映画:ミッキーとあざらし

「ミッキーとあざらし」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

ミッキーとあざらし:1948年にウォルト・ディズニー・プロダクションによって製作された作品である。世界的人気キャラクターであるミッキーマウスが主人公のシリーズ第116作品目にあたる作品である。監督を務めたのはウォルト・ディズニー・カンパニーに所属し、シリーズで多く監督を務めているチャールズ・オーガスト・ニコルズ。日本では、ディズニーデラックスで配信されている。

あらすじ動画

ミッキーとあざらしの主な出演者

ミッキーマウス(ジム・マクドナルド)、プルート(ピント・コルヴィッグ)

ミッキーとあざらしのネタバレあらすじ

【起】– ミッキーとあざらしのあらすじ1

ミッキーとあざらしのシーン1

画像引用元:YouTube / ミッキーとあざらしトレーラー映像

 動物園にやってきたミッキーはあざらしのコーナーへやってきました。

そして、カゴいっぱいに持ってきた魚をあざらしにあげ始めました。

群がるあざたしたちその中で、小さな子供のあざらしもいました。

子あざらしは、大人たちが餌に群がる中で、ミッキーの足元に置いてあるカゴを発見し、こっそり忍び込みました。

ミッキーは気づかずにそのままカゴごと子あざらしを持ち帰ってしまいました

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ミッキーとあざらし」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×