映画:ミッキーのアイススケート

「ミッキーのアイススケート」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

アニメ映画

ミッキーのアイス・スケートの紹介:1935年にウォルト・ディズニー・プロダクションによって製作された作品。世界的人気キャラクターであるミッキーマウスを主人公としたシリーズの第79作目にあたる作品である。監督を務めたのは、シリーズで多く監督を務めているペン・シャープスティーン。ミッキーマウスの声をウォルト・ディズニー自らが演じている。日本ではディズニーデラックスで配信されている。

あらすじ動画

ミッキーのアイススケートの主な出演者

ミッキーマウス(ウォルト・ディズニー)、ミニー(マーセリット・ガーナ―)、ドナルドダッグ(クラレンス・ナッシュ)、グーフィー(ピント・コルヴィッグ)、プルート(ピント・コルヴィッグ)

ミッキーのアイススケートのネタバレあらすじ

【起】– ミッキーのアイススケートのあらすじ1

ミッキーのアイススケートのシーン1

画像引用元:YouTube / ミッキーのアイススケートトレーラー映像

 大勢の人で賑わうスケートリンク。

ミッキーとミニーもデートに来ていました。

初めてスケートをするミニーはおぼつきませんでしたが、ミッキーは華麗な技を披露しますスイスイと障害を避けながら行くミッキーでしたが、一番大切なラストの決めを失敗して穴に落ちてしまいました。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ミッキーのアイススケート」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×