映画:ミッキーのダンスパーティー

「ミッキーのダンスパーティー」のネタバレあらすじと結末

アニメ映画

ミッキーのダンスパーティーの紹介:1947年に公開された、ミッキーマウスシリーズの第114弾の作品。ミッキーマウスの生みの親であり、長年に渡って自らミッキーマウスの声を担当していたウォルト・ディズニーが出演した最後の作品となった。監督を務めたのは、プルートが主人公のシリーズを始めとした、ディズニー作品の監督を多く担当していたチャールズ・オーガスト・ニコルズ。

あらすじ動画

【お知らせ】Youtube動画でわかるネタバレはこちら!

定期的に動画をアップするので、チャンネル登録よろしくお願いします!

ミッキーのダンスパーティーの主な出演者

ミッキー・マウス(ウォルト・ディズニー/青柳隆志)、ミニー・マウス(ルース・クリフォード/水谷優子)、プルート(ピント・コルヴィック)

ミッキーのダンスパーティーのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

【起】- ミッキーのダンスパーティーのあらすじ1

ミッキーのダンスパーティーのシーン1  ダンスパーティーの会場の前で、怒りの表情を浮かべながら電話ボックスに入ったミニー。急いでダイヤルを回します。かけた先はミッキーの家。ミッキーは飼い犬のプルートと一緒にのんびりと昼寝をしていました。鳴り響く電話のベルに気づいたのはプルートでした。電話の相手がミニーだと分かると、プルートは尻尾を振って喜びます。しかしミニーはすぐに「ミッキーに代わって」と頼みました。プルートは受話器を眠っているミッキーのところへ持っていき、鳴き声でミッキーを起こしました。ミッキーは鳴き声に驚き、思わず「うるさいなぁ、ぐっすり眠ってるのに」と言ってしまいました。それを聞いていたミニーは怒りだします。「今日デートの約束してたでしょ!もう1時間も待っているのよ!あと15分で来ないと、お別れよ!」と言って電話を切ってしまいました。慌てたミッキーは急いで準備を始めました。

【承】- ミッキーのダンスパーティーのあらすじ2

ミッキーのダンスパーティーのシーン2  シャワーを浴びるミッキー。その間にプルートはミッキーの着替えを用意します。靴をベッドの上に乗せ、次は帽子です。すると帽子が動いてしまい、なかなか上手く掴めません。逃げる帽子をようやく捕まえ、ジャケットを取り、ベッドの上に乗せました。そこへミッキーが勢いよく飛び込んできました。その拍子にベッドが跳ね上がってしまいました。しかしその勢いでミッキーは着替えをすべて着ることに成功しました。ミッキーは急いで準備を続けます。

【転】- ミッキーのダンスパーティーのあらすじ3

ミッキーのダンスパーティーのシーン3  ミッキーは鏡の前でポーズを決め、自分に見惚れていました。それをプルートは呆れた表情で見ていました。それに気づいたミッキーはポージングを止め、プルートにダンスパーティのチケットが入った封筒を持ってくるように言います。プルートは言われた通りに封筒を咥えてミッキーに渡しました。丁度その時、セットしていたアラームが鳴りました。ミッキーは封筒を持って家を飛び出しました。道路を走るトラックが飛ばす水しぶきやマンホールを避け、ミニーが待つ会場へ急ぎます。

 ミッキーが家を出て行ったあと、プルートはのんびりしようと寝転がりますが、そこで床に落ちている二枚の紙切れに気づきました。よく見るとそれは、ミッキーが持っているはずのダンスパーティーのチケットでした。プルートがミッキーに渡す際に、封筒から抜け落ちていたのでした。プルートは二枚のチケットを持って急いでミッキーの後を追いました。

【結】- ミッキーのダンスパーティーのあらすじ4

ミッキーのダンスパーティーのシーン2  道路に飛び出し、車を避けながら横断します。その拍子にゴミ箱に突っ込んでしまい、衣装がボロボロになってしまいました。同じころ、プルートも二枚のチケットを死守しながら必死に後を追っていきます。

 なんとか会場前に辿り着いたミッキー。ミニーはボロボロの衣装に驚きながらも、ミッキーが来たことに一安心します。そして「チケット出して」と言いました。ミッキーは頷いてジャケットの内ポケットに手を伸ばしました。そこで異変に気付きました。空の封筒が入っているのみで、チケットはありません。焦るミッキーと再び起こり出すミニー。するとそこへ、チケットを咥えたプルートが到着しました。ミッキーは「そう。持ってくるように言ったんだ」と誤魔化してミニーにチケットを渡しました。サプライズに喜ぶミニー。プルートはその様子を見て、ミッキーにこっそりウインクをしました。

【お知らせ】Youtube動画でわかるネタバレはこちら!

定期的に動画をアップするので、チャンネル登録よろしくお願いします!

みんなの感想

ライターの感想

世界中で知らない人はいないほどの人気キャラであるミッキーたちの物語を楽しむことができるので、おすすめです。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください