネネ(大谷育江)、ジャック・ウォーカー(山寺宏一)、ヒロミ(眞鍋かをり)、ジュディ(ベッキー)、ファントム・トループ(藤岡弘、)、マナフィ(白鳥由里)

ポケットモンスターアドバンスジェネレーション9ポケモンレンジャーと蒼海うみの王子マナフィのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①道に迷ったサトシたちはマリーナ一座と出会い、しばし旅を共にすることに。マリーナ一座は水を使ったショーを行なうが、その中にポケモンレンジャーのジャッキーもいた。稀少なポケモン、マナフィが海にある見えない神殿・アクーシャに送り届けるのが、ジャッキーの任務。 ②海賊ファントムがアクーシャにある「海の王冠」を奪おうとやってきた。ファントムは宝石を奪おうとするが、真の宝は神殿そのもの。サトシはファントムの悪事を阻止、神殿と共にマナフィは無事に去った。

【起】- ポケットモンスターアドバンスジェネレーション9ポケモンレンジャーと蒼海うみの王子マナフィのあらすじ1

ポケットモンスター。ちぢめて、ポケモン。
この星のふしぎな、ふしぎな生き物です。
空に、海に、森に、街に…その種類は100、200、300、いや、それ以上かもしれません。
世界中のいたる所で、ポケモンの姿を見ることができます。
人とポケモンは、さまざまな絆を結び、この世界の中で仲良く暮らしていました。
マサラタウンのサトシは、そんなポケモンが大好きな少年です。
オーキド博士から最初のポケモン、ピカチュウをもらい、
マサラタウンをあとにして、ポケモントレーナーとしての修行の旅に出ました。
幾多の試練を乗り越えて、ポケモンリーグのチャンピオンになるために、
最高のポケモンマスターになるために、出会いと別れを繰り返し、
サトシと、仲間たちの旅は続きます…。


世の中には、ポケモンを悪に利用しようとする者もいれば、ポケモンを守る「ポケモンレンジャー」と呼ばれる集団もいました。
海賊のファントムというひげ面の男は、前者に当たります。
ファントムは、水の民の宝である「海の王冠」を狙っており、そのためにポケモン、マナフィの卵を探していました。
卵は海底に沈んでおり、水色の中にオレンジ色の核のようなものが光る、ひと抱えほどの大きさです。

マナフィの卵は潮の流れに乗って南東へ移動していましたが、巨大潜水艦に乗ったファントムは卵の回収に成功します。
マナフィを使って悪事を働こうと発言し、高笑いをしているファントムから、ポケモンレンジャーの若い男性ジャック・ウォーカー、通称:ジャッキーが卵を奪い取りました。
ジャッキーはマナフィを守る任務のために、1カ月前から潜入捜査をしていたのです。
怒ったファントムはカイロスとパラセクトを差し向けますが、ジャッキーはマンタンをキャプチャーして、逃げました。
(キャプチャー…一時的に捕獲して、ポケモンを味方につけること。レンジャーは任務後にそのポケモンを解放している)


…サトシ、タケシ、ハルカ、マサトの4人は次の町へ移動の途中、道に迷ってしまいました。暑さにうだりつつ、移動しています。

・タケシ…肌黒、黒髪の少年。世界一のポケモンブリーダーを目指している。年上の美人女性に弱い。
・ハルカ…茶色の髪を2つに結んだ少女。トウカジムのジムリーダー・センリの娘であり、マサトの姉でもある。
・マサト…メガネをかけた少年。ハルカの弟。

・ムサシ…ロケット団の一員。赤髪の女性。
・コジロウ…ロケット団の一員。水色の髪の男性。
・ニャース…ロケット団の一員。ポケモンだが人間の言葉をしゃべるので、ムサシ、コジロウと共に活動している。

水がなくて困ったサトシたちは、丘の先に水が球体で浮いているのを見つけました。
駆け寄ると、そこにはみずポケモンたちを操る一団がいます。
彼らは水の民の末裔で、水を使ったショーをおこなう『マリーナ一座』でした。
タケシが一座のスターの女性・ヒロミを見て、鼻の下をのばします。

ヒロミたちは家族でした。ヒロミの父、母、祖父と、ジャグリングの技術を持つジャッキーが任務のために同行していますが、任務のことは最初、サトシたちには内緒でした。
サトシたちが道に迷ったのを知り、ヒロミたちは次の町までトレーラーで一緒に乗せていきます。

【承】- ポケットモンスターアドバンスジェネレーション9ポケモンレンジャーと蒼海うみの王子マナフィのあらすじ2

次の町で、サトシたちはヒロミの水中ポケモンショーを見せてもらいました。
チャーレムとアサナンが水を操り、球体となって宙に浮かぶ水には、みずポケモンたちとヒロミたちが泳いでいます。
ショーの最後、水は霧になって空中に飛散しました。ショーは大成功です。

