映画:ミッキーのゴルフ

「ミッキーのゴルフ」のネタバレあらすじと結末

アニメ映画

ミッキーのゴルフの紹介:1941年に、ウォルト・ディズニー・プロダクションによって製作された作品である。世界的人気キャラクターであるミッキーマウスが登場する作品でありながら、飼い犬であるプルートが主人公のシリーズ第6作品目にあたる作品である。監督を務めたのはウォルト・ディズニー・カンパニーに所属しているクライド・ジェロミニ。日本では、ディズニーデラックスで配信されている。

あらすじ動画

ミッキーのゴルフの主な出演者

ミッキーマウス(ジム・マクドナルド)、プルート(ピント・コルヴィグ)

ミッキーのゴルフのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

【起】- ミッキーのゴルフのあらすじ1

ミッキーのゴルフのシーン1  ミッキーは飼い犬のプルートを連れてゴルフ場にやってきました。ゴルフバッグを持っていたプルートにボールを置くように頼みます。プルートは頷き、足で砂をかいてボールを置きました。ミッキーはドライバーを持って構えます。いざ振りかぶろうとすると、プルートがポールに興味を持ち触る音がしました。「静かに!」と注意したミッキーは改めて構え直しました。

【承】- ミッキーのゴルフのあらすじ2

ミッキーのゴルフのシーン2  ミッキーは思いきりスイングしましたが、空振りしてしまいました。それを見たプルートは大笑いしました。そんなプルートに怒ったミッキーは、あえてプルートに目掛けてボールを打ちました。ボールを避けたプルートは、そのままボールを追いかけていきました。

【転】- ミッキーのゴルフのあらすじ3

ミッキーのゴルフのシーン3  木に跳ね返るボールを一生懸命に追っていくプルート。着地した場所にミッキーもすぐに到着し、2打目を打ちます。再びプルートがボールを追いかけていくと、ボールは穴の中に入りました。その中をプルートが覗くと、中からリスが現れました。そのリスに馬鹿にされたプルートは怒りだし、穴の中を逃げるリスを追いかけていきました。

【結】- ミッキーのゴルフのあらすじ4

ミッキーのゴルフのシーン2  逃げるリスをひたすら追いかけるプルート。その間ミッキーは山の上にあるボールを打とうと集中していましたが、そこへ追いかけっこするプルートとリスがやってきました。地面の中を通じて山へ行くリスを追いかけるプルートは、無理やり地面に穴を掘って進みます。そのせいで山は大きく揺れ出してしまい、たちまち崩れてしまいました。プルートはミッキーに怒られるのではないかとビクビクしますが、ミッキーは笑って「お前はバカなやつだなぁ」と言って笑いました。それを見たプルートも笑いました。

みんなの感想

ライターの感想

今では貴重な、ミッキーの口が悪いセリフも楽しめます。昔はディズニーもブラックなギャグをやっていたんだなぁと感慨深いものがあります。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「ミッキーのゴルフ」の商品はこちら