映画:ポケットモンスターベストウイッシュ15キュレムVS聖剣士ケルディオ

「ポケットモンスターベストウイッシュ15キュレムVS聖剣士ケルディオ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ キュレムVS聖剣士 ケルディオの紹介:2012年公開の日本アニメ映画。ポケモンアニメーションの大ヒット・シリーズ第15弾。15周年を記念してシリーズ全作を手がける湯山邦彦監督が、バトル&友情というポケモン本来のシンプルなテーマに正攻法で取り組んだ。過去最強のドラゴン型ポケモンや“聖剣士”と呼ばれる新キャラクターなどが続々登場する。

あらすじ動画

ポケットモンスターベストウイッシュ15キュレムVS聖剣士ケルディオの主な出演者

サトシ(松本梨香)、ピカチュウ(大谷育江)、アイリス(悠木碧)、デント(宮野真守)、マリン(ローラ)、ケルディオ(中川翔子)、コバルオン(山寺宏一)、テラキオン(安元洋貴)、ビリジオン(本田貴子)、キュレム(高橋克実)

ポケットモンスターベストウイッシュ15キュレムVS聖剣士ケルディオのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①聖剣士になるため修行を続けるケルディオは、見習いの身でキュレムに戦いを挑んだことで、先輩の3剣士を氷漬けにされ、恐怖から勝負を放棄して逃亡。サトシは傷ついたケルディオを見つけ、保護する。 ②サトシはケルディオに同行してキュレムの城へ行く。ケルディオは覚悟を決めてキュレムと再戦、負けたが聖剣士として認められた。

【起】– ポケットモンスターベストウイッシュ15キュレムVS聖剣士ケルディオのあらすじ1

ポケットモンスターベストウイッシュ15キュレムVS聖剣士ケルディオのシーン1

画像引用元:YouTube / ポケットモンスターベストウイッシュ15キュレムVS聖剣士ケルディオトレーラー映像

ポケットモンスター。ちぢめて、ポケモン。

この星のふしぎな、ふしぎな生き物です。

空に、海に、森に、街に…その種類は100、200、300、いや、それ以上かもしれません。

世界中のいたる所で、ポケモンの姿を見ることができます。

人とポケモンは、さまざまな絆を結び、この世界の中で仲良く暮らしていました。

マサラタウンのサトシは、そんなポケモンが大好きな少年です。

オーキド博士から最初のポケモン、ピカチュウをもらい、

マサラタウンをあとにして、ポケモントレーナーとしての修行の旅に出ました。

幾多の試練を乗り越えて、ポケモンリーグのチャンピオンになるために、

最高のポケモンマスターになるために、出会いと別れを繰り返し、

サトシと、仲間たちの旅は続きます…。

・サトシ…主人公の少年。マサラタウン出身。世界一のポケモンマスターを目指し、ピカチュウと旅を続けている。

・アイリス…ボリュームのある紫の髪の毛の少女。竜の里出身で、ドラゴンマスターを目指している。

・デント…黄緑色の髪の少年。サンヨウシティ出身。世界一のポケモンソムリエを目指している。

・ムサシ…ロケット団の一員。赤髪の女性。

・コジロウ…ロケット団の一員。水色の髪の男性。

・ニャース…ロケット団の一員。ポケモンだが人間の言葉をしゃべるので、ムサシ、コジロウと共に活動している。

…草原を走る4体のポケモンがいました。

それは、聖剣士のリーダー・コバルオン、兄貴分的な存在・テラキオン、落ち着いた女性的な口調のビリジオンと、修行中の身のケルディオです。

ケルディオは聖剣士になるために、コバルオン、テラキオン、ビリジオンの特訓を受けていました。

ケルディオはまず、ビリジオンと勝負をします。勝負の最中は、コバルオンとテラキオンはその様子を見守っています。

続いてテラキオン、コバルオンに勝負を挑んだケルディオには、夢がありました。

一刻も早く聖剣士となって、地上最強といわれるドラゴンポケモン、キュレムと一戦交えるというものです。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ポケットモンスターベストウイッシュ15キュレムVS聖剣士ケルディオ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