トレーラーには水筒のようなものがあり、保管されていました。
サトシを尾行するロケット団は隠れて見ていましたが、水筒の中身が卵だと知り、コジロウが見たことあると言います。
海賊のファントムが、広く情報を呼びかけていたのでした。情報を寄せるだけでも金をもらえると知り、コジロウはファントムに電話で目撃報告をします。
ファントムは情報を得て、町へ急ぎました。

夜。ブイゼルが水筒のスイッチを入れ、月の光に照らされた卵は光ります。
そばで眠っていたハルカは、不思議な夢を見ました。自分が海中にいて、行く手には宮殿があり、かわいらしいポケモンが泳いで行く夢です。
起きてからもしばらく、ハルカは夢とは思えず、ぼうっとしていました。

車を止めてランチしているヒロミやサトシたちの目を盗み、ロケット団が水筒に触れました。
すると危険を察知したマナフィが、ロケット団たちの身体を入れ替えます。
見た目はコジロウで中身はニャース、見た目はムサシで中身はコジロウ、見た目はニャースで中身はムサシになり、3人は混乱しました。
そこをヒロミたちに見つかり、ロケット団は撃退されます。

ランチの最中、ハルカは一同に夢の話をしていました。
ハルカの夢の内容を聞いたヒロミたちは、その夢は水の民が見るものだと告げます。案外ハルカの祖先も水の民なのかもしれないと言われ、ハルカは喜びます。
ロケット団を撃退した時、ジャッキーがポケモンレンジャーだと判明しました。キャプチャースカイラーを使って、オニドリルを操っていたからです。
サトシたちが悪者ではないと知ったジャッキーは、サトシたちに任務内容を説明しました。

水筒に入った生き物は、マナフィと呼ばれるポケモンの卵です。
このポケモンは稀少で、殆ど目撃されないものです。
卵を孵化させると、マナフィは水の民が造った神殿へ行くそうです。
それを無事に見届けるのが、ジャッキーの課されたミッションでした。ジャッキーはそのために、水の民のヒロミたちと行動を共にしていたのです。

ロケット団は撃退したものの、ファントムがジェット飛行機3機でやってきました。
ジャッキーがおとりになり、サトシ、ハルカ、マサトが水筒を持って逃げます。
その最中に、卵が孵化しました。
ハルカが抱えている腕の中で、マナフィが生まれます。
マナフィは最初に見たハルカに懐き、以後、慕うようになります。

追ってきたジェット飛行機は、トレーラー部分に銛を撃ち込みました。
マリーナ一座は車の前部に移り、トレーラーを切り離します。
ファントムたちは銛を切り離すために、時間を食いました。そのあいだに、マリーナ一座は水の宮殿の遺跡に移動します。

【転】- ポケットモンスターアドバンスジェネレーション9ポケモンレンジャーと蒼海うみの王子マナフィのあらすじ3

奥にあるダイヤル錠を開けると、水路が続いていました。
サトシたちはみずポケモンに捕まって、移動します。
撃退されたロケット団は、遺跡の近くに落ちていました。サトシたちを見つけ、遅れてやってきたファントムの手下になります。

地下水路から出たサトシたちは、ファントムがマナフィを狙う理由を聞かされます。
マナフィは水の民と深いかかわりがあり、孵化すると海の中にある神殿・アクーシャに行くのだそうです。
アクーシャは海の色に同化しているため、人間の目には見えません。また神殿は常に漂流を続けており、人間が探すのは不可能に近い業でした。
アクーシャは皆既月食のときだけ、海の上に姿を現します。水の民のお祭りです。

マナフィは「蒼海(うみ)の王子」と呼ばれており、本能でアクーシャに辿り着くようになっていました。
神殿には秘宝、「海の王冠」があり、ファントムはそれを狙っているのです。

事情を説明した後に、サトシたちは「これ以上危険に巻きこみたくない」という理由で、ジャッキーやヒロミたちと別れることになりました。
見送ったサトシですが、自分たちも見届けたいという心残りがあります。
船に乗せられたマナフィがぐずりはじめ、サトシとジャッキーの中身を入れ替えました。ハートスワップというわざだそうです。
ジャッキーやヒロミたちは、サトシたちを連れていくことにしました。

甲板で本部に連絡報告を入れたジャッキーに、サトシがなぜポケモンレンジャーになったのか、理由を聞きます。
ジャッキーは、子どもの時にポケモンに命を救われたからだと話しました。

…ジャッキーが少年時代の頃。
吹雪に見舞われたジャッキーは、遭難していました。視界が悪く、道が分かりません。
洞窟を見つけて入りこんだジャッキーは、そこにチルタリスやチルット、オタチ、オオタチなどが寒さを避けて、入りこんでいるのを見つけます。
ポケモンたちは、ジャッキーを温めてくれました。
それがきっかけで、ジャッキーは「命を救ってくれたポケモンを、今度は自分が守りたい」と考え、レンジャーになったのです…。

マナフィを海に放し、ヒロミたちの船はアクーシャに向かう旅を続けます。
マナフィはハルカにとてもよく懐いており、それを見たジャッキーは眉をひそめました。
あまり親しくなりすぎると、別れがつらくなるのではないかと心配したのですが、ハルカは大丈夫と答えます。
マナフィの方の気持ちも考えてやってくれと言われ、ハルカは少し距離を置こうと決めました。つらいハルカを、ヒロミがなぐさめます。

水の民の船を、ファントムとロケット団もひそかに尾行していました。
ロケット団はファントムの手下になり、掃除をしながらついていきます。

【結】- ポケットモンスターアドバンスジェネレーション9ポケモンレンジャーと蒼海うみの王子マナフィのあらすじ4

皆既月食当日の昼。
マナフィは神殿・アクーシャの近くに到達したようです。
別れの時も近いので、サトシたちは自分たちのポケモンを出し、遊ばせました。
その際にハルカがバンダナを飛ばしてしまい、マナフィが探しに海の底へ行きます。

マナフィの帰りが遅いので、ヒロミは潜水艇を出して探しに行きました。ファントムも潜水艇を出しています。
ヒロミたちが海流に巻き込まれそうになった時、マナフィが現れました。バンダナを持っているのを見て、ハルカは落とし物を拾ってくれていたのだと知ります。
マナフィは海流に巻き込まれたヒロミたちを誘導し、脱出させました。
船に残ったヒロミの両親、祖父、ジャッキーも、無事を無線で知ります。

直後、超音波探知機からヒロミたちの潜水艇の点が消えました。いよいよ海の神殿・アクーシャに入ったのです。
ファントムもそれに気づき、追跡します。ファントムは知りませんが、潜水艇の脱出ボートにロケット団が乗り込んでいます。
ジャッキーもみずポケモンで、神殿まで移動します。

サトシたちは神殿の中へ入りました。神殿には空気があり、呼吸ができます。
マナフィが歌うと神殿が共鳴し、水の民を迎えてくれています。
そこへファントムが現れると、神殿の中央にある宝石を「海の王冠」だと思い、抜き始めました。宝石は細い角柱の形をしており、何本も刺さっています。
ファントムが宝石を抜き始めると、海の神殿・アクーシャに浸水が始まりました。それでもかまわず、ファントムは宝石を抜いてバッグにしまおうとします。

追ってきたジャッキーはファントムと戦い始め、ファントムは宝石の1本を持ったまま、水に流されました。
ヒロミは潜水艇に避難するよう言いますが、サトシとハルカは宝石を元に戻せば、神殿の浸水が止むと考え、作業をします。
宝石を戻しましたが、1本だけ足りませんでした。ファントムが流された時に、抱いていた分です。
ロケット団は海水に流されました。
サトシとハルカは避難の途中で、落ちた宝石を見つけます。

サトシはハルカ、マナフィ、ピカチュウを救命ボートに入れると、最後の1本を刺しに行くと言いました。
途中、溺れかけたサトシですが、マナフィがテレパシーでハルカやピカチュウの思いを届け、サトシは目覚めます。
サトシは無事に、最後の1本を刺しました。宝石が揃います。

すると神殿・アクーシャは海の上に出てきました。豪華な神殿で、ヒロミの両親たちもそれを見ます。
ファントムがマナフィを奪って逃げようとしました。
それを、サトシが阻止します。

宝石を揃えたサトシは、光に包まれて海中を自由に泳ぎまわれていました。
それを見たジャッキーがファントムに、「海の王冠は宝石ではなく、神殿を包む光なのだ」と言います。
マナフィを頭に乗せた伝説のポケモン、カイオーガが攻撃し、ファントムは倒されました。

その後、サトシだけでなくヒロミたちも、光に包まれて楽しいひとときを過ごします。
夕方、神殿は再び海に戻りました。
ジャッキーは本部に、ミッション完了の報告を入れます。

別れ際、マナフィは「さよなら、ハルカ」と言って海に帰っていきました。

(エンドロール)ヒロミたちの船を出迎える3人の老人たち。
ファントムは逮捕された。
ロケット団は海水に流されたが、無事。
ジャッキーは次の任務に向けて、サンダーに乗って移動。
サトシたちはマリーナ一座と別れ、新たな旅に出る。

みんなの感想

ライターの感想

ハルカがメインの回。
マリーナ一座のショーが、とにかくステキ。こういうのもしあったら、見てみたい。
映画になると時々起こる現象だが、ロケット団の印象が薄い…。
旅の一座のヒロミと、レンジャーのジャッキーの活躍が目立つため、タケシとマサトもかすんでしまった。
マナフィがとにかく可愛い。
安定の話だなと思う。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「ポケットモンスターアドバンスジェネレーション9ポケモンレンジャーと蒼海うみの王子マナフィ」の商品はこちら

「ポケットモンスターアドバンスジェネレーション9ポケモンレンジャーと蒼海うみの王子マナフィ」と同じカテゴリの映画